FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0213

「邦題つけ放題・・・」戦争のはらわた  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!






1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・



今回は久しぶりに映画です。戦争映画の中で私が最も好きだと思う作品です。。。




邦題「戦争のはらわた」(原題:Cross of Iron)


”『戦争のはらわた』(原題: Cross of Iron)は、1977年に制作されたイギリス・西ドイツ合作の戦争映画。サム・ペキンパー監督作品。ペキンパー作品の特徴であるバイオレンス描写とスローモーション撮影は、観客はおろか映画制作者にも衝撃を与えた。日本公開時のキャッチコピーは「戦争は最高のバイオレンスだ」。また、視点がドイツ軍側になっていることも、それまでの連合軍側視点中心の戦争映画と一線を画する。”


原題の『Cross of Iron』は、ドイツ軍の鉄十字勲章のこと。なぜ「戦争のはらわた」という邦題が付いた正式な理由は不明だが、公開当時B級ホラー映画が流行っていたことからでは?と言われている。。。




以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!



スポンサーサイト



Posted on 2020/02/13 Thu. 19:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top