【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0717

【今日の一曲】「The Ballad of John and Yoko」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!


この曲も久し振りに聴きました!


「The Ballad of John and Yoko」 by The Beatles


<The Beatles - The Ballad of John and Yoko>


”「ジョンとヨーコのバラード」("The Ballad of John and Yoko")は、1969年5月にビートルズが発表した20枚目のオリジナル・シングル曲である。アルバムとしてはアメリカ編集盤『ヘイ・ジュード』や『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』 (いわゆる「青盤」)、その他ベストアルバムに収録。
レノン=マッカートニー作だが、実質的にはジョンの作品。ジョンがオノ・ヨーコと再婚した時の騒動を綴った、公式発表曲としては唯一のジャーナリスティック・ソングのため、時間を空けずにリリースすることが最優先された。そのため、ジョージ・ハリスンとリンゴ・スターの参加を待たず、ジョンとポール・マッカートニーの2人だけで録音された。ジョンがアコースティック・ギターとリード・ボーカルを、それ以外のすべての楽器とバック・コーラスをポールが担当した。”





曲としては朗らかな感じの、良いメロディーの曲だが、歌詞の、

”Christ! you know it ain't easy”→「ちくしょう!(Christ!)容易なことじゃない」
”The way things are going they're going to crucify me”→「このままじゃ、俺は晒し者にされちまうよ。」


というくだりが、イエス・キリストを冒涜しているとして、多くのラジオ曲で放送禁止になったそうだ。

※"Christ"は「イエス・キリスト」を意味し、"crucify"(「晒し者にする」の意)は「磔(はりつけ)にする」が元の意味。すなわち、『キリストを十字架にかける』と聞き手に解釈される可能性がある。




そういえば、この曲は放送禁止になったとか、昔、聞いた記憶があるが、そういう理由だったのね。





以上、【今日の一曲】でした!





スポンサーサイト

Posted on 2016/07/17 Sun. 18:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 魅惑のセブンの世界・・・ その3  |  サンデー・ソングブック_2016年7月17日【ON AIR LIST】 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/548-e89cb7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top