FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0610

思い出のテーマソング・・・?「ピポピポ旅行」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!






今回は、多分知らない方が多いでしょう・・・SLが道路を走り、全国を旅する。。。という、今では考えられない設定のこのドラマの主題歌!(でも、当時は人気のドラマでした・・)



テレビドラマ「走れ!ケー100」オープニングテーマ「ピポピポ旅行」

作詞:山上路夫 / 作曲:かまやつひろし(後のムッシュかまやつ) / 編曲:馬飼野康二 / 歌:にしきのあきら(後の錦野旦) / レーベル:CBS・ソニー

”「走れ!ケー100」はTBS系列局で放送されていたテレビドラマ。全51話。TBSでは1973年4月13日から1974年3月29日まで放送。蒸気機関車ケー100に乗った主人公が全国各地を回る道中記で、舞台となる土地でロケを行なった。当初は半年の放送予定だったが、折からのSLブームもあって好評を得たために延長され、鹿児島県から北海道の夕張、夕張から沖縄県と日本一周をすることとなった。”


ケー100という蒸気機関車を改造した車で、日本全国を回る道中記で、全国各地でロケが行われたため、特に地方では人気でしたね。

私の郷土の近くでもロケが行われ、全国放送のドラマではロケ地としてはまあ取り上げられないような場所ですから、当時は嬉しかったという記憶があります。

出演者も、主人公:伊賀山紋太役の「大野しげひさ」、鉄工所の主人役に「ハナ肇」、ケ-100の最初の機関士になんと「笠智衆」!・・・等々、豪華です。

このテーマソングも、作曲:かまやつひろし、歌:にしきのあきら とこれまた豪華!

この曲もあまり覚えてなかったのですが、サビの、”〜♪世界中〜探しても〜この車〜ひとつだ〜けのものさ!〜”というフレーズで思い出しました。



・・・しかし、今考えると、なかなかツッコミどころの多い設定ですね。

”鉄工所の息子・末永隆がスクラップにされる所だった蒸気機関車ケー100を道路を走れるように修理・改造し、かつてケー100の機関士だった老人・北川久作と再会させるべく鹿児島から北海道へ向かう計画を立てるが、足に大怪我を負い断念してしまった。それを見かねた薩摩隼人・伊賀山紋太が隆の代わりに北海道、夕張に向け日本各地を縦断する。道路を走ることができるように、車輪を鉄輪からゴムタイヤに付け替えられた。”

→かつての機関士の思い出のために、小学生が機関車を改造し、タイヤに履き替え蒸気機関車を陸送する。。。って、思いっきり道交法違反なのでは?改造車だとしても、ちょっと無理が。。。(笑)途中のエピソードでは、車輪に履き替え、鉄道を走る回もあったそうだが、それこそ違反なのでは?(許可なく線路内に立ちれませんから)・・・


基本フィクションですから、なんでもアリなんですが、今ではフィクションでも例えばシートベルトしていないと、”違反じゃ無いか!”・・・とうるさい世の中からすると、なんとも大らかな時代だったんですかね。。。。






以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!

スポンサーサイト



Posted on 2019/06/10 Mon. 19:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top