【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0526

魅惑のセブンの世界・・・ その34  


毎度おなじみ、「魅惑のセブンの世界」のコーナーです!




今回は、脚本家「金城哲夫」氏がイメージした「本家アンヌ?」が登場するこの回!


ウルトラセブン第34話「蒸発都市」

seven_no34_01.jpg

<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)5月26日
制作第35話
脚本:金城哲夫
監督:円谷一
特殊技術:高野宏一


<あらすじ>

「水道、ガス、電気、地下鉄など…。大都会の動脈をつくる工事が、いつもどこかで行われています。…昼も夜も…それは私たちが見慣れている風景…。だが、安心してはいけません。侵略者は私たちの心の隙を狙って、何を企むかわからないのです…」(浦野光)

seven_no34_02.jpg
大都会の寝静まったビル街で、感情のない作業員たちが、黙々と工事を行っている。

深夜、丸の内ビジネス街をパトロール中のダンとソガ。
その時、怪しい音を察知するダン。
(妙だ。あれは普通のカッターではない。アスファルトを切断し、地底深く掘り下げている特殊のマシンの音では…。よし、行ってみよう…)(ダン)

工事作業員に近づくダン。
「ウルトラ警備隊だ。質問したいことがある」(ダン)
無視する作業員…。

すると、動き出したVW製(白×赤)ワゴン車から銃撃が…。
seven_no34_03.jpg
逃走するワゴン車、追跡するポインター。
「第6管区内で緊急事件発生。ポインターにいきなり発砲する謎の車あり。只今追跡中。車種、中型マイクロバス…」(ソガ)

「よし、タイヤを狙え」(ソガ)
タイヤに命中、停車する中型マイクロバス。降車して、近づくダンとソガ。
すると2人の目の前で、突然姿を消す中型マイクロバス。
「あっ…」(ダン・ソガ)
そこに急報を聞いて駆けつけた2人の警察官。
しかし、2人の警察官の目前で忽然と消失するダンとソガ…。
seven_no34_04.jpg
そして、その警察官の1人もパトカーとともに消えうせた…。


「モロボシ・ソガの両隊員がポインターごと蒸発したというショッキングな知らせを聞いたウルトラ警備隊は、シークレットハイウェイ№3を通って現場に急行した」(浦野光)

現場に到着したキリヤマ隊長たち。
謎の蒸発をした場所にガイガーカウンターを向けると多量の放射能が検出された。
「どうやら、一波乱ありそうだな…」(キリヤマ)
←隊長、もう一波乱してるって…。


朝のビジネス街。
「うわぁ、あれ何だぁ!」
「ビルが消えるぞぉ」

慌てふためくサラリーマンとBG(ビジネスガール、今でいうOLのこと)たち。
ダンたちの消えた街が、一画まるごと消えたのだった。
seven_no34_05.jpg


ビジネス街上空。
ペリコプターから捜索するキリヤマ隊長とアマギ。
ビジネス街の中の一画分、建物は無く、土が見えて空き地になっている…。

その時、ビル街が消えた空き地の真ん中から泡状の物体が…。
「…動いています」(アマギ)
「よし、撃ってみろ!」(キリヤマ)

seven_no34_06.jpg
←正体もわからないのに、撃っていいのか?

レーザー砲で泡を撃つ。蒸発する泡…。
「何だったんだ…?」(キリヤマ)



スーツ姿でワンピースのアンヌを助手席に乗せたフルハシが、ポインターで街を走りながら…。
「…こう言っちゃなんだがねぇ。街もスモッグや排気ガスでくたびれてんだヨ。でっかいビルをのっけて、やれ地下鉄だ、下水管だって、年から年中掘じくりかえされてんだ。人間なら、とうの昔に、オラァ死んじまっただぁ、ってとこだなぁ。川は干からびてしまう、並木は枯れてしまう、これじゃ街だって、蒸発したろうって気になるね…」(フルハシ)

