FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0302

【わたしのトップレート】Chris Spedding「Guitar Jamboree」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。






好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回は、この曲を聞いた時、衝撃が走りました。。。



Chris Spedding「Guitar Jamboree」


”クリス・スペディング(Chris Spedding)は、イギリスで最も有能なセッション・ギタリストのひとりであり、1960年代から現在にいたるまで、ヨーロッパ、アメリカを股にかけて多彩なアーティストと共演している。”


この曲「ギタージャンボリー」は1977年にリリースされたソロアルバムの収録。この曲の存在が彼の代名詞と言っていいでしょう!当時を代表する名ギタリストのフレーズが次々と出てくるんです!

登場するギタリストは・・・アルバート・キング、チャックベリー、ジミヘンドリックス、ジャックブルース、ピートタウンゼント、キースリチャーズ、ジョージハリスン、エリッククラプトン、ジミーペイジ、ポールコゾフ、レズリーウェスト、デイヴギルモア・・・と、超豪華な顔ぶれ!!

初めて聞いたのは、某国営放送「サウンドストリート」にて。


しかし、ジミヘンとかピートタウンゼント、ジョージハリスンとかはちゃんとフレーズなのに、ジミーペイジ、ポールコゾフは、チョーキングのみって・・・まあそれが彼らの代表的なフレーズなんでしょうね(笑)


これだけ多彩なギタリストのモノマネができるのは、セッション・ギタリスト歴が長かったからできたんでしょうね。。。










以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!




スポンサーサイト



Posted on 2020/03/02 Mon. 21:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top