FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0131

Best Hit USA_2019年1月31日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2019年1月31日(木) 00:00~01:00
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 Nothing Breaks Like A Heart MARK RONSON feat. MILEY CYRUS
00:02 Better KHALID
00:04 Taki Taki DJ SNAKE feat. SELENA GOMEZ, OZUNA & CARDI B
00:06 Electricity SILK CITY X DUA LIPA
00:09 Consequences CAMILA CABELLO
00:11 This Feeling THE CHAINSMOKERS feat. KELSEA BALLERINI
00:21 Sicko Mode TRAVIS SCOTT
00:24 Girls Like You MAROON 5 feat. CARDI B
00:26 Close To Me ELLIE GOULDING X DIPLO feat. SWAE LEE
00:28 Better Now POST MALONE
00:29 Love Lies KHALID & NORMANI
00:31 Youngblood 5 SECONDS OF SUMMER
00:33 Stayin' Alive BEE GEES
00:38 Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse) POST MALONE & SWAE LEE
00:40 Beautiful BAZZI feat. CAMILA CABELLO
00:43 Eastside BENNY BLANCO, HALSEY & KHALID
00:46 Happier MARSHMELLO & BASTILLE
00:48 Breathin ARIANA GRANDE
00:49 Without Me HALSEY
00:51 Thank U, Next ARIANA GRANDE
00:56 High Hopes PANIC! AT THE DISCO





スポンサーサイト



Posted on 2019/01/31 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0130

2019/1/26_Live Report!★[The Soul Dynamaites]★  


★2019/1/26_ 「大倉山 Muddy's」★

190126_muddys_pop2.jpg

神奈川県横浜市港北区大倉山3-1-3-1F
TEL:045-545-4263
http://muddys.hama-on.jp/live/
<アクセス>
東急東横線「大倉山」下車 徒歩30秒


[The Soul Dynamaites]の久々のライブです!
場所は、毎度お馴染み「大倉山 Muddy's」です!


190126_soul_live.jpg
<メンバー>
Komei(Vo,G)
Sakana(B)
Jiro(Key,Vo)
Tera(Drs,Cho)


【セットリスト】
1.Break on through~Light My Fire(The Doors)
2.Hush(Joe South)
3.My Back Pages(Bob Dylan)
4.The House Of The Rising Sun(作者不詳:トラディショナル)
5.Bring It On Home to Me(Sam Cooke)
6.Surrender(Cheap Trick)
7.はいからはくち(はっぴぃえんど)
※アンコール:Land of 1000 Dances(Wilson Pickett)





<対バンの皆様(敬称略)>

[UTAGE]
190126_utage.jpg
<メンバー>安岡賢明 (G) 大島たけし (G) 木村成徳 (B)嶋田結花 (Sax) 遠藤ナナ (Dr)
ジャンルなど一切無視!奏でる音を交差させ、どこまで気持ち良くなれるか!!それだけを追求し続けるJamBand!!!


GのディレイがU2感満載でしたが、楽曲は全く違ってました。なんと2曲しかやらず!?1曲目は個人的にはトーキングヘッズ的なポリリズムなニューウェーブインプロビゼーション・・・ってなんのこっちゃ?


[高雄文]
190126_takao.jpg
<メンバー>高雄文 (Vo/G) 比留間厚 (B) 黒滝力 (Dr)
オリジナルロック!


Voの存在感たっぷりのオリジナルロック!


[川崎南部ロックンロール連合]
190126_kawasaki.jpg
シューイチ渡辺 (Vo) 本田”DAJIN” (G) 佐京コーイチ (G) 前田”Mageson” (B) YASU渡辺 (Sax) James眞野 (Harp) モトヲ山崎 (Dr)
クールでタイトなロックンロールでブッ飛ばすぜ!!!


いつもお世話になってます。毎度おなじみ川崎の兄貴たち!




皆さま、素晴らしい演奏、パフォーマンス、ありがとうございました!




次回の[The Soul Dynamaites]のライブ予定は・・・

なんと来月、「Muddy’s 16Anniversary LIVE!!!」の第一日目の2月16日(土)。

場所は同じく「大倉山 Muddy's」です!





以上、「Live Report」でした!



Posted on 2019/01/30 Wed. 19:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

【特選アルバムライブラリ】Ben Folds Five「Ben Folds Five」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。





今回は、アルファベットの「B」のアーティストの第四弾!



※段々何を取り上げたか分からなくなってくるので、履歴を記載
第三弾:The Band「The Last Walts」
第二弾:Beck,Bogert & Appice「Beck,Bogert & Appice」
第一弾:Badfinger「The Very Best of Badfinger」




90年代以降のバンドはあまり知らないのですが、このバンドは良かったですね〜
ピアノロックの決定版!このバンドのファーストアルバム!






