FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0325

【今日の一曲】想い出のロックン・ローラー  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです





今日は全く知らなかったのですが、日本語でのカバーもあったんですね。。。


「想い出のロックン・ローラー」ジェーン・バーキン


”「想い出のロックン・ローラー」(原題: ex fan des sixties)は、ジェーン・バーキンの楽曲である。バーキンの1978年のアルバム『想い出のロックン・ローラー』の表題曲であり、アルバムのシングルカットとして同年の1978年にリリースされた。1960年代の偉大なロックン・ローラーたちの名を唱えるこの曲は、フランスで大ヒット。この曲の作者は、内夫セルジュ・ゲンスブールである。1988年には、日本の女優安田成美により日本語でカバーされた。歌詞はアルバムをプロデュースした大貫妙子によるもので、忠実な翻訳ではなくアレンジが施された。”


またまた毛色の違う曲ですが・・・先日オンエアの大貫憲章の番組で「CHILDISH TONES 」という日本のバンドによるカバーがオンエアされてました。


<CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに「思い出のロックンロール」>




こんな曲があったことも、それを「ナウシカ」ガール、安田成美がカバーしていたことも知りませんでした。。。




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!



スポンサーサイト



Posted on 2020/03/25 Wed. 19:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

0324

思い出のテーマソング・・・?「戦え! 仮面ライダーV3」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回も前回に引き続き「仮面ライダー」シリーズ。シリーズ第2作らしいのですが、2号は1作目扱いなんだって・・・








仮面ライダーV3オープニングテーマ「戦え! 仮面ライダーV3」
作詞:石森章太郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 / 歌:宮内洋、ザ・スウィンガーズ


「戦え! 仮面ライダーV3」は1973年(昭和48年)2月17日から1974年(昭和49年)2月9日まで、NET系列で毎週土曜19:30 - 20:00(JST)にて全52話が放送された『仮面ライダーV3』のオープニングテーマとして使用された。


上の動画では、主人公役の宮内洋、歌手の水木一郎、子門真人のバージョンがまとまってます。

シングルで発売された正式版は宮内洋が歌ったそうですね・・・番組では子門真人が歌ってたイメージでしたが。。。



以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!




Posted on 2020/03/24 Tue. 19:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0323

【わたしのトップレート】Led Zeppelin「Night Flight」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。






好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回は大好きなこのバンドのこの曲です。。。。



Led Zeppelin「Night Flight」


"「Night Flight」は1975年リリースのレッド・ツェッペリンの第6作アルバム『フィジカル・グラフィティ』 (Physical Graffiti)に収録。『レッド・ツェッペリン IV』のアウトテイクで、ツェッペリンのコンサートでは演奏されたことがない。”




「夜間飛行」ってタイトルだから、なんかロマンチックな歌詞なのかなと思ったら、さにあらず。

パイロットにとって「夜間飛行」は危険なもので、そのスリリングさをグルーピ達とのドラッグ&イン・アウトの別の意味でのスリルを歌詞にしているらしい。。。まあ、ツェッペリンの歌詞って大体そんな感じだよね。。。

サウンドはキャッチーでボンゾのドラムの躍動感と、ジミーのギターのチープさがいい感じです。。。







以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!



Posted on 2020/03/23 Mon. 19:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0322

サンデー・ソングブック_2020年3月22日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 毎週日曜日 14:00~14:55 放送
「山下達郎のサンデー・ソングブック」ON AIR LIST

「ワーナー・ナゲッツ特集」

14:05 ドリーミング・ガール/山下達郎
14:11 冷たいあの子/ジョニー・クロフォード
14:15 アイ・クッド・ビー・ハッピー (MONO)/ドーヴァーズ
14:18 シー・ネヴァ・スマイルズ・エニーモア/エヴァリー・ブラザーズ
14:23 オニー/エレクトリック・プルーンズ
14:26 シー・ノウズ (MONO)/ボビー・ダーリン
14:34 魔法の杖 (MONO)/シェルビー・フリント
14:37 恋の芽ばえ/シェリー・フェブレー
14:39 ア・ガール・ネヴァ・ノウズ (MONO)/コニー・スティーヴンス
14:42 アンド・ザット・リマインズ・ミー (MONO)/ドールズ
14:46 ユール・オールウェイズ・ハヴ・ミー/アポラス




