【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0619

【特選アルバムライブラリ】Elvis Costello & The Attractions「This Year's Model」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。






今回は、アルファベットの「E」のアーティストの第三弾!
※段々何を取り上げたか分からなくなってくるので、履歴を記載
第二弾:Elvis Costello「My Aim Is True」
第一弾:Eagles「Hotel California」




第三弾は、やはり素直にこの人で行きましょう!敬愛するこのミュージシャンの2枚目!


Elvis Costello & The Attractions「This Year's Model」



<収録曲>
01.No Action
02.This Year's Girl
03.The Beat
04.Pump It Up
05.Little Triggers
06.You Belong to Me
07.Hand in Hand
08.(I Don't Want to Go to) Chelsea(アメリカ版を除く)
09.Lip Service
10.Living in Paradise
11.Lipstick Vogue
12.Night Rally(アメリカ版・日本版を除く)
13.Radio Radio(アメリカ版のみ)
14.Watching The Detectives(日本版・スウェーデン版のみ)



「ディス・イヤーズ・モデル(This Year's Model)」は、1978年発表のエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズのアルバム。全英4位を記録。エルヴィス・コステロにとって2枚目のアルバムとなる本作は、デビュー後バック・バンドとして結成された「ジ・アトラクションズ」との初のアルバムであった。

ファーストは、アルバムジャケットがアメリカのロックンローラー、バディ・ホリーを意識したデザインであったり、フォーク、カントリー風の曲が多かったりで、全体的に「アメリカ」を感じさせるテイストであったが、本作はいわゆる「ブリティッシュ・ビート」が効いた、エイトビート中心で速く、短い曲が多い。1978年という時代もあり、パンクからの影響も大きかったであろう。

「01.No Action」「04.Pump It Up」「08.(I Don't Want to Go to) Chelsea」「13.Radio Radio」「14.Watching The Detectives」など、初期の代表作が満載!しかし、私が最初に買った盤は「08.(I Don't Want to Go to) Chelsea」や「12.Night Rally」が入ってなかったり、B面最後が「13.Radio Radio」であったことから、「アメリカ盤」であったようだ。。。





以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。




スポンサーサイト

Posted on 2018/06/19 Tue. 18:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 他人の空似?コーナー その18  |  思い出のテーマソング・・・「ルパン三世 エンディングテーマ」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/1717-0fcc4592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top