FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0430

平成最後の日・・・  


いよいよ「平成」も本日で終わり。明日からは「令和」です。でも、今ひとつ実感がないな。。。

個人的には「平成元年」に社会人として東京方面(実際は神奈川だが)に住むようになったので、神奈川生活31年、大学までの東北時代より長い時間をこちらで過ごしている訳だ。

「平成」の方が長い時間過ごしているが、あまり思い入れがないなぁ〜やっぱり若い頃の昭和の頃の記憶の方が勝るのかなぁ・・・好きな曲も昭和の方が多いし。

兎に角、「令和」になってからも、このブログを宜しくお願いします!

スポンサーサイト



Posted on 2019/04/30 Tue. 20:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0430

【特選アルバムライブラリ】Orchestral Manoeuvres in the Dark「Organisation」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。





今回は、アルファベットの「O」のアーティストの第四弾!

※段々何を取り上げたか分からなくなってくるので、履歴を記載
第三弾:Oasis「(What's the Story) Morning Glory?」
第二弾:Orange Juice「The Very Best Of Orange Juice」
第一弾:Oasis「Definitely Maybe」





イニシャル「O」のアーティストのアルバムはそんなに持っていないので・・・持っていないですが、昔「エノラ・ゲイの悲劇」がスマッシュヒットしたこのバンド!





Orchestral Manoeuvres in the Dark「Organisation」

omd_album_pic.jpg

<収録曲>
01.Enola Gay
02.2nd Thought
03.VCL XI
04.Motion And Heart
05.Statues
06.The Misunderstanding
07.The More I See You
08.Promise
09.Stanlow



”オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク (Orchestral Manoeuvres in the Dark) は、イギリスのシンセポップ・デュオである。略称はOMD。バンド名の由来は、最初に作った曲のタイトル"Orchestral Manoeuvres in the Dark"(「暗闇で演奏するオーケストラ団」)から。1980年にイギリスで"Enola Gay"(日本語題、エノラ・ゲイの悲劇)がヒットする。この曲は日本でテレビ朝日で放送されていた「CNNデイウォッチ」のテーマ曲として使われたことでも知られた。”



「オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク」(しかし、長い名前だな・・・)といえば「エノラ・ゲイの悲劇」しか知らなかくて、いわゆる「一発屋」かと思ってたが、それ以外でも世界的にヒットしてたんだね。。。





以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。



Posted on 2019/04/30 Tue. 19:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

0429

思い出のテーマソング・・・?「スカイ・ハイ」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!






またまた前回に続き、プロレス入場テーマ曲。一般的にはこの曲がプロレス入場テーマ曲を広めたとされる曲です!




「ミル・マスカラス」入場テーマ曲「スカイ・ハイ(Sky High)」

作詞・作曲:Clive Scott, Des Dyer

”「スカイ・ハイ」(Sky High)は、イギリスのポップ・ミュージック・グループ、ジグソーが1975年にリリースしたシングル。この楽曲は1975年に封切したジミー・ウォング主演、香港・オーストラリア合作アクション映画「スカイ・ハイ(原題:The Man From Hong Kong)」のテーマソングとして制作され、Billboard Hot 100で最高3位、全英シングルチャートで最高9位を記録した。2年後、日本ではメキシコ合衆国のプロレスラー・ミル・マスカラスが、全日本プロレスに参戦した際のリング入場のテーマ曲として流されたことをきっかけに大ヒット。オリコンシングルチャートで総合チャート最高2位、洋楽チャートで1977年3月14日付から11週連続1位(1977年度の年間1位も獲得)を記録し、日本だけで公称120万枚を売り上げた(オリコン調べでは約57万枚)。これ以後日本では、二匹目のドジョウを狙ったスポーツ関連の企画盤、便乗盤レコードが次々と発売されることになる。”



当時よくTVやラジオでかかっており、ヒットしていたという実感はあったが、11週連続1位とか日本だけで公称120万枚を売り上げたとか、本当にすごかったんだね。

しかし当時は今みたいにプロモーションビデオも見ることができなかったから知らなかったが、ドラムが歌ってるんだね・・・






以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!



