【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

1119

魅惑のセブンの世界・・・ その8(後半)  



毎度おなじみ、「魅惑のセブンの世界」のコーナーです!




前回に引き続き、ウルトラセブン第8話「狙われた街」の後半です!




ウルトラセブン第8話「狙われた街」

seven_no08_01_title.jpg


<ストーリー(後半)>

作戦室へアンヌの目を盗み、一服喫りにくるフルハシ。
「歩いたりして大丈夫ですか?」(ダン)
「ああ大丈夫だ。アンヌ隊員がウルさくてね…。ここで一服させてもらうよ」(フルハシ)
「どうぞ、どうぞ。コーヒーでも入れますよ」(ダン)

seven_no08_23_furuhashi.jpg
封を切り、タバコに火をつけるフルハシ。
パトロール中にあの北川町駅前の自動販売機で購入したタバコである。
美味そうに深く吸い込むフルハシだが、まもなく、野獣のような凶暴な目つきに変貌した。

そして突然、気が狂ったように暴れ始めた。
seven_no08_24_crazy_furuhashi.jpg

「ソガ隊員!気でも狂ったんですか?」(防衛隊員) ←フルハシだ。セリフ間違えてる(笑)。

「フルハシ!止めないか!」(キリヤマ)
「BISHII!」、キリヤマ隊長の鉄拳が1発。
「paco paco」、アマギの角棒攻撃が2発。←角棒って・・・(笑)
そして、ゼンマイの切れた人形のように、気を失った…。
「おかしな奴だな…」(キリヤマ)
「メディカルセンターに連れてけ!」(キリヤマ) 




メディカルセンターにフルハシを運んだソガが戻ってきた。
「フルハシはどうした?」(キリヤマ)
「死んだように眠ってます」(ソガ)
「そうか…」(キリヤマ)
「いやあ、まったく驚いたよ…、さっきのライフル魔そっくりなんだから…」(ソガ)

置きっ放しのフルハシのタバコを失敬して一服するソガ。←作戦室は禁煙にしろって。。。。
seven_no08_25_soga.jpg
美味そうにタバコを深く吸い込むソガだが、まもなく野獣のような凶暴な目つきに変貌すると、フルハシと同様に暴れ出した!

銃を取り出すソガ。間一髪、ダンのヘルメットによる攻撃で銃を払いのける。
seven_no08_26_crazy_soga.jpg
「ギャア~!」という狂った叫び声を発し、暴れまくるソガ隊員。
しかしやがて、フルハシと同様にゼンマイの切れた人形のように、気を失った・・・


seven_no08_27_crazy_hospital.jpg
「まるでキ○ガイ病院だ。はやく連れ出せ!」(キリヤマ)
←出ました、キリヤマ隊長の放送禁止ワード!(笑)


「わからん…、これは一体どういうことなんだ?」(キリヤマ)
「隊長…。フルハシ隊員もソガ隊員も、ここでタバコに火をつけた瞬間…」(ダン)

何かを思いついたダンは、タバコをもみほぐした。
seven_no08_28_crazy_tabbaco.jpg
そしてタバコの中に、赤い結晶体があるのを発見した。
「これですよ!このタバコに原因があるんですよ」(ダン)
「よし、科学班にまわそう…」(キリヤマ)



※しかし、いくら時代とはいえ、子供番組でここまで沢山の喫煙シーンが出るとは・・・・・・現代では絶対無理ですね(笑)


メディカルセンターにて。気を失っているフルハシに詰め寄るダン。
seven_no08_29_medical.jpg
「フルハシ隊員!起きてください!起きてください!あのタバコをどこで手に入れたんです!フルハシ隊員!」
「ダン、そんなことをしても無理よ。二人とも昏睡状態なんだから・・・」
「ソガ隊員!・・・・くっそぉ~、こんな大事な時に・・・」
仕方がないだろ、昏睡状態なんだから(笑)