とあるホテルのロビー。
フルハシとアンヌがやって来た理由は、タケナカ参謀との待ち合わせだった。
seven_no34_07.jpg
ユタ花村という霊媒師がウルトラ警備隊に会見を申し込んできたとのこと。
しかも今回のビル蒸発事件に関係があるという。

とある部屋をノックするタケナカ参謀。
部屋には、水晶玉をのぞくエキゾチックな女がいた。
seven_no34_08.jpg
霊媒師、ユタ花村である。

「我々は太陽系からそう遠くない星から来た者だ。一時的な宇宙乱流を避けるために、しばらくの間、地球の住人となる」(ユタ花村)

話しているのが男に代わる。
seven_no34_09.jpg
「我々は、今日住むためのビルを頂戴した。そして自分たちの居住区を決めた。私たちが無断でやったのは、相談をしている余裕はないからだ」(男)
男は別の場所から、3人を監視しながらユタ花村を操って言わせているのだ。

「居住区に近づくな。約束を守るなら仲間は返す。だが、我々の邪魔をすれば二人の命は保証しない」(ユタ花村)
「それじゃ、人質というわけか!」(フルハシ)
「そうだ。下手に手を出したら、為にならない」(ユタ花村)
「君たちが居住区に指定した場所はどこだ?もし本当に一時的な滞在なら、地球防衛軍は邪魔をしない。約束してもいい」(タケナカ参謀)
「君たちの居住区はどこだ?」(フルハシ)

答えをせずにぐったりと脱力するユタ花村…。


宇宙人居住区を捜索することになったウルトラ警備隊。
蒸発都市を発見しても、行動は十分に慎んで欲しい。…あの言葉は、単なる脅かしとは思えん。目的は、モロボシ、ソガの両隊員を貰い受けることだ。いいな!」(タケナカ参謀)
←お約束のセリフに絡めた「タイトルコール」(笑)


捜索中、ドライブインで一休みするフルハシとアンヌ。
ダンが心配で落ち着かないアンヌに、コーラを渡すフルハシ。
seven_no34_10.jpg

コーラを受け取るが、心ここにあらずといった表情のアンヌ。
seven_no34_11.jpg
「霊媒の言葉はデタラメだと思うんだよ…、ビル街なんかどこにも見当たらんじゃないか…これ以上探したって無駄だよ。一休みしたら基地へ帰ろう…」(フルハシ)
「ずいぶん、冷たいのね」(アンヌ)
「うん!よく冷えているだろ」(フルハシ)
「コーラじゃないわ!…拉致された二人の気持ちも知らないで、よくこんなものが飲めるわねっ!」(アンヌ)

seven_no34_12.jpg
←フルハシの飲んでいたコーラ(ペプシである)を取り上げて、地面にぶちまけるアンヌ。


その時、何も無かった平原に突然、ビル街が出現した。
seven_no34_13.jpg
「ホーク1号、蒸発都市発見。ミツザワ平野に突然姿を現わしました。直ちに急行願います」(フルハシ)

ビル街に足を踏み入れるフルハシとアンヌ。
seven_no34_14.jpg
「バカにひっそりとしているなぁ…」(フルハシ)
「あっ、人がいるわ!」(アンヌ)

思わず駆け寄るアンヌ。
そこには、動きが止まったままの人たちがいた。
seven_no34_15.jpg
←静止している演技なのだが、皆、微妙に動いている(笑)

「おい、君たち!」(フルハシ)
返事はない。
「失神して硬直しているんだ…」(フルハシ)
「ダンとソガ隊員も…」(アンヌ)
「よし、手分けして探そう」(フルハシ)


懸命に、二人を探すアンヌ…。
すると、ダンの銃を発見する。
seven_no34_16.jpg

「あっ…ソガ隊員!」(アンヌ)
硬直したソガを発見したアンヌ。
しかし、この様子をモニターしている男がいた。
seven_no34_17.jpg
先ほど、ユタ花村を操ってタケナカ参謀と会談した男である。
男は、再びユタ花村を通して、ウルトラ警備隊に電話を掛ける。
seven_no34_18.jpg
「タケナカ参謀、ウルトラ警備隊は我々を裏切った。君の部下が約束を破ったのだ。我々はウルトラセブンを味方に引きいれた。すべては我々の自由だ。我々はこれから行動を開始する…」(ユタ花村)
「おい、行動を開始するとはどういうことだ?」(タケナカ参謀)