Ben Folds Five「Ben Folds Five」

benfalls_pic.jpg

<収録曲>
01.Jackson Cannery
02.Philosophy
03.Julianne
04.Where's Summer B.?
05.Alice Childress
06.Underground
07.Sports & Wine
08.Uncle Walter
09.Best Imitation of Myself
10.Video
11.The Last Polka
12.Boxing
13.Tom And Mary


”「ベン・フォールズ・ファイヴ(Ben Folds Five)」はノースカロライナ州チャペルヒルで結成された、ピアノを主体としたスリーピースのロックバンドである。 1994年に結成され2000年11月に解散。ロックには珍しい、ピアノを中心としたギターレスバンドであった。 解散までに4枚のアルバム、6枚のシングル、解散後に1枚のDVDをリリースしている。1996年2月の初来日公演の大成功や、テレビドラマ『ロングバケーション』の効果もあって、ファースト・アルバム『ベン・フォールズ・ファイヴ』が本国よりも先に日本でヒットした。”



このアルバムは良く聴きましたね〜捨て曲なし!まさに名盤です!!






以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。




Posted on 2019/01/29 Tue. 19:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

思い出のテーマソング・・・「チェルシーの唄」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




この曲も、思わず口ずさんでしまいますね。。。





明治チェルシー テーマソング

「チェルシーの唄」



作詞:安井かずみ、作曲:小林亜星

”「チェルシーの唄」は、1971年に発表された明治製菓の名物商品「チェルシー」のコマーシャルソング。作詞は安井かずみ、作曲は小林亜星。オリジナルアーティストはシモンズ。”



色んな人が歌ってたんですね・・・個人的には「南 沙織」バージョンが思い出深いかな・・・





以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!



Posted on 2019/01/28 Mon. 19:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

ワールドロックナウ_2019年1月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。



NHK FM 2019年1月27日(日) 17:00~18:00「ワールドロックナウ」ON AIR LIST
「新譜紹介」

1. The Vines / Hate the Sound
2. The Vines / Slide Away
Album「IN MIRACLE LAND」

4年ぶり7枚目。
初期のキレキレな感じはなくなりつつも、
まだ現役感もって活動している手応えある作品になっている と。

3. Deerhunter / Death in Midsummer
4. Deerhunter / What Happens to People
5. Deerhunter / Futurism
Album「Why Hasn't Everything Already Disappeared?」

また自分たちの新しい音楽世界を構築し、
それを見事に表現しきったという手応えがある。
素晴らしいメロディ、緻密に計算された多様な音楽性を取り込んだアレンジ、
知的で抑制された素晴らしい歌詞と、ファンにとっては期待通りの力作 と。

6. Lukas Graham / Love Someone
7. Lukas Graham / Not a Damn Thing Changed
8. Lukas Graham / Promise
Album「3(ザ・パープル・アルバム)」

素晴らしいメロディーラインと歌声、R&Bの強い影響を受けたサウンドデザイン、
ストレートなメッセージが特徴。
私小説的な歌詞が多い と。

9. Lady Gaga / Always Remember Us This Way (2018)
Album「アリー/スター誕生 サウンドトラック」

10. Soccer Mommy / Inside Out (2016)
Album「For Young Hearts」

11. Brandi Carlile / The Joke (2017)
Album「BY THE WAY, I FORGIVE YOU」

12. Rhye / Song For You (2018)
Album「Blood」





Posted on 2019/01/27 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

サンデー・ソングブック_2019年1月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2019年1月27日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2019年1月27日プレイリスト 「ジョー・オズボーン追悼」

1. ヘロン / 山下達郎 '98
2. TRAVELIN' MAN / RICKY NELSON'61
3. MOUNTAIN OF LOVE / JOHNNY RIVERS '64
4. TWELVE THIRTY / THE MAMAS &THE PAPAS '67
5. GLAD TO BE UNHAPPY / THE MAMAS & THE PAPAS '67
6. EVERYTHING THAT TOUCHES YOU/ THE ASSOCIATION '68
7. MIDNIGHT CONFESSIONS / THE GRASS ROOTS '68
8. VENTURA HIGHWAY / AMERICA '72
9. AQUARIUS-LET THE SUNSHINE IN /THE 5TH DIMENSION '69
10. ARE THERE ANY MORE REAL COWBOYS? / NEIL YOUNG"OLD WAYS" '85




Posted on 2019/01/27 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

Kenrocks Nite - Ver. 2_2019年1月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2019年1月27日(日) 02:00~03:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
1/26 O.A.『Rolling Stones Fav.8songs』
きたる3月15日からTOC五反田メッセで開催される運びとなったストーンズ博こと「ザ・ローリング・ストーンズ展〜エキジビショニズム」をこの番組も祝おうということで、ささやかですが、今宵その告知サイトにコメント&ソングリストを出させてもらった大貫が短い時間ですが “My Favorite Stones’Songs”ということで初期のオリジナルソングを並べてみました。

<The Rumble>
初お披露目のナンバーを!