Posted on 2019/04/29 Mon. 19:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0428

ワールドロックナウ_2019年4月28日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。



NHK FM 2019年4月28日(日) 17:00~18:00「ワールドロックナウ」ON AIR LIST
「新譜紹介」

1. Backyard Babies / Simple Being Sold
2. Backyard Babies / Shovin' Rocks

Album「スリヴァー&ゴールド」

8枚目。復活後2枚目でキャリア30年を象徴する作品。
世間から思われているイメージ、でも違うところに行きたい思い、体力的なこと、
それらについてライナーノーツに正直に書いていて、それが面白い。
ある意味初々しく、ある意味年輪を感じさせる作品になっている と。


3. Hozier / Dinner & Diatribes
4. Hozier / Nina Cried Power (feat. Mavis Staples)
5. Hozier / To Noise Making (Sing)
Album「Wasteland, Baby! 」

セカンドアルバム。
前作以上に洗練されて、力強くパワフルに、ポップになってきている。
メロディーメーカーとしての才能、メッセージメーカーとしてのリアル、
そして歌唱力と、全米No.1の力を感じさせる と。


6. Unkle / Ar.Mour (feat. Elliott Power & Miink)
7. Unkle / Touch Me (feat. Liela Moss)

Album「THE ROAD: PART II / LOST HIGHWAY」

全22曲、二枚組の大作で、16ページのブックレット付き。
長い物語性があって、そこに込めた彼のメッセージは巨大なものだと思うが、
メロディも優しいし、親しみやすいポップソングとしても力を持っている と。


8. Kraftwerk / Trans-Europe Express (Live 2004)
Album「Minimum Maximum」

9. Cream / Badge (1969)
Album「Goodbye」

10. Amyl and The Sniffers / Got You (2019)
Album「Amyl and The Sniffers」

11. Ella Mai / Gut Feeling (feat. H.E.R.) (2018)
Album「ELLA MAI」






Posted on 2019/04/28 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0428

サンデー・ソングブック_2019年4月28日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2019年4月28日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2019年4月21日プレイリスト 「男性裏声シンガーで棚からひとつかみ Part 2」

1. 夜翔 (NIGHT-FLY) / 山下達郎"メロディーズ" '83
2.EASY TO LOVE / LEO SAYER '77
3. HEAVEN ONLY KNOWS / LOVE COMMITTEE '76
4. BE MINE / THE TREMELOES '67
5. I WANT TO PAY YOU BACK /THE CHI-LITES '71
6. FUNNY HOW LOVE CAN BE /THE IVY LEAGUE '65
7. THE MAKING OF YOU / CURTIS MAYFIELD "CURTIS" '70
8. TWO FACES HAVE I / LOU CHRISTIE '63
9. SIDE SHOW / BLUE MAGIC '74 COZY / 山下達郎 (CD)
10. 群青の炎 / 山下達郎 "コージー" '98


Posted on 2019/04/28 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0427

Honmoku Red Hot Street_2019年4月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2019年4月27日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:00 アメ車と夜と本牧と CRAZY KEN BAND
23:00:53 I Don't Want Nobody To Give Me Nothing James Brown
23:10:23 ISN'T THAT ENOUGH CHAKA KHAN
23:16:04 ミニスカハコスカヨコハマヨコスカ クレイジーケンバンド
23:20:21 昼下がり クレイジーケンバンド
23:23:02 Harpsichord Shuffle Wynder K. Frog
23:27:56 I Love Los Angeles Thee East L.A. Philharmonic
23:30:17 Groovin' On Bossa Nostra
23:32:51 Kontraritam Miss Ska-Kulation
23:33:49 DANCING IN THE STREET MARTHA & THE VANDELL
23:37:59 A Change Is Gonna Come Prince Buster
23:38:39 On A Clear Day The Peddlers
23:43:32 LOVELY DAY BILL WITHERS
23:47:43 台南 大支
23:54:44 甘い日々 CAROL






Posted on 2019/04/27 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0427

やさしい夜遊び_2019年4月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2019年4月27日(土) 23:00~23:55 
「 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST

4/27は、斎藤誠&片山敦夫サポメン・コンビが送る!平成最後のサザンオールスターズ特集!

23:47  栄光の男 サザンオールスターズ
23:36  愛の言霊~Spiritual Message サザンオールスターズ
23:29  BOHBO No.5 サザンオールスターズ
23:18  Big Star Blues(ビッグスターの悲劇) サザンオールスターズ
23:10  ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Sup サザンオールスターズ






Posted on 2019/04/27 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0427

Kenrocks Nite - Ver. 2_2019年4月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2019年4月27日(土) 22:00~23:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
4/27 O.A.『Memories Of B.B.King』
2015年の5月に89歳で亡くなったロックに多大な影響を与えた人のひとり、偉大なブルースマン、ギタリストでシンガーでソングライター“B.B King”を特集!