そしてダンはアンヌの叔父のことを思い出し、叔父の家にアンヌと急行した。
seven_no08_30_yuri.jpg
「事故当日かその前日、叔父様はこの町のどこかでタバコを買ってるはずなんだけどな・・・」(アンヌ)

すると、傍らで遊んでいたヒロシ少年が・・・
seven_no08_31_boy.jpg
「ママ、ボク、知ってるよ!」(ヒロシ少年)
「えっ!ヒロシちゃん、本当!」(アンヌ)
「だってボク、パパと一緒に、タバコ買いに行ったよ。」(アンヌ)
「そう・・・あの朝、ヒロシと散歩に出かけましたわ」(叔母)
「坊や、そのタバコ屋さん覚えているかい?」(ダン)
「朝早くだから、まだ、タバコ屋さん閉まってたよ」(ヒロシ少年)
「じゃあ、どこで買ったの?」(ダン)
「あのね、駅前の自動販売機!」(ヒロシ少年)


・・・第4分署での刑事と犯人のやり取りがフラッシュバックする!
「タバコは?」(刑事)
「駅前の自動販売機」(犯人)


「駅前の自動販売機だ!間違いない!アンヌ、行こう!」(ダン)




北川町駅前にて(向ヶ丘遊園駅です!)
タバコ自動販売機に近づく2人。
seven_no08_32_dan_anne.jpg
「売り切れか…」(ダン)
「遅かったわね」(アンヌ)
「そうでもないさ…。今にタバコを入れに来る奴がいる。そいつが来るまで張り込むんだ」(ダン)



一方、科学班による赤い結晶体の分析結果が報告された。
seven_no08_33_taicyo.jpg
←このシーンも実相寺お得意のトリッキーな絵ですね(笑)

「宇宙ステーションV3の隊員が、ワイ星探検をしたときに持ち帰った宇宙ケシの実がありましたが、あれとよく似たもんです。もちろん地球のものではありません」(科学班員)
「この赤い結晶体はどんな性質を持ってるんだい?」(キリヤマ)
「はぁ、それに侵されると他人はすべて敵に見えてくるという効力があるようです」(科学班員)
「他人が敵に…」(キリヤマ)
「理性や感情を失い、敵を倒す殺意だけを持った人間に変わってしまうんです。それをタバコに仕込むとは、恐ろしいことを考えたもんです。人類の約半分は、タバコを吸っているんですからね」(科学班員)

←そんなに吸っていたのか、この頃は…!


喫茶店でくつろぐ・・・いや、張り込むダンとアンヌ。
←どう見てもデートのカップルだ(笑)。
seven_no08_34_dan_anne.jpg
アマギから分析報告を聞いたダンとアンヌ。
「君の叔父さんも、タンカー爆破の犯人もライフル魔も、みんなその赤い結晶体のために殺人鬼と化してしまったわけだ」(ダン)
「叔父様、そうとも知らずに、フライトの前に一服喫ったのね…」(アンヌ)


ダンにピンが合っている画面から・・・
seven_no08_35_dan_anne.jpg

ピントはアンヌへ。
seven_no08_36_dan_anne.jpg
アップに映し出されるアンヌの横顔…。そこには確かに、クレーターのようなブツブツが……。
これも実相寺ならではズームカット。女優さん泣かせです。
ウルトラマンのフジ隊員こと、桜井浩子さんも、この餌食に(笑)。
フジ隊員は魚眼レンズで顔のドアップを撮られましたが、アンヌはブツブツニキビをドアップで撮られてしまいました…。


遂に怪しい黒ずくめの男!←タバコ業者がこんな格好しないだろ・・・明らかに怪しい(笑)
seven_no08_37_blackman.jpg
自動販売機のそばに、ライトグリーンのフォルクスワーゲン製ワゴンが停車して黒ずくめの男が降りると、タバコの補充を始める。

やがてワゴン車に乗って走り去る男の尾行を開始したダンとアンヌ。
seven_no08_38_taxi.jpg


本部へ報告するダン。北川町駅前のタバコの自動販売機の撤去要請と、北川町住民へ自動販売機で買ったタバコをのまないように呼びかけるよう要請←タバコをのむ、という表現は今じゃあまり使われなくなりましたね・・・(笑)


