【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0623

魅惑のセブンの世界・・・ その38  


毎度おなじみ、「魅惑のセブンの世界」のコーナーです!





今回は前回の予算不足がウソのような?怪獣やセットにお金がかかってるこの作品!






ウルトラセブン第38話「勇気ある戦い」

seven38_01.jpg


<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)6月23日
制作第40話
脚本:佐々木守
監督:飯島敏宏
特殊技術:高野宏一



<あらすじ>

「箱根山中に、原因不明の濃霧が発生。徐行運転中の自動車30台が消滅するという事件が起こった。そして、ウルトラ警備隊に原因の調査が命ぜられた」(浦野光)


作戦室に集まる隊員たち。しかし、ダンの姿がない…。

なんでも、アンヌの友人の弟、オサムが、心臓欠損症で手術をしなければならないのだが、手術は怖いと云って承知しない。しかし、ウルトラ警備隊のダンさんに会えれば、手術を受けてもいいとのことで、ダンはその病院に向かってるそうだ・・・
←そんな個人的な子供の我儘に、ウルトラ警備隊がいちいち対応していいのかね・・・ww

「呼び出しましょうか…?」(ソガ)
「いや、事件の原因調査だ…。我々だけで、出かけよう」(キリヤマ)

←さすが隊長。大人の対応である。。。


そんなワガママなオサムが入院している「第三セントラル病院」に着いたダン。
seven38_02.jpg
←第三倉庫とか「第三」が好きだな・・・

「オサムちゃん、ウルトラ警備隊のダンさん。約束どおり来てくださったのよ」(ユキコ)
「なんだ、とっても元気じゃないか…」(ダン)
「来てくれたんだね…、僕のために…」(オサム)
「意気地がないぞオサム君。手術なんて、寝っているあいだにすぐ済んでしまうさ…」(ダン)
「そうよ。スイスのユグレン博士は、心臓手術じゃ世界一なのよ。心配する方がおかしいわ…」(ユキコ)

seven38_03.jpg
しかし、恐怖のために病室から逃げ出すオサム少年。

「どうしても明日、手術をしなければならないのですか?」(ダン)
「ええ…、わざわざスイスからユグレン博士が来て下さるんです。でも、博士はとてもお忙しくて、それもシンガポールへ心臓手術に行かれる途中なんです」(ユキコ)


ダンは、手術を怖がるオサム少年に科学の素晴らしさを説いて諭す。
「信じるんだオサム君、人間の科学は人間を幸せにするためにあるんだと。わかってくれるね…」(ダン)
「うん…。明日、僕の手術に立ち会ってくれる?」(オサム)
←またワガママをいうオサム。。。
seven38_04.jpg
「わかった、約束しよう」(ダン) ←いいのか、安請け合いして?仕事は?


箱根山中。
自動車消滅事故の現場にやって来た、キリヤマ隊長とアンヌ。
二人の目前の地面には、大きな穴があいていた。
「まるで、大男の足跡みたい…」(アンヌ)
「うむ…、深い霧…、消えた30台の車…、霧の中で何か巨大なもの…」(キリヤマ)

謎が謎を呼ぶ…。


空港へユグレン博士を迎えに来た、アンヌとユキコ。
seven38_05.jpg

早速、病院へ向かうが、渋滞するハイウェイ。
seven38_06.jpg
「どうしたのかしら、事故でもあったのかしら…」(ユキコ)
「ユキコさん、落ち着いて」(アンヌ)
「だって博士は、どうしてもシンガポールにいらっしゃらなければならないのよ。オサムの手術の時間がなくなるわ…」(ユキコ)

←かわいい顔して、意外とジコチューなユキコ。。。ww


しかしその時、ハイウェイ一帯に、霧が発生した。
「こちらアンヌ、空港の高速道路に、突如、深い霧が発生…」(アンヌ)


現場上空にやって来たホーク1号。
「よし、霧を消そう」(キリヤマ)
seven38_07.jpg
ホーク1号から赤い霧が噴射される。みるみるうちに、霧は晴れていった。

・・・しかしそこには、なんとロボットが車を襲っていた!
seven38_08.jpg

ロボットは、渋滞で停止している車を次々と、ガレージのような腹部に収容していく…。
seven38_09.jpg


やがて、アンヌの車が捕まってしまった!
「ダ~ン、助けてぇ!」(アンヌ)
アンヌの悲鳴がベータ号のダンのもとへ…。
seven38_10.jpg

ロボットに捕まれた車から助けを求めるアンヌ。
そんなアンヌの姿に動揺したか、ダンの操縦するベータ号は被弾して不時着してしまう…。
←お約束ですね・・・ww


不時着したのでセブン登場!