Posted on 2020/03/22 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0321

ウィークエンドサンシャイン_2020年3月21日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NHK FM 毎週土曜日 07:20~09:00 放送
「ウィークエンドサンシャイン」ON AIR LIST


01. All Things Must Pass / George Harrison // Let It Roll
02. Tara / John McLaughlin, Shankar Mahadevan, Zakir Hussain // Is That So?
03. Pretty Baby / The Haden Triplets // The Family Songbook
04. I'll Fly Away / The Haden Triplets // The Family Songbook
05. Never (Lagos Never Gonna Be The Same) / Tony Allen and Hugh Masekela // Rejoice
06. Obama Shuffle Strut Blues / Tony Allen and Hugh Masekela // Rejoice
07. Go My Heart, Go To Heaven / Shabaka & The Ancestors // We Are Sent Here By History
08. Look In My Eyes / Tower Of Power // Step Up
09. The Mirror / Raul Midon // The Mirror
10. Deep Dry Ocean / Raul Midon // The Mirror
11. Buena Vista Social Club / Buena Vista Social Club // Buena Vista Social Club
12. Me Voy Pa Sibanicu / Ibrahim Ferrer // Buenos Hermanos (Special Edition)
13. Ven Conmigo Guajira / Ibrahim Ferrer // Buenos Hermanos (Special Edition)
14. Cumbia Algarrobera / Son Rompe Pera feat. Chico Trujillo // Batuco
15. Song For Bilbao / Michael Brecker // Tales From The Hudson



Posted on 2020/03/21 Sat. 07:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0320

【Good Cool ZOKE!】ブラニフ・インターナショナル  


毎度お馴染み、【Good Cool ZOKE!】のコーナーです。





特撮に限らず、あらゆる分野で私が「グッときた!」と感じた造形を取り上げていくこのコーナー・・・




今回は造形というよりは、ロゴとかデザインです。






【Good Cool ZOKE!】ブラニフ・インターナショナル

braniff_logo.png

”「ブラニフ・インターナショナル」は「THE END OF THE PLAIN PLANE さよなら退屈な飛行機」のキャッチフレーズのもと、アレキサンダー・ジラルド、エミリオ・プッチなど60~70年代のクリエイティブが集結した伝説のエアメリカの航空会社。世界ではじめてカラフルにペイントされた飛行機を飛ばしたり、ミュージアムのような機内の内装や、ファッションショーを彷彿とさせる客室乗務員の制服などの斬新なアイデアで、1982年に運航を停止するまで、飛行機の旅に夢を与え続けてくれました。また1979年にはブリティッシュ・エアウェイズとエールフランス航空がそれぞれロンドンとパリからワシントンD.C.に乗り入れるコンコルドを、ワシントンD.C.からダラスの区間を引き継いで共同運航しました。



仕事での知り合いの人がこのブランドが好きで、マグカップとか会社のロゴに使ったりしてました。。。

確かにお洒落ですね。



その独特なデザインが、「グッとくる!」造形です。。。





以上、【Good Cool ZOKE!】のコーナーでした!



Posted on 2020/03/20 Fri. 11:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0319

「邦題つけ放題・・・」愛と青春の旅だち  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!





1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・



今回も映画です。大ヒットした主題歌は知ってましたが、映画は見てないですね。。。







邦題「愛と青春の旅だち」(原題: An Officer and a Gentleman)


”『愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年のアメリカ映画。テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。ルイス・ゴセット・ジュニアが1982年度アカデミー助演男優賞を受賞。また、ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌った主題歌『愛と青春の旅だち』がアカデミー歌曲賞を受賞している。”


原題は、「An Officer and a Gentleman」で、直訳すれば「士官と紳士」なんですが、何故「愛と青春の旅だち」という邦題になったのか?・・・詳細は不明ですが、一応、士官を目指す主人公と、パーティで知り合った女性との恋物語であるかららしいです。。。「士官と紳士」では全く意味がわからないですよね。。。

実はある軍法用語を省略したものらしいのですが、軍法用語をフルで書くと「Conduct unbecoming an officer and a gentleman:士官や紳士に相応しくない行為」となるそうです。

リチャード・ギア演じる主人公の行動は、あるいはその人柄は、士官・紳士として相応しいのか?相応しくないのか?を問うているタイトルらしいです。。。難しいですね。。。。






以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!