そこへ、呑気にあくびをしながらフルハシとソガが作戦室へ。
seven_no08_39_akubi.jpg
二人とも何が起こったのが全く覚えていないらしい・・・



ワゴン車が未舗装のドブ道を走り抜けて、着いたところは場末の工場地であった。
seven_no08_40_ajito.jpg

seven_no08_41_ajito.jpg

男はくたびれたコンクリート塀に大小便禁止と殴り書きされた、うらぶれたボロアパートに入って行く。
seven_no08_42_ajito.jpg

「アンヌ、君はここで待っていてくれ」(ダン)
「一人で大丈夫なの」(アンヌ)
「うん、何かあったらすぐ本部にしらせるんだ、…いいね」(ダン)
「了解」(アンヌ)

seven_no08_43_dan_ajito.jpg
ひとりアパートに潜入するダン。


今回から髪がショートになったアンヌが、逆光の夕日の中に映し出されます。
緊張を隠せないアンヌの顔が映っているとき、ラジオの野球中継が聞こえてきます。
seven_no08_44_anne_ajito.jpg


「ウルトラセブン」は、制作費の回収のために、海外輸出を前提としていたので、海外受けが良いと思われる、近未来的、無国籍的な演出がなされ、当時の日本の生活感が強い映像や、純和風映像の禁止令が出ていたのです。

それにも拘わらず、ラジオの野球中継や、この後に出てくる、かの有名な「ちゃぶ台」シーンなど、その時の日本を思わせるような演出を実相寺はしてしまったのです。

その結果、実相寺は、しばらくセブンから離れ、京都へ武者修行に出ることになったのですが、予算の逼迫した後期、「着ぐるみ格闘がなくても話がつくれる監督」として、京都から呼び戻され、再びメガホンをとることとなりました。そして、第43話「第四惑星の悪夢」、第45話「円盤が来た」という名作を生んだのです
※ちなみに第45話「円盤が来た」でも、懲りずにラジオの野球中継を使用してます(笑)。



アパートに潜入したダンは、うす暗い廊下をいちばん奥の部屋の前まで捜索する。
seven_no08_45_dan_ajito.jpg

するといきなり扉が開いて部屋に連れ込まれ、眼前にはメトロン星人が待っていた。
seven_no08_46_metoron.jpg
「ようこそ、ウルトラセブン!…我々は、君の来るのを待っていたのだ…」(メトロン星人)
「なに!」(ダン)
「歓迎するぞ、アンヌ隊員も呼んだらどうだい」(メトロン星人)



ちゃぶ台の前に、あぐらをかいて座るメトロン星人。
つられたダンも思わず座ってしまう(笑)。
※これが、あの有名な「ちゃぶ台」シーンだ!
seven_no08_47_chabudai.jpg
「君たちの計画は全て暴露された。おとなしく降伏しろ」(ダン)
「ハッハ…、我々の実験は十分成功したのさ」(メトロン星人)
「実験…?」(ダン)
「そうだっ!赤い結晶体が人類の頭脳を狂わせるのに、十分効力があることが分かったんだ。教えてやろう、我々は人類が互いにルールを守り、信頼しあって生きていることに目をつけたのだ。地球を壊滅させるのに暴力をふるう必要はない。人間同士の信頼感をなくせばよい。人間たちは互いに敵視し傷つけあい、やがて自滅していく。どうだ、いい考えだろう」(メトロン星人)
「そうはさせん、地球にはウルトラ警備隊がいるんだ」(ダン)



「ウルトラ警備隊?恐いのは、ウルトラセブン、君だけだ!だから君には宇宙へ帰ってもらう、邪魔だからな…」(メトロン星人)
seven_no08_48_ufo.jpg