ロボットに飛ばされるセブン。少ない予算なのに豪快にセットを壊す(笑)。
seven38_11.jpg

しかし、アンヌたちの車を無事ロボットから回収。
seven38_12.jpg

この隙に、脚部を収納して、飛び去るロボット。
逃げるロボット。追うホーク1号。
ロボットの行く先には、謎の物体が浮かんでいた。
謎の物体とドッキングするロボット。
「アレは何だ?」(ソガ)


作戦室。
ドッキングして飛び去った謎の物体の写真を見て、ダンが・・・
seven38_13.jpg
「バンダ星人の宇宙ステーションじゃないか!」(ダン)
「ダン、お前どうしてそんなことを…」(フルハシ)
「いや…、チョット…」(ダン)

←いや、チョットじゃないだろ。皆もなぜもっと突っ込まない?(笑)

(そうか、やつら地球へ車を集めに来ていたのか。自分の星の物資を使い果たして他の星にやって来るなんて、まるで強盗みたいな…)(ダン)

ダンの独り言にかぶるようにしてラジオの渋滞情報が入る。
←作戦室ではいつもラジオを聴いているのか??
「わかった、やつらはこれを聞いて車の多そうなところへロボットを派遣していたんだ…。ようし、いい考えがある!…隊長!」(ダン)←誤魔化そうと必死なダンww
「なるほど、ニセの交通ニュースを出して、ロボットをそこに引きつけるわけか…」(キリヤマ)
←察しがイイ隊長。ダンの正体も知ってるのでは・・・?
「そうです。そして、そこに新型のスペリウム爆弾を積んだ車を集結させるのです」(ダン)


病院から戻ってきたアンヌ。
またオサムが駄々こねてるらしい(笑)
しかし、シンガポールでも心臓移植の患者が待っているため、遅くとも3時には手術をしなければならない。

躊躇するダンに、出動命令が・・・
「…ダン、急げよ」(キリヤマ)
seven38_14.jpg
「アンヌ、オサム君を頼む…」(ダン)


「交通情報を申し上げます。今日は珍しく、甲州街道高尾山付近の混雑が激しく、殊にレインボーライン入り口付近では、朝から車の列が続いています…」(アナウンサー)

偽の交通情報が流れる。車にはスペリウム爆弾がセットされ、近くの茂みには、ウルトラ・ガード2機が待機。


ニセの交通情報とも知らず、やってきたロボット君。
seven38_15.jpg
スペリウム爆弾入りのクルマをいただくロボット君。


宇宙ステーションに戻るロボット。

「あと、13分…」(ダン)
オサム少年との約束が気がかりなダン。
(…今から行けば、何とか間に合う…)(ダン)

「よし、爆破!」(キリヤマ)
ステーションは大爆発、ロボットは落下していった…。

しかし、落下したロボットは健在だった。
seven38_16.jpg
その光景を見て、約束が守れないことを悟ったダン。
(オサム君、許してくれ…)(ダン)


「ダンのウソつき…、ダンのウソつき…」(オサム)
うわごとのように繰り返しながら、手術室へ向かうオサム少年。
seven38_17.jpg


脱出したロボットは、なんと偶然にも?オサムが入院している病院のある街に着陸(笑)。
狂ったように、町の破壊を始めるではないか…。

攻撃を開始する、2機のウルトラガード。
逆に被弾して、不時着するダンの乗機。

不時着機から外に逃れて病院へ向かうダン。
その時、ロボットによって崩されたビルの破片が降ってきた。
それにより負傷するダン。病院へ担ぎ込まれる。


病院では、手術が始まろうとしていた。
負傷しているのに、手術室に入るダン。
「オサム君…、待たせてすまなかった…博士、必ず間に合います。お願いします!」(ダン)
seven38_18.jpg
←っていうか、そんな汚れた体で手術室に入ってくんな!誰か止めろ!