02:05 "MOTHER'S LITTLE HELPER" THE ROLLING STONES
02:08 "19TH NERVOUS BREAKDOWN" THE ROLLING STONES
02:12 "HAVE YOU SEEN YOUR MOTHER,BABY,STANDING IN THE SHADOW?" THE ROLLING STONES
02:14 "(I CAN'T GET NO) SATISFACTION" THE ROLLING STONES
02:18 "UNDER MY THUMB" THE ROLLING STONES
02:21 "PAINT IT BLACK" THE ROLLING STONES
02:25 "SHE'S A RAINBOW" THE ROLLING STONES
02:29 "SYMPATHY FOR THE DEVIL" THE ROLLING STONES
02:35 "IT'S ONLY ROCK 'N' ROLL" THE ROLLING STONES
02:39 "KNICK KNACK PATTY" LOU LAWTON
02:48 "KEEPS ON BURNING" THE BURNING BUSH
02:51 "I WANT A CHANCE FOR ROMANCE" HECTOR RIVERA
02:56 "FEELING COOL" EARL BOSTIC



Posted on 2019/01/27 Sun. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

Honmoku Red Hot Street_2019年1月26日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2019年1月26日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:00 アメ車と夜と本牧と CRAZY KEN BAND
23:00:57 少年サタデー 岡村 靖幸
23:08:41 Baby, Baby, Baby Mindy Carson
23:15:53 タイムトンネル TUBE
23:19:45 Latin Soul Ralfi Pagan
23:24:01 SMILE SMILE SMILE FIRE BALL / 横山 剣
23:29:56 Breakaway Irma Thomas
23:32:17 Road Runner (The London Rock N Roll Show, Wembley Stadium - Aug 5, 1972) Bo Diddley
23:34:23 Fly Me To The Moon Skanatra
23:39:36 ZZ クレイジーケンバンド
23:45:50 WHEN THE CURTAIN FALLS Greta Van Fleet
23:48:48 Ain't No Big Thing Ralfi Pagan
23:51:21 千歳 Chthonic
23:56:52 Yokohama La La La サイプレス上野とロベルト吉野





Posted on 2019/01/26 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

やさしい夜遊び_2019年1月26日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2019年1月26日(土) 23:00~23:55 
「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST

1/26は「新春!サザンオールスターズ、アルバム曲・カップリング曲特集パート3」

23:45  冷たい夏 サザンオールスターズ
23:41  女のカッパ サザンオールスターズ
23:36  HAIR サザンオールスターズ
23:31  DJ・コービーの伝説 サザンオールスターズ
23:27  唐人物語 ラシャメンのうた サザンオールスターズ
23:23  シャッポ サザンオールスターズ
23:20  古戦場で濡れん坊は昭和のHero サザンオールスターズ
23:16  DING DONG (僕だけのアイドル) サザンオールスターズ
23:12  朝方ムーンライト サザンオールスターズ
23:06  当って砕けろ サザンオールスターズ





Posted on 2019/01/26 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

科捜研の男達・・・その20  


毎度お馴染み、「科捜研の男達」のコーナーです!





「科捜研の男達」こと「怪奇大作戦」は、「ウルトラセブン」の放送終了後、新たな円谷プロ特撮作品として1968年9月15日から全26話放送されました。今からちょうど50年前、つまり今年は「怪奇大作戦」の放送50周年にあたる記念の年なんです!





今回は第20話のこのエピソードをお送りします!



怪奇大作戦 第20話「殺人回路」

k20_title.jpg

<制作データ>
放映日:1969年(昭和44年)1月26日
制作第22話
脚本:市川 森一・福田 純
監督:福田 純
特殊技術:佐川 和夫
本放送時視聴率:22.8%



<あらすじ>

ある夜、神谷商事の社長室で社長の清五郎と息子で専務の清一郎が、口論となっていた。
清一郎が、コンピューターがはじき出した計算で、創業以来の系列子会社・林物産との契約を勝手に切ったのだ。
k20_01.jpg
「林物産の打ち切りはコンピューターが決めたことなんですよ・・・この音声応答装置で直接コンピューターとお話しになってみたらどうです?」(清一郎)
清五郎は清一郎に、音声化の機械を通して、コンピューターと直接話すことを勧める。

「いい加減にせい!電子計算機がなんと言おうと、林物産は我が社創立以来の系列子会社だ!」(清五郎)
「そうですか・・・じゃあ、お好きな様に・・・」(清一郎)