オンボロのアジトの地下から、メトロン星人の宇宙船が!
seven_no08_49_ufo.jpg

seven_no08_50_ufo.jpg


慌てて本部に連絡するアンヌ。
seven_no08_51_anne.jpg


ウルトラホーク1号、出動!
seven_no08_52_hawk.jpg


メトロン星人の宇宙船を攻撃するホーク!
seven_no08_53_hawk_ufo.jpg

夕焼けの中、夕陽を背景に向かい合うセブンとメトロン星人。
seven_no08_54_seven_metoron.jpg
seven_no08_55_seven_metoron.jpg


夕陽の中で交わる両者の影…、決着は速攻で決まった。
seven_no08_56_seven_metoron.jpg



seven_no08_57_metoron.jpg
seven_no08_58_seven.jpg
決まり手:アイ・スラッガー、タテ1/2切り、エメリューム光線焼却。


今回も宇宙人との対決シーンは短かったですが、なんでも本話の放送スケジュールが急遽繰り上がり、特撮パートが間に合わなかったためだそうです。。。



seven_no08_59_seven.jpg

「メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい、このお話は遠い遠い未来の物語なのです…。え、何故ですって?…我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから…」(浦野光)

seven_no08_60_sunset.jpg

本作品はエンディング・ナレーションにすべてが語られています。
物語のすべては、このための布石だったのです。



<ゲスト出演者>
・吉村刑事:穂積隆信さん←言わずと知れた「積み木くずし」
・メトロン星人の声:中江真司さん(のちのショッカー首領)。

<今週の宇宙人>
幻覚宇宙人:メトロン星人

<ロケ地>
・川崎市千鳥町の空地(暴走タクシー、子供たち、ポインター)
・川崎市浜町(メトロン星人のアパート)
・川崎市登戸:向ヶ丘遊園駅(たばこ購入、張り込み)
 →ダンとアンヌが張り込んだ駅前広場が見通せる喫茶店は、「スナック キャンパス」という名の店だそうです。昼は喫茶、夜はスナックという形態の店だったようです。
・世田谷区喜多見:慶元寺(葬儀)
・世田谷区大蔵:円谷プロ(第4分署)




2回に分けてお届けした第8話「狙われた街」、いかがでしたか?


この回にはちょっと思い出がありまして・・・



「ウルトラセブン」の本放送は1967年、その当時私はまだ小さかったですから、見ることができず(仮に見ていたとしても、覚えてません・・・)再放送、再々放送などで見ることになるのです。

そして高校、大学の頃になって、自分専用のビデオデッキを持つことができ、ウルトラシリーズとか昔よく見た特撮を録画していたのです。
※自分専用のビデオデッキに関しては、以前のこの記事をご参照。
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-251.html


ある夏休みか冬休みの時、「ウルトラセブン」の再放送(もう再々再々・・・・ぐらいでしょうが・・・ww)が早朝6:00からあることを「ザ・テレビジョン」で知り、眠い目をこすりながら全話録画したのです。
※タイマー録画すれば起きる必要はないのですが、なるべく1本のテープに沢山の話数を入れるために、リアルタイムにCMカットしていたのです。。。


大半のエピソードは、半分寝ながら録画していたのですが(好きだとはいっても、所詮子供向け番組だし、ストーリー的には突っ込みどころ満載なので・・・)「狙われた街」は違いました!どんどんストーリーに引き込まれていく!すっかり眠気が覚めて、真剣に見ちゃいました!!


子供のころに何回も見ていたはずですが、怪獣とか宇宙人とかが目当てでしたからね、子供なのでちゃんとストーリーは覚えてませんでしたね。


”こんなに面白いエピソードがあったのか!しかも映像が斬新!とても子供向けとは思えない!”・・・と感動してしまいました。
※当時はまだタバコを吸っていた(・・・当然20歳超えてからですが・・・汗)ので、余計リアリティを感じたのかもしれません。。。



それ以来、「ウルトラセブン」がウルトラシリーズの中で一番好きになり、「実相寺昭雄」という監督のことも興味を持つようになったのです。







以上、「魅惑のセブンの世界・・・」のコーナーでした!



次回もお楽しみに!






