【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0309

「戦場まんがシリーズ」第1巻「スタンレーの魔女」  


前回の続き。



「戦場まんがシリーズ」の各巻のご紹介。


まずは第1巻「スタンレーの魔女」
stanley_pic.jpg
※「第23回小学館漫画賞」受賞作品だそうです・・・




第1話:スタンレーの魔女

「スタンレーの魔女」と言う「ファントム・F・ハーロック」著書の本を何度も読み返し愛読していた主人公。

スタンレー山脈を越えてポートモレスピーへ爆撃へ、主人公を含む落ちこぼれの日本軍兵士7人組を載せたオンボロ爆撃機が向かう。

爆撃の帰路、援護の零戦は敵機に撃墜され、攻撃されると思いきや、敵のパイロットはスタンレー山脈を指さし攻撃せずに引き返して行った。

敵は、スタンレーを越せないと知っていた。「越せるものなら越して見ろと・・・」

機体は底を擦りながらやっと、スタンレーを超えた。ハーロックも越えられなかったスタンレーを見事に超えて生きて帰れた!スタンレーの魔女に勝ったと・・・が、主人公がコクピットから後ろを振り返ると機体には誰も乗っていなかった。

皆が機体から飛び降り、重量を軽くしたのだった。

「みんなで力を合わせてスタンレーの魔女に勝ったとおもったのに!!」

主人公は、泣きながら愛読書「スタンレーの魔女」を投げ捨てた。

スタンレーの魔女は笑っていた・・。


ちなみに「スタンレーの魔女」は、劇団スペースノイドにより舞台化され、2006年9月22日から10月1日まで池袋シアターグリーンで上演されたそうだ。

また、ダウンタウンDXの「ナキメンタリー劇場」で紹介され、出演者全員での朗読が行われたとのこと。




第2話:パイロットハンター

輸送船が撃沈され、一人生き残った日本軍狙撃兵の復讐の物語。



第3話:成層圏戦闘機

垂直尾翼に新撰組の旗印である「誠」と「だんだら」を記した鍾馗II型。

本土防空戦闘機隊“新撰組”に配属された主人公が、兄の仇であるB-29の撃墜を誓い、出撃する物語。



第4話:零距離射撃88

日本軍の88ミリ高射砲の物語



第5話:独立重機関銃隊

洞窟にこもって戦う日本軍九十二式重機の物語。








第1巻はすべて日本兵が主人公。

戦争というつらい境遇の中でも、未来を信じて、夢を信じて、たくましく生き残ろうとする若き兵士達の哀しい物語。



「戦場まんがシリーズ」の単行本はすべて購入し、読んだはずなのだが、何しろ30年以上前の記憶なのでほとんど忘れている。。。

色々調べてあらすじを起こしてはいるが、全部は無理だった。。。




次回は第2巻「鉄の墓標」をご紹介します。




スポンサーサイト

Posted on 2016/03/09 Wed. 18:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 【ON AIR LIST】20160310_Best Hit USA  |  カモフラージュ? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/337-db37902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top