【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0127

スローハンド  


スローハンド(Slowhand)。


ロックファンなら知らぬ者はいない、エリック・クラプトンのニックネーム


かつ、彼が1977年に発表したアルバムタイトルでもある。

代表作「コカイン」「ワンダフル・トゥナイト」が収録されている。




このニックネームの由来だが、多くの人は、”ギターを弾く姿が早過ぎて、ゆっくり弾いてるように見える”から「スローハンド」と思っている(私もそうだった)が、実際は違っていた。




そもそもこのニックネームは、ヤードバーズ時代のマネージャーであった「ジョルジオ・ゴメルスキー」が名付け親らしい。

そのゴメルスキーが昨年亡くなり、その追悼ということで、先日ピーター・バラカンのラジオ番組でそのことが語られており、そこで初めて知りました(バラカン氏も知らなかったらしいが)。



”自叙伝によれば、こういうことらしい。クラプトンは、かなり早い段階で、チョーキングとヴィブラートを生かした奏法を完成させていたが、チョーキングを多用するため、ライトゲージの弦を使っていたこともあり、よく弦が切れたらしい。当時はスペアのギターなどなく、サポートスタッフなどいなかったため、仕方なくクラプトン自身がその場で弦を張り替えていた

当然その間は演奏は中断する。客は若干の嫌みをこめて、ゆっくりとしたテンポの手拍子「スロー・ハンド・クラップ」を彼に送る・・・これがこのニックネームの語源だったのだそうだ。”




英語で書くと「slow hand clap」

この”clap”クラプトン(”Clap”ton)に掛けたんでしょうね。駄洒落だ(笑)。




というわけで、ヤードバーズのライブアルバムにしてファーストアルバムの「FIVE LIVE YARDBIRDS(1965年)」より、


メンバー紹介で「Eric "Slow Hand" Clapton!」と紹介している1曲目のこの曲を聴いてください!


<Too Much Monkey Business - The Yardbirds>








スポンサーサイト

Posted on 2016/01/27 Wed. 18:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 【今日の一曲】「氷雨月のスケッチ」  |  【今日の一曲】「Him」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/296-b63af03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top