Posted on 2020/03/19 Thu. 19:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0318

【音楽&サブカル的】今日は何の日?「3月18日」(簡易版)  


毎度おなじみ、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーです!






ネタがなくなると、突然復活するこのコーナー。。。

多忙につき、簡易版です。。。



本日「3月18日」は「音楽&サブカル的」には何があったのか?



【音楽&サブカル的】今日は何の日?「3月18日」(簡易版)



<記念日>
・彼岸の入り:春分を中心とする7日間が春の彼岸である。
・精霊の日:柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日がこの日であると伝えられていることから。
・点字ブロックの日:1967年3月18日、岡山県立岡山盲学校に近い国道250号に世界で初めて敷設されたことに因む。


<出来事>
・1964年 - 早川電機(現在のシャープ)とソニーが、商用化された製品としては初の電子式卓上計算機(電卓)を発表。
・1984年 - 江崎グリコ社長が西宮市の自宅から「かい人21面相」に誘拐される。社長は3日後に自力で脱出。グリコ・森永事件の始まり。
・1988年 - 日本初のドーム型球場「東京ドーム」のこけら落としが行われ、読売ジャイアンツの江川卓投手の引退セレモニーが行われた。
・2007年 - PASMO運用開始。

<誕生日の著名人>
・1932年 - フランク永井、歌手(+ 2008年)
・1941年 - ウィルソン・ピケット、歌手(+ 2006年)
・1944年 - 横山やすし、漫才師(+ 1996年)
・1959年 - リュック・ベッソン、映画監督






以上、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーでした!




Posted on 2020/03/18 Wed. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0317

思い出のテーマソング・・・?「レッツゴー!! ライダーキック」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!



・・・ウルトラシリーズも一段落したため(っていうか、レオまでしか知りません・・・)、続いては同じく大ヒットした等身大特撮ヒーローの代名詞の、初代のオープニング!





仮面ライダーオープニングテーマ「レッツゴー!! ライダーキック」
作詞:石森章太郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 / 歌:藤岡弘(第1 - 13話)、藤浩一(子門真人)(第14 - 88話)、メール・ハーモニー


ご存知「仮面ライダー」のオープニングテーマ。番組開始以前から藤岡弘と藤浩一(子門真人)の両ヴァージョンが録音され、当初は藤岡ヴァージョンが使用されたが、藤岡の一時降板に伴って藤ヴァージョンに変更となった。これを受けてシングル・レコードも藤ヴァージョンに差し替えられ、番組の人気向上とともに大ヒットとなった。

ちなみに第89話から最終話までは「ライダーアクション」(作詞:石森章太郎 / 作曲・編曲:菊池俊輔 / 歌:子門真人)が使用されたそうだ。





以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!




Posted on 2020/03/17 Tue. 19:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0316

【わたしのトップレート】Elvis Costello & The Attractions「Beaten To The Punch」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。






好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回は大好きなこの人のこの曲です。。。。



Elvis Costello & The Attractions「Beaten To The Punch」


「Beaten To The Punch」は1980年発表のエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズのアルバム「ゲット・ハッピー (Get Happy!!)」に収録。このアルバムは全英2位を記録した。1979年のアメリカツアーの際に、コステロによるレイ・チャールズへの「人種差別的発言」を発端とするスキャンダルな事件をきっかけに本作が製作されたと言われている。コステロ本人は、「人種差別的発言」は酔った上で論争相手(スティーヴン・スティルスとボニー・ブラムレット)を怒らせるために出た発言であり本心とは全く逆のことを言ってしまった、と述べている。本作ではモータウンやスタックスなどのR&Bスタイルのアレンジが前面に出ており、一般的にはこれらのアレンジがこの事件への返答だと解釈されている。なお、この事件についてレイ・チャールズ自身は、単に酔った上での失敗であり大騒ぎする程のことではない、とコメントしコステロを擁護した。”


・・・なんか色々揉めた結果できたアルバムみたいですが、結局は全英2位にもなり、私にとってもコステロのアルバムの中で5本の指に入るぐらい好きなアルバムです。


しかし、この曲に邦題があったんですね。。。「必殺のワン・パンチ」って・・・・


本当の意味は「先手を打たれる」という意味だそうだ。。。











以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!


Posted on 2020/03/16 Mon. 19:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top