FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0922

科捜研の男達・・・その2  


毎度お馴染み、「科捜研の男達」のコーナーです!





「科捜研の男達」こと「怪奇大作戦」は、「ウルトラセブン」の放送終了後、新たな円谷プロ特撮作品として1968年9月15日から全26話放送されました。今からちょうど50年前、つまり今年は「怪奇大作戦」の放送50周年にあたる記念の年なんです!





今回は第二話のこのエピソードをお送りします!



怪奇大作戦 第2話「人喰い蛾」

kaiki02_title.jpg

<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)9月22日
制作第1話
脚本:金城哲夫
監督:円谷一
特殊技術:的場徹
本放送時視聴率:23.3%



<あらすじ>

アングラバー(GoGo喫茶?)で謎の商談を交わす男二人。
マルス自動車の設計技師、西城と同期の秘書課の男だ。
kaiki02_01.jpg
設計の功績特別賞与をもらう。

夜、赤いスポーツカーを走らせる西城。
途中、奇妙なバンが止まっているのに気づく。
kaiki02_02.jpg

中には誰も乗っていない。
すると、どこからか蛾がやってきて西城を襲う。
車のヘッドライトに誘き寄せられたのだ。
kaiki02_03.jpg
「う、うわ〜!!」(西城)
瞬く間に白骨化してしまった。。。
kaiki02_04.jpg


「ハイウェイで起こった奇怪な男の変死事件は、行く手に操作の困難が予想され、警視庁はSRIに事件の究明を依頼することになった。」(ナレーション)


的矢所長の相談する町田警部。町田警部曰く、遺留品を調べたが、物取りの線はないという。
そこに牧がやってくる。

「牧君、チラス菌というのを知っているかね?」(的矢)
「チラス?・・・どこかで聞いたことが・・・ああそうだ!アメリカで発見された特殊な細菌では?確か西部で猛威を振るい、家畜類が一夜にして白骨化するという出来事が起きました。」(牧)
「ご名答!そのチラス菌が変死体から検出されたんだ」(的矢)

kaiki02_05.jpg

そこへ三沢と野村が慌てて入ってくる。
「警部、今、本庁に行ったんですよ。そしたらこっちへ回ったっていうもんだから・・・とんだ行き違いさ・・・」(三沢)
町田警部に詰め寄る三沢。
「警部、朝刊には第三京浜の事件しか載ってなかったけど、他に変死体が二つも見つかったそうじゃないですか!」(三沢)
kaiki02_06.jpg
・・・と言いながらタバコを勧める三沢と、失敬っ!とばかり一本貰う町田(笑)


怪しいバンの中。2人のスーツ姿の男が何やら怪しい相談。。。
kaiki02_07.jpg
「今度はこの男だ。マルス自動車の設計係をやっている、倉本という男だ。今度はしくじるなよ!」(主犯の男)
仲間に写真を渡すが、その仲間の男は・・・
「もう嫌だ!もうあんな恐ろしいことをするのはごめんだ!」(仲間の男)
「ハハハハ・・・!まさか本気でそんなことを・・・」(主犯の男)
「かっ・・・勘弁してくれ!もらった金は返す!誰にも言わねえから!」(仲間の男)
「今更そんなことを言ったって・・・もう3人もヤっちまってるんだから・・・」(主犯の男)

それでも嫌がる仲間の男。仕方なく主犯の男はタバコに火をつける・・・
・・・と見せかけて、ライターに仕込んだチラス菌を仲間の男に振りかける!
kaiki02_08.jpg
「うわ〜、うわ〜!!」(仲間の男)
たちまち白骨化する仲間の男。

そこへもう一人の仲間のサングラス男がやってくる。
「うおっ!・・・どうしたんです?」(サングラス男)
kaiki02_09.jpg
「てめえでチラス菌を浴びちまったよ・・・早く始末するんだ!」(主犯の男)


次のターゲットの倉本は、江ノ島のヨットハーバーにいた。
友人である西城の初七日を、夜のヨットハーバーで夫人と過ごしていた。
kaiki02_10.jpg
夫人が氷を補充しにいた時、例の蛾が倉本を襲う!
「う、うわ〜!!」(倉本)
kaiki02_11.jpg