<The Rumble>
Live At The Wigan Casino, September 27th, 1975

2019.04.27 22:04 THE THRILL IS GONE B.B. KING
2019.04.27 22:14 EVERYDAY I HAVE THE BLUES (LIVE) B.B. KING
2019.04.27 22:16 SWEET LITTLE ANGEL (LIVE) B.B. KING
2019.04.27 22:21 IT'S MY OWN FAULT (LIVE) B.B. KING
2019.04.27 22:27 SHE'S DYNAMITE B.B. KING
2019.04.27 22:29 PAYING THE COST TO BE THE BOSS(LIVE) B.B. KING FEAT.ROBERT CRAY,JIMMIE VAUGHAN & HUBERT SUMLIN
2019.04.27 22:34 WHY I SING THE BLUES B.B. KING
2019.04.27 22:39 I CAN'T TURN YOU LOOSE(LIVE) TOMMY HUNT
2019.04.27 22:47 GET READY(LIVE) TOMMY HUNT
2019.04.27 22:52 CRACKIN' UP(LIVE) TOMMY HUNT



Posted on 2019/04/27 Sat. 22:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0427

ウィークエンドサンシャイン_2019年4月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NHK FM 2019年4月27日(土) 07:20~11:00
「ウィークエンドサンシャイン」ON AIR LIST


(曲名 / アーティスト名 // アルバム名)
01. Raag Medhavi / Ali Akbar Khan // Signature Series, Vol. 2: Three Ragas
02. Midnight In Harlem / Tedeschi Trucks Band // Everybody’s Talkin’
03. Still Your Mind / Tedeschi Trucks Band // Signs
04. Going Going Gone / Doyle Bramhall II Feat. Tedeschi Trucks Band // Shades
05. Everything You Need / Doyle Bramhall II Feat. Eric Clapton // Shades
06. I Wish I Knew How It Would Feel to Be Free (feat. Susan Tedeschi & Derek Trucks) / Wynton Marsalis Septet // United We Swing: Best of the Jazz at Lincoln Center Galas
07. Milk Cow Blues (feat. Willie Nelson) / Wynton Marsalis Septet // United We Swing: Best of the Jazz at Lincoln Center Galas
08. My Baby Don't Tolerate (feat. Lyle Lovett) / Wynton Marsalis Septet // United We Swing: Best of the Jazz at Lincoln Center Galas
09. She Ain't Going Nowhere / Steve Earle & The Dukes // Guy
10. El Coyote / Steve Earle // single
11. That's All Right / Arthur "Big Boy" Crudup // The Blues: 1927-1946
12. Who'll Be The Next In Line / Sir Douglas Quintet // Border Wave
13. I've Just Got To Know / Boz Scaggs // Out Of The Blues



Posted on 2019/04/27 Sat. 07:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0426

思い出の「ごっつ」・・・【ミラクルエース】  


毎度お馴染み、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーです。





「ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)」が出演していた伝説のお笑いバラエティー番組、「ダウンタウンのごっつええ感じ」



数多ある「ごっつええ感じ」の名作コント、コーナーより、個人的に思い出深いものをご紹介しております。




このシリーズも何度か放送されましたね。ある意味、ローカルヒーローなのか?



ごっつええ感じ 「ミラクルエース」


概要を簡単に説明すると・・・
”いじめられっ子のマサオ(浜田)と、正義の味方ミラクルエース(松本)のやり取りを描くコント。ミラクルエースの見た目は、手作りのお面、葬儀用の風呂敷マント、腹巻&ステテコという冴えないもの。毎回、悪の戦闘員風のいじめっ子(板尾、蔵野、ヒロ→今田)からマサオを救うが、その後インチキ護身術を教えたり、使えないアイテムを高額で買わせたりするなど、ただのいい人では終わらない。浜田少年との会話で、あっさり素顔をさらしたり、家族の職業を始めとする個人情報をかなりしゃべってしまう(兄がとよしん(豊中信用金庫)に勤めているとのことだが、これは実際に松本の兄である松本隆博のコントが放送されていた当時の経歴である)が、どこの星から来たかだけはガンとしてしゃべらない。必殺技は「もー!」と言いながら相手を押すこと。”







以上、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーでした!



Posted on 2019/04/26 Fri. 19:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top