スポンサーサイト

Posted on 2016/11/19 Sat. 19:15 [edit]

CM: 2
TB: 0

« やさしい夜遊び_2016年11月19日【ON AIR LIST】  |  魅惑のセブンの世界・・・ その8(前半) »

コメント

狙われた街 コメントが長くなります

こんな思い出があったんですね(^^) 本編ラストのナレーションは,脚本にはなく実相寺監督がオリジナルで付け加えたもの ナレーション1つで道徳的な寓話を作ってしまった実相寺監督に脚本家の金城さんも驚いたとか  出演者の皆さん 吉村刑事 穂積隆信さんはご高齢ですが現在も声優さんとして活動してます(・∀・) 積み木崩しも読みました 当時36歳の穂積さん(^^) この当時は家庭問題で大変な真っ只中なのによく出演してくれました 他にはウルトラQ第26話にもプロモーター,ビル大山役で出演してます(^∇^) 科学班,カネダ隊員 伊藤久哉さんはウルトラQ第27話 206便,飯島機長,ウルトラマン第6話では宝石密輸犯,ダイヤモンドキック役(・∀・) 今回は1分も出演していませんが赤い結晶体を分析して正体を視聴者とウルトラ警備隊に教えてくれる重要な役でした(^∇^) お二人とも別のお話で再登場してほしかった 活躍出来たのに(>_<)  メトロン星人は平成ウルトラセブン,そしてウルトラマンマックスに,まさかこの時のメトロン星人が再登場!!(*^o^*) 再び人間同士の信頼を利用してきました 今度は煙草ではなく誰もが持つ通信機器,携帯電話を使って・・・  人間同士の信頼を利用する宇宙人 こんな宇宙人は他に知らないです(^∇^)

masa #- | URL | 2017/06/29 01:46 * edit *

Re: 狙われた街 コメントが長くなります

masaさま、またまたコメントありがとうございます。
今ではHDDにどんどん録画できちゃいますが、昔はビデオカセット1本最高3時間。画質の事考えると標準モードで録画してたので2時間。30分番組なので、本来は4本しか入らないのですが、CMとか入るので実際は24~5分でした。そしてビデオカセットも実は5~6分長く録画できるので、25分×5本=125分とCMカットすればギリギリ5本録画できたのです!でも今となっては当時のCMの方が貴重でしたね、番組はDVDとかBDで発売されますが、CMはなかなかそうはいかないですからね~ちなみにこの時録画した「狙われた街」は、キリヤマ隊長のあの放送禁止ワードもちゃんと放送されてましたww


> こんな思い出があったんですね(^^) 本編ラストのナレーションは,脚本にはなく実相寺監督がオリジナルで付け加えたもの ナレーション1つで道徳的な寓話を作ってしまった実相寺監督に脚本家の金城さんも驚いたとか  出演者の皆さん 吉村刑事 穂積隆信さんはご高齢ですが現在も声優さんとして活動してます(・∀・) 積み木崩しも読みました 当時36歳の穂積さん(^^) この当時は家庭問題で大変な真っ只中なのによく出演してくれました 他にはウルトラQ第26話にもプロモーター,ビル大山役で出演してます(^∇^) 科学班,カネダ隊員 伊藤久哉さんはウルトラQ第27話 206便,飯島機長,ウルトラマン第6話では宝石密輸犯,ダイヤモンドキック役(・∀・) 今回は1分も出演していませんが赤い結晶体を分析して正体を視聴者とウルトラ警備隊に教えてくれる重要な役でした(^∇^) お二人とも別のお話で再登場してほしかった 活躍出来たのに(>_<)  メトロン星人は平成ウルトラセブン,そしてウルトラマンマックスに,まさかこの時のメトロン星人が再登場!!(*^o^*) 再び人間同士の信頼を利用してきました 今度は煙草ではなく誰もが持つ通信機器,携帯電話を使って・・・  人間同士の信頼を利用する宇宙人 こんな宇宙人は他に知らないです(^∇^)

tera045 #- | URL | 2017/06/30 10:57 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/747-243e2432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top