モニターを切り替える男。その画面にはダンが倒れている…。
「ウルトラセブン、立て!さっ、変身するんだ」(男)
男の言うがままに、ウルトラ・アイを装着するダン。
seven_no34_19.jpg

ビル街にセブンが現れた…。
アンヌの方に近づくセブン…。
「セブン!気でも狂ったの?」(セブン)
seven_no34_20.jpg
狂ったようにビルを破壊するセブン…。明らかに尋常のセブンではない。

その頃、フルハシは何かを探していた。
奇妙な部屋を発見したフルハシは中に入る。
コントロール・ルームのような一室…。
そこには、あの男がいた…。
ウルトラ・ガンで攻撃するフルハシ。
「うわぁぁぁぁ」(男)
男は泡状になって、消えた。
周りの機器を破壊するフルハシ。
seven_no34_22.jpg

同時に、街には大量の泡が湧き出していた…。
seven_no34_23.jpg
発泡怪獣ダンカンの登場である。

正気に戻ったセブンとダンカンとの戦い。
ダッシュからフライング・ボディ・アタック。
seven_no34_24.jpg

seven_no34_25.jpg
←久方ぶりに「カネ使ってます」といったセットの壊し方です(笑)

決まり手:エメリューム光線でダンカン泡状化。
seven_no34_26.jpg




戦いの終わったビル街。
「ソガ、しっかりしろ!」(キリヤマ)
「隊長…」(ソガ)

何が起こったかわかっていない表情のソガ。
seven_no34_27.jpg
「隊長!…セブンを操っていた奴を倒しましたから、もう大丈夫です!」(フルハシ)
戻ってきたフルハシが得意げに報告する。

硬直していた市民たちも動きを取り戻した。
ビル街は、普段の姿を取り戻したのだった。

「あのフワフワした白い物体は、何にでも変身できる宇宙生命だったんですよ」(アマギ)
「ビル街をここに運んだのも奴らだったんだな…」(キリヤマ)




「蒸発都市事件はこうして終わりを告げ、市民を恐怖のどん底から救いました。でも、こうして平和の中に立ったビル街を見ると、美しい田園都市に見えます。ビルに心があれば、あのゴミゴミした過密都市に帰るより、この方がいいと思うかもしれません」(浦野光)
seven_no34_28.jpg





<今週の宇宙人>
・発泡怪獣:ダンカン

seven_no34_23.jpg
・身長:40m
・体重:1万5千t
・出身:太陽系からそう遠くない星
・特徴:泡状の生命体が集合しているので人間形態にもなれる
・特技:体を丸めた棘玉攻撃
・弱点:泡だけに熱や風に弱い


<ロケ地>
・千代田区丸の内(ビル街)
・仙石原(ポインター走行シーン)
・国立競技場西側の外苑西通り(フルハシとアンヌが霊媒師ユタ・ハナムラの居る建物へポインターで向かうシーン)
・箱根パレスホテル(ユタ花村会見場)
・箱根マイセン庭園美術館(ドライブイン)


<ゲスト出演者>
・霊媒師ユタ花村:真理アンヌさん
seven_no34_08.jpg
本名、シェス・ワサンティデビィ。インド人の父と日本人の母とのハーフ。この時19歳。オリエンタリズム豊かな風貌から、ビュジュアル・クイーンの先駆けとなり、1971年「11PM」の司会に抜擢され、以来5年間にわたって、藤本義一氏とともに深夜の顔となりました。

・ダンカンの地球人形態の男:吉原正晧さん
第14話「ウルトラ警備隊西へ(前編)」では、原子力潜水艦アーサー号もろとも海の藻屑と消える、南極基地科学班チーフとして出演しています。艦内でチェスをしている人物です。主に、映画で活躍され、「二百三高地」「遠雷」「マルサの女2」などに出演されました。