SRIの研究室。

「まるでお花畑だ・・・・なんですか?チョロチョロしてるのは」(三沢)
kaiki02_12.jpg

「被害者が死ぬ間際まで持っていたハモニカから検出したんだ。鱗翅目特有のものだ。動いてるのはチラス菌だ・・・」(牧)
「鱗翅目?」(三沢)
「蝶か蛾の鱗粉だね・・・事件は夜発生しているから・・・おそらく蛾だね」(牧)
「すると被害者は、チラス菌を含んだ蛾の鱗粉で・・・?」(三沢)
「確かなことは言えんが、チラス菌を持った蛾が発生しているんだと思う・・・」(牧)
「人間を泡状に溶かすような毒蛾が・・・?」(三沢)
「日本にだって5,000種の蛾がいると言われているが、それでも毎年、新種が見つかってる・・・いないという確証はない・・・」(牧)
「どうも犯罪の匂いがするなぁ・・・チラス菌をばらまいている通り魔がいるんじゃないのかな・・・?被害者の中に、マルス自動車の社員が二人もいたじゃないですか・・・何者かが蛾にチラス菌を植えたんだ・・・計画的な殺人ですよ!」(三沢)
「フッ・・・助さんらしい乱暴な推理だね・・・」(牧)

苦笑して三沢の推理を取り合わない牧・・・


警視庁。
「警部!これは間違いなく、蛾を使った殺人ですよ!」(三沢)
「殺人!?」(町田)
「蛾が光に向かって飛ぶ習性を利用しているんです。ハイウェイではヘッドライト、ヨットはランプの灯ですよ」(三沢)

kaiki02_13.jpg
と言いながら、またまたタバコを勧める三沢。そして”こりゃどうも!”と言った具合で貰う町田(笑)。
「他の4人の犠牲者は計算に入れないのか?」(牧)
「偽装です。自然発生した蛾がやったように見せかけるために、無差別に殺してるんです」(三沢)
「君の悪い癖だ。なんでもすぐに犯罪に結びつける。SRIは警察じゃないんだ!」(牧)

厳しい牧のお言葉・・・

「三沢は、何者かが蛾にチラス菌を植え付け、マルス自動車の設計技師を狙う計画的な殺人事件だと確信を持った。次に狙われている者は、他にもマルス自動車にいるはず・・・」(ナレーション)



マルス自動車のテスト走行用サーキット。
日本の名車「トヨタ2000GT」が三沢に近づいてくる。
kaiki02_14.jpg
「やあ!しばらくだなぁ〜」(テストドライバー)
テストドライバーは三沢の知り合いらしい。
最近、仲間で変な事故にあった者がいないか尋ねたが、特に心当たりはないそうだ。
「君のところが、他から特に目を付けられるような計画はないかね?」(三沢)
「そうだなぁ〜ウチはそろそろモデルチェンジするらしいという噂は聞いてる・・・しかし大事な時に設計技師が二人も死んじまって、会社も大分慌ててるよ・・・しかしまあ、主任の新田さんが残っているから、仕事は順調に行くと思うけどね・・・」(テストドライバー)
「・・・新田?」(三沢)


SRI本部に連絡する三沢。
牧が応答する。
「助さん、どうやら君の勝ちだ。君の乱暴な推理が的中したんだ。蛾の体質から考えて、何者かの手によって、人為的にチラス菌を植えつけられたらしい。」(牧)
kaiki02_15.jpg
「実は狙われている男がもう一人いるんです。マルス自動車の設計主任をやってる新田英実です。この事件はモデルチェンジに絡む何者かの陰謀ですよ。これから新田氏の自宅に言ってみます。」(三沢)


車のエンジンをかけた途端、後部席から何者かによって殴られる三沢。
あのサングラス男が潜んでいたのだ。
kaiki02_16.jpg
気絶した三沢を例のバンに詰め込むサングラス男。