手術は始まった。
しかし、ロボットは病院に迫ってくる。
屋上に上がり、セブンに変身する手負いのダン。


病院への進行を阻止しようとするセブン。
しかし、負傷のため、動きに精彩を欠くセブン。
seven38_19.jpg

ロボットの頑丈なボディには、エメリューム光線は無力だった…。
そのうえ、アイ・スラッガーも跳ね返される…。
seven38_20.jpg


一計をひらめいたセブン。
ミクロ化してエレクトロ・H・ガンの銃口に飛び込む。
自ら弾丸となってロボットに向かって、飛んでゆくセブン。
seven38_21.jpg


見事、命中!ロボット、粉砕!
seven38_22.jpg
決まり手:セブン弾


ダンとオサムの戦いは、終わった。
seven38_26.jpg


「オサム君…」(ダン)
静かに目を開けるオサム…。
「ダン…」(オサム)
seven38_23.jpg
微笑むオサム、両手で手を握るダン。

病院の中庭。
怪我の手当てをした車椅子のダンと取り囲む隊員たち。
「我々は勝ったんだ…。バンダ星人のロボットにも…。そして、人間の愛と信頼との戦いにも!」(キリヤマ)
ソガが、アンヌに手招きしている…。ソガの示す方向を見るアンヌ…。
ユキコが、ダンと握手をしている
seven38_24.jpg

アンヌを茶化す、怖いもの知らずのソガ。
seven38_25.jpg
照れかくしか、ダンの方向へある表情を示すアンヌ(笑)


・・・おしまい。






<今週の怪獣>
・ロボット怪獣:クレージーゴン

seven38_crazy.jpg
・身長:42m
・体重:3万t
・製造:バンダ星
・特技:正座ができる
・特徴:頑丈すぎる

・バンダ星人
・身長:不明
・体重:不明
・出身:バンダ星


<ロケ地>
・第三セントラル病院(程ヶ谷カントリー倶楽部のクラブハウス)
・向ヶ丘遊園内のバラ園の池(オサムの病院の池)
・TBS屋上(ダン変身シーン)
・砧公園(セブン弾発射シーン)


<ゲスト出演者>
・オサム少年:吉田次昭(よしだ つぐあき)さん
seven38_osamu.jpg
子役時代は「マグマ大使」「コメットさん」などに出演。
その後は影のある青少年の役や、悪役を演じることが多かったとのこと

・ユキコ:川口恵子さん
seven38_yukiko.jpg
特に情報なし

・ユグレン博士:ピーター・ウィリアムスさん
日活、東宝、大映他、日本の映画会社にチョイ役で多数出演

・交通情報アナウンサー:渡辺 晃三さん
第7話「宇宙囚人303」で、テレビの「安藤アナウンサー」役をやってました


<撮影秘話>
・ウルトラ警備隊が地上戦を挑むシーンでは、病院の庭からの攻撃なので背景に建物が写っていますが、フルハシのセブン弾発射シーンや合成のセブンが飛んでいくシーンは、建物のない広場に替わっています。これは、本編収録後の特撮パート撮影段階において、セブン弾のアイデアが出たため、発射シーンとその前後シーンを撮り直したからだそうです。

・今回はセブンが2回登場して戦闘を行います。最初のセブンとクレージーゴンとの闘いが終わったのが開始から12分弱、まだ前半が終わってません。そんな短い時間で、ダンの葛藤、少年の恐れ、敵ロボットの登場、ホーク1号の戦闘、アンヌのピンチ、そしてセブンの登場まで描いてます。これこそが、飯島流ジェットコースター演出なのです。

・また、最初の戦いでホーク1号が被弾したため、2回目では辻褄が合うように、ウルトラガードを使用しています。






以上、「魅惑のセブンの世界 その38」でした!




次回もお楽しみに!


(C)円谷プロダクション






スポンサーサイト

Posted on 2017/06/23 Fri. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ワールドロックナウ_2017年6月23日【ON AIR LIST】  |  Kenrocks Nite - Ver. 2_2017年6月22日【ON AIR LIST】 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/1126-60638892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top