<撮影秘話>
・霊媒師「ユタ花村」役の真理アンヌさんは、ウルトラマン第32話「果てしなき逆襲」に、科学特捜隊インド支部のパティ隊員としてゲスト出演しました。その時、パティ隊員を見た脚本担当の金城哲夫氏に衝撃が走った!まさに自分のイメージ通りのヒロイン役がそこにいたのでしょう。そして次回作の「セブン」にて、彼女の名前『真理アンヌ』から『友里アンヌ』というキャラクターを設定する。しかし、実際にキャスティングされたのはエキゾチックな「真理アンヌ」ではなく、純日本風の「ひし美ゆり子」だったのです。後日、ひし美本人も述べているが、真理アンヌでの『友里アンヌ』を見てみたかったという。。。。ホントですね!

・「ユタ」とは沖縄の言葉で「霊媒師」を意味するそうです。沖縄出身の金城哲夫氏ならではの命名です。




以上、「魅惑のセブンの世界 その34」でした!




次回もお楽しみに!


(C)円谷プロダクション





スポンサーサイト

Posted on 2017/05/26 Fri. 19:00 [edit]

CM: 2
TB: 0

« ウィークエンドサンシャイン_2017年5月27日【ON AIR LIST】  |  Kenrocks Nite - Ver. 2_2017年5月25日【ON AIR LIST】 »

コメント

真理アンヌさん

真理アンヌさんがアンヌ隊員だったら全く違ったアンヌさんになっていたでしょう(^∇^) 確かに見てみたかったです でもそうなると今のアンヌさんは全てなかった事になったでしょうし悩みます(>_<) 今のアンヌ隊員だから大好きだし素晴らしいヒロインが出来上がりダンさんはどんな敵とも闘えた(・∀・) スタッフさんたちも真理アンヌさんを本気で採用したかったみたい でもスケジュールが合わなくて仕方なく豊浦美子さんに決まり今度は豊浦さんは映画出演が決まりアンヌ隊員を降板して演じる事になったのは代役の菱見百合子さん(^∇^) 経緯を見ると奇跡で菱見さんに決まりました 本家アンヌ,真理アンヌさんが出演するという事でスタッフさんたちも,出演者さんたちもこの回の撮影は,みんなやる気が漲っていたとか(^^)

masa #- | URL | 2017/05/27 20:38 * edit *

Re: 真理アンヌさん

masaさま、またまたコメントありがとうございます!

真理アンヌさんのアンヌもみてみたかったですが、やっぱりアンヌは、笑顔が素敵でちょっとおっちょこちょいのお姉さんのような菱見アンヌが一番ですかね(笑)。真理アンヌさんだとちょっとクールなイメージがあるから、ダンとあんなにラブラブにならないような・・・でも特別編とかで見てみたかったかな?


> 真理アンヌさんがアンヌ隊員だったら全く違ったアンヌさんになっていたでしょう(^∇^) 確かに見てみたかったです でもそうなると今のアンヌさんは全てなかった事になったでしょうし悩みます(>_<) 今のアンヌ隊員だから大好きだし素晴らしいヒロインが出来上がりダンさんはどんな敵とも闘えた(・∀・) スタッフさんたちも真理アンヌさんを本気で採用したかったみたい でもスケジュールが合わなくて仕方なく豊浦美子さんに決まり今度は豊浦さんは映画出演が決まりアンヌ隊員を降板して演じる事になったのは代役の菱見百合子さん(^∇^) 経緯を見ると奇跡で菱見さんに決まりました 本家アンヌ,真理アンヌさんが出演するという事でスタッフさんたちも,出演者さんたちもこの回の撮影は,みんなやる気が漲っていたとか(^^)

tera045 #- | URL | 2017/05/28 11:51 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tera04569.blog.fc2.com/tb.php/1076-ac730082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top