アジトについたバン。三沢が目を覚ます。
べルトのバックルを外し車中に置く。バックルはSOSの発信装置なのだ。

SOS信号を探知した牧が、現場に急行する。

新田宅。
外には怪しい例のバンが停車している。

一服しようと2階から降りてくる新田。奥さんが剥いた桃を手づかみで食べようとするが、ピシャリとやられる新田。
kaiki02_18.jpg
蚊帳に中には赤ん坊が。
kaiki02_21.jpg
可愛い我が子の寝顔を見ようとすると・・・
「ダメよ起こしちゃ!今、寝付いたばっかりなんだから・・・」(新田妻)
夏の夜の、ほのぼのとした風景・・・しかし、すでに毒蛾は忍び込んでいた・・・

牧と野村がトータス号で到着。
kaiki02_19.jpg
すると、例のバンが急発進。

バンの追跡を野村に託し、牧は新田宅へ。
玄関のブザーがなる。
「SRIの者です。うちの三沢という男が伺ってませんか?」
「(渋い声で)・・・いえ」(新田)
「実は、我々のところで色々調査した結果、一連の変死事件ですが、倉本さんと西城さんを殺すための計画的な犯罪だったとわかったんです・・・それで・・・」(牧)

その時、奥から・・・
「キャア〜〜!!」奥さんの悲鳴だ!


なんと赤ん坊が眠っている蚊帳の近くに毒蛾が!
「動かないで!」(牧)
kaiki02_20.jpg
毒蛾に気づかれないよう、慎重に赤ん坊を救出した牧。


一方、怪しい例のバンを追う野村のトータス号。遂に追い詰める。

激しいアクションシーンの末、サングラス男を捕獲。
kaiki02_22.jpg

犯人のアジトで監禁された三沢。ようやく意識を取り戻すが、周りには毒蛾が!
kaiki02_23.jpg
なんとか隣の部屋に逃げ込み、電話でSRIに通報。

どこからか忍び込んだ野良猫が、蛾をおもちゃにしようとカゴを倒す。
kaiki02_24.jpg

哀れ野良猫も毒蛾の餌食に・・・・
kaiki02_25.jpg

主犯格の男が、今回の事件の黒幕と思われる車に接近。
アタッシュケースを受け取る。
kaiki02_26.jpg

しかし、その後をつけるSRIの車。
アジトに逃げ込む主犯格の男。
kaiki02_27.jpg

明かりをつけると、そこには沢山の毒蛾が!
kaiki02_28.jpg

主犯格の男も、毒蛾の餌食に・・・
kaiki02_29.jpg


「逮捕した男の証言で、事件のバックに巨大な外国資本が、日本上陸を狙っていることがわかった」(ナレーター)

「金に目が眩んで手先になってたらしい・・・全く、恐ろしい時代になったもんさ」(的矢)
「資本の過当競争もここまでくるとは・・・まさに現代の怪奇ですね・・・」(牧)


そこに頭に包帯を巻いた三沢がやってくる。
kaiki02_30.jpg
「三沢君、傷はどうなのかね?」(的矢)
「全く猪突猛進なんだからなぁ〜先輩は〜」(野村)

野村に茶化される三沢。

「猪突猛進の三沢の行動力が、牧の判断を上回って、事件を解決へと導いた・・・三沢は包帯を巻いた頭の中で、”怪我の功名ですよ”と牧に言っていた。」(ナレーター)

次郎少年が虫取り網と箱を持ってやってきた。中には沢山の蝶々が。知らずに開けた野村。たちまち蝶だらけ・・・毒蛾じゃなくてよかったね(笑)
kaiki02_31.jpg






<登場するガジェット>
・人間を溶かすチラス菌を持つ毒蛾
・発信機

<ロケ地>
マルス自動車のテスト走行用サーキット:トヨペット綱島センター
※現在はショッピングセンター「トレッサ横浜」南棟が建っています。
http://www.tressa-yokohama.jp/

<ゲスト出演者>
主犯格の男:杉田康さん
kaiki02_37.jpg
大映の悪役、敵役として貴重な俳優さんでした。同じ大映出身の成田三樹夫さんは後輩にあたるそうです。

新田秀実:森山周一郎さん、新田みどり:町田 祥子さん
kaiki02_38.jpg
「刑事コジャック」「紅の豚」等、数々の声の出演でお馴染み「森山周一郎さん」。今回の役でも渋い低音で演技されてます。
町田 祥子さんは1956年に「ミス松竹」に選ばれ、松竹に入社。翌1957年に映画「土砂降り」でデビューしました。

