【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0513

【今日の一曲】「2120 South Michigan Avenue」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!



久し振りに聴きました。。。


今日はコレ↓↓↓


「2120 South Michigan Avenue」 by The Rolling Stones



<the rolling stones - 2120 south michigan avenue - stereo edit>




ストーンズのアメリカにおけるセカンド・アルバム「12×5」に収録された曲(イギリスでは2分ほどのショートバージョンがEP「Five by Five」に収録)。



スト―ンズにしては珍しいインスト曲。


「南ミシガン通り2120」という住所を表すこのタイトルは、シカゴのサウス・ミシガン・アベニュー2120番地にある彼らの憧れの「チェス・レコード」本社の住所だそうだ。






”彼らの聖地である「チェス・スタジオ」でのセッションが1964年6月10日、11日に行われた。


ストーンズのマネージャーである「アンドリュー・ルーグ・オールダム」が、苦戦続きのUSツアー中に思いついたアイデアだった。


アンドリューが用意したスタジオ・セッションはストーンズに生命の水を与えた。


憧れの空間で4トラックのマルチ・レコーディングをすることに、ストーンズのメンバーは喜びと興奮がかくせなかった。


セッションのあいだに、バディ・ガイウィリー・ディクソンが訪ねてきた。


2日目にはなんと、二人のヒーローたち、マディ・ウォーターズチャック・ベリーが訪ねてきたそうだ。


即興で録音されたこの曲は、ストーンズには珍しいインストゥルメンタルだが、憧れのチェス・レコードでセッションしていることの喜びが伝わってくる。”


http://www.tapthepop.net/day/30402




私がこの曲を聴いたのは、まだストーンズもビートルズもあまり知らない中学生時代、ラジオでオンエアされた曲の中にこの曲があった。


当時は”インストだし、あまりストーンズっぽくないなぁ~変なタイトルだし・・・”と思っていたが、彼らにとってはとても貴重な体験から生まれた曲だったんですね・・・






以上、【今日の一曲】のコーナーでした!




スポンサーサイト

Posted on 2016/05/13 Fri. 19:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ワールドロックナウ_2016年05月13日【ON AIR LIST】  |  【ON AIR LIST】20160512_Kenrocks Nite - Ver. 2 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/435-3403c262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top