【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0613

【今日の一曲】「Two Tribes」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!






昨日6月12日は、史上初となる「米朝首脳会談」がありましたね。

会談の内容などは、このブログのテーマに合わないので特に言及しませんが、大国?同士のこのような政治ショーを見てたら、昔ヒットしたこの曲(というよりミュージックビデオ)を思い出しました。




<Frankie Goes To Hollywood - Two Tribes>


”「Two Tribes」は、1980年代半ばにセンセーショナルなヒットを放ったイギリスのバンド「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド(Frankie Goes To Hollywood)」のセカンドシングル。プロデューサーのトレヴァー・ホーンに見出され、1983年にZTTレーベルからデビュー。メンバーがゲイを公言していることや、デビュー曲「リラックス」の歌詞内容などが問題となり多くの国の放送局で放送禁止となるなど、スキャンダラスな話題で有名となる。「Two Tribes」は当時の米ソ冷戦と核戦争の危機を歌った曲で、全英で9週連続1位を記録。またロナルド・レーガン大統領とコンスタンティン・チェルネンコ書記長のそっくりさんが土俵上で取っ組み合いをするミュージック・ビデオが話題を呼んだ。”




取っ組み合いは、ビデオだけにして欲しいものですね、トランプさん。。。




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2018/06/13 Wed. 18:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0612

【特選アルバムライブラリ】The Damned「Music for Pleasure」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。






今回は、アルファベットの「D」のアーティストの第三弾!
※段々何を取り上げたか分からなくなってくるので、履歴を記載
第二弾:Daft Punk「Random Access Memories」
第一弾:The Damned「Damned Damned Damned」





第三弾は素直にこのバンドで行きましょう!実は2枚目だった!このアルバム!


The Damned「Music for Pleasure」

damned_2nd_pic.jpg

<収録曲>
01.Problem Child
02.Don't Cry Wolf
03.One Way Love
04.Politics
05.Stretcher Case
06.Idiot Box
07.You Take My Money
08.Alone
09.Your Eyes
10.Creep (You Can't Fool Me)
11.You Know



”『ミュージック・フォー・プレジャー』(Music for Pleasure)は、ダムドが1977年に発表した2作目のスタジオ・アルバム。ギターのブライアン・ジェイムス在籍時としては最後のアルバムとなった。新メンバーの"ルー" ロバート・エドモンズを加えた5人編成の体制でレコーディングされた。プロデュースはピンク・フロイドのニック・メイスン。ダムドは当初、元ピンク・フロイドのシド・バレットをプロデューサーに起用しようとしたが果たせず、バレットの代わりとして、同じピンク・フロイドのメンバーであるメイスンにプロデュースを依頼。本作は全英アルバムチャート入りを果たせず、ダムドは本作を最後にスティッフ・レコードとの契約を失う。本作発表後にはラット・スキャビーズがダムドを脱退し、後にカルチャー・クラブのドラマーとなるジョン・モスを後任として迎えるが、ダムドは1978年に一度解散した。”


・・・ダムドの2枚目のアルバムらしいのですが・・・すいません、あまり聴いてません。。。






以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。






Posted on 2018/06/12 Tue. 19:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0611

思い出のテーマソング・・・「スナフキンのうた」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!



今回は、このアニメの中で歌われている、ギタリストなら誰でも知っている(?)この曲!



テレビアニメ「ムーミン(1969年10月5日〜1970年12月27日 フジテレビ系列にて放送)」
挿入歌:「スナフキンのうた」


作曲・編曲:宇野誠一郎、作詞:井上ひさし、歌:西本裕行


テレビアニメ主題歌史上、最高のギタリスト(そんなものがあるのか?)「スナフキン」による挿入歌(「おさびし山のうた」とも言うらしい)。


40代以上のギタリストは「禁じられた遊び」と並んで、必ず一度は弾いたことがある(と勝手に思っている)アコースティックギターの名曲です!

私の大学同期のSョーイチくんなどは、好きなギタリストとして、キース・リチャーズと並んでスナフキンを挙げてるぐらいだ(笑)。

でも、そう思っているギタリストは多いはず!(私もそうだが・・・)

その証拠に、YouTubeにはこの曲の動画がこんなにも上がっている。

<ギター伴奏のみのバージョン>


<ギターで弾いてみたバージョン>



この曲も、あまりにも好きすぎて、大学時代カバーし、オリジナル曲カセットに収録しました。。。。




以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!







Posted on 2018/06/11 Mon. 18:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

0610

ワールドロックナウ_2018年06月10日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。




NHK FM 2018年6月10日(日) 17:00~18:00「ワールドロックナウ」ON AIR LIST

・・・今週は特番のため、お休みでした。。。






Posted on 2018/06/10 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0610

サンデー・ソングブック_2018年06月10日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年6月10日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2018年06月10日プレイリスト「ジャズで、棚からひとつかみ」

1. ラビアン・ローズ / 山下達郎"レイ・オブ・ホープ" '11
2. I REMEMBER WES /GEORGE BENSON "GOODIES" '68
3. DON'T BE THAT WAY / BENNY GOODMAN "CARNEGIE HALL JAZZ CONCERT" '50('38)
4. APRIL IN PARIS / CHARLIE PARKER"WITH STRINGS" '49
5. LISTEN PEOPLE / STEVE MARCUS"TOMORROW NEVER KNOWS" '68
6. MY BACK PAGES / KEITH JARRETT"SOMEWHERE BEFORE" '78
7. SATIN DOLL-IMPROVISATION /RAHSAAN ROLAND KIRK "LIVE AT MONTREAUX JAZZ FESTIVAL" '96('72)
8. I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN /山下達郎 with PONTA BOX "WELCOME TO MY LIFE" '98


Posted on 2018/06/10 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top