設計技師の倉本:杉裕之さん
kaiki02_35.jpg
父は俳優の杉狂児、兄は同じく俳優の杉義一、弟は元俳優の杉幸彦、親類には俳優の杉欣也がいる。文学座を経て、1963年に劇団雲を設立、同劇団に所属していました。

倉本の妻:弓恵子さん
kaiki02_34.jpg

テストドライバー・横山:剣持伴紀さん
kaiki02_36.jpg


<撮影秘話>
・劇中、牧の「昭和30年頃にも、フラバという毒蛾が発生したじゃないか・・・」という台詞がありますが、実際に昭和30年に「ユプロクチスフラバ」という蛾が大量発生したらしく、当時の映画「銀座二十四帖」にも、”「触っちゃだめ。ユプロクチスフラバ!」「ははぁ、例の毒蛾ね」〜”と言う台詞があったそうで、当時は「ユプロクチスフラバ」といえば誰もが「ああ、例のヤツね」と理解する、説明不要の言葉だったようです。

・マルス自動車のテスト走行用サーキットでテスト走行をするのは、日本の名車「トヨタ2000GT」
kaiki02_2000gt.jpg
トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハ発動機への生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで生産されたスポーツカー。生産台数はわずか337台。当時の2000GTの価格は238万円で、クラウンが2台、カローラが6台買える程に高価で、一般の人々にとっては高嶺の花の超高額車でした。日本を舞台にした映画『007は二度死ぬ』(1967年)には劇用車としてオープンカー仕様車が登場しています。






以上、「科捜研の男達・・・」のコーナーでした!




次回もお楽しみに!



(C)円谷プロダクション


スポンサーサイト



Posted on 2018/09/22 Sat. 19:00 [edit]

CM: 2
TB: 0

« やさしい夜遊び_2018年09月22日【ON AIR LIST】  |  ウィークエンドサンシャイン_2018年09月22日【ON AIR LIST】 »

コメント

豪華なゲストの皆さん

作品で科学を悪用して人命を奪う輩が出て来る一番先のお話ですね 出演者がとても豪華(^^) 犯人役の杉田康さん凛々しい顔立ち 瑳川哲朗さん,西田健さん,桐野洋雄さんと同じく頭脳派早稲田マンの役者さん!(^^)! 声優の森山周一郎さんの顔出しは珍しいですね!(^^)!声は確かにポルコロッソ!(^^)! 弓恵子さんはウルトラマン7話のゲスト,チャータム ウルトラセブン29話に出てきた一宮こと剣持伴紀さん(^^)プロテ星人を倒して地球に帰ってきていたんですね!(^^)!笑 伝説の名車トヨタ2000GTまで出てきました! この車どうやって用意したんでしょうね!(^^)!笑 車両までスゴすぎます(^^)! 

masa #- | URL | 2018/11/10 12:31 * edit *

Re: 豪華なゲストの皆さん

masaさま、またまたコメントありがとうございます!
2000GTがテスト走行している場所は、当時はトヨペット綱島センターがあり、現在は同じトヨタが経営する「トレッサ横浜」があります。時々買い物に行く場所です。ここに三沢が来てたんですね。。。

> 作品で科学を悪用して人命を奪う輩が出て来る一番先のお話ですね 出演者がとても豪華(^^) 犯人役の杉田康さん凛々しい顔立ち 瑳川哲朗さん,西田健さん,桐野洋雄さんと同じく頭脳派早稲田マンの役者さん!(^^)! 声優の森山周一郎さんの顔出しは珍しいですね!(^^)!声は確かにポルコロッソ!(^^)! 弓恵子さんはウルトラマン7話のゲスト,チャータム ウルトラセブン29話に出てきた一宮こと剣持伴紀さん(^^)プロテ星人を倒して地球に帰ってきていたんですね!(^^)!笑 伝説の名車トヨタ2000GTまで出てきました! この車どうやって用意したんでしょうね!(^^)!笑 車両までスゴすぎます(^^)! 

tera045 #- | URL | 2018/11/10 17:01 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/1833-99ac9e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top