FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0319

「邦題つけ放題・・・」愛と青春の旅だち  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!





1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・



今回も映画です。大ヒットした主題歌は知ってましたが、映画は見てないですね。。。







邦題「愛と青春の旅だち」(原題: An Officer and a Gentleman)


”『愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年のアメリカ映画。テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。ルイス・ゴセット・ジュニアが1982年度アカデミー助演男優賞を受賞。また、ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌った主題歌『愛と青春の旅だち』がアカデミー歌曲賞を受賞している。”


原題は、「An Officer and a Gentleman」で、直訳すれば「士官と紳士」なんですが、何故「愛と青春の旅だち」という邦題になったのか?・・・詳細は不明ですが、一応、士官を目指す主人公と、パーティで知り合った女性との恋物語であるかららしいです。。。「士官と紳士」では全く意味がわからないですよね。。。

実はある軍法用語を省略したものらしいのですが、軍法用語をフルで書くと「Conduct unbecoming an officer and a gentleman:士官や紳士に相応しくない行為」となるそうです。

リチャード・ギア演じる主人公の行動は、あるいはその人柄は、士官・紳士として相応しいのか?相応しくないのか?を問うているタイトルらしいです。。。難しいですね。。。。






以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!


スポンサーサイト



Posted on 2020/03/19 Thu. 19:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top