清五郎は怒って息子を追い返した。
「あいつを専務にしたのが間違いだった」(清五郎)

だが清五郎は、コンピューターに計算結果を聞いてみる。
コンピューターは林物産はもう助けられないと答える。
k20_02.jpg
「わしの目の黒いうちは、絶対に潰させんぞ!」(清五郎)
しかしコンピューターは
「アナタノ イノチハ アト 30ビョウデ オワリデス。」と答えた。
「何だと!」(清五郎)
社長室の電気が消え、席の後ろにあった大きなダイアナの絵画からダイアナが抜け出してきた。
ダイアナは絵の通り、弓矢を構えると、清五郎に向ける。
k20_03.jpg

「助けてくれ〜!誰か助けてくれ〜!」(清五郎)
清五郎は心臓を抑えて、うずくまる。


その1週間後、SRIの的矢所長に、1本の電話がかかった。
「ちゅうはいるかね?的矢ちゅうだよ!」(電話の声)
電話をとったさおりは訝しげに・・・
「あの〜、所長の的矢ですか?」(さおり)
的矢が電話に出る。
k20_04.jpg
「おお!大助か!しばらくだなぁ〜」(的矢)
電話の主は伊藤大助という男で、的矢の柔道部での旧友だった。
伊藤は次期重役候補だったが、1週間前、社長がなくなって息子が社長になってから配置転換されてしまっていた。
k20_05.jpg
「実は、至急会いたいんだが・・・」(伊藤)

的矢が、伊藤に会いにやってきた。
屋上で、伊藤は電算室の計算課長に回されたことを嘆くが、その声は明るかった。
「営業畑18年のベテランも、コンピューター様の前では形無しさ!」(伊藤)
k20_06.jpg

伊藤の的矢所長への相談は、夕べ、前社長の初七日の夜、業務を終えて外に出ると、何か白いものが見えたというところから始まった。
それは、白いドレスを着た金髪の女性だった。
不思議に思った伊藤が後をつけると、女性は社長室のドアの前で消えてしまった。
k20_07.jpg

SRIにて。何故かカレーライスを食べながら話をする的矢。
「その幽霊というのが、社長室に飾ってあるダイアナの絵にそっくりだそうだ」(的矢)
「慣れないセクションでその伊藤さんて人、ノイローゼ気味だったんじゃないんですか?」(牧)
「いや、そんな気の小さいヤツじゃないよ。だからあいつの見たというのは信じていいだろうな」(的矢)


牧は、5日前に社長が死んだ新聞記事を覚えていた。死因は心筋梗塞だったそうだ。
「先代社長もその幽霊を見たんじゃないのかなぁ〜、そのショックでぽっくりと・・・」(さおり)
k20_08.jpg
「まてよ・・・考えられんこともないぞ・・・」(的矢)

社長室の絵を見たい的矢に、
「まさか夜中に忍び込もうとしてるんじゃないでしょうね・・・?」(三沢)
「君たちに迷惑はかけんよ・・・」(的矢)

的矢は1人で何とかすると言うが、SRIも放置できない。牧も同行することとなった。


その夜、プログラマーの岡は新社長となった清一郎に、伊藤がSRIに相談したと話をしていた。
「どうして夕べ、約束どおり、奴をやらなかったんだ?」(清一郎)
k20_09.jpg
「あの時は・・・もちろん計算どおりにことを運ぶつもりでした・・・ところが・・・」(岡)


岡が残業していると、「やってるな」と言って伊藤が戻ってきた。
「食えよ」と言って岡に、焼き芋を包んだ新聞紙を放る。
k20_10.jpg
「俺はな、5時を過ぎると無性に腹が減るんだ!ははははは〜・・・」(伊藤)
その後、伊藤は下手くそな歌を歌って去っていった。

「課長は隣で帰り支度をしていました。あの時既に、ダイアナの矢先は、課長の心臓部を狙っていたんです・・・」(岡)
ダイアナの矢が、伊藤を射程に入れる。
k20_11.jpg
だが岡は焼き芋とコンピューターを、交互に見た。
ダイアナが微笑んで、伊藤に向かって矢を構える。
その時、岡はコンピューターを止めた。

「要するに君は、伊藤のペースに呑まれたんだよ」(清一郎)
「そうかもしれませんが、課長のあのオンチな声が死んだ親父に似てたもんですから・・・、つい・・・」(岡)
k20_12.jpg
「君の個人的な感情で、命令にそむかれちゃ敵わないね。伊藤は俺にとって近いうちに、最強の敵になる。コンピューターがそう解答したじゃないか・・・おまけにダイアナの幽霊まで見られた以上、絶対に生かしてはおけない。機会を見つけ次第、やりたまえ」(清一郎)
「はい・・・」(岡)
「岡君、僕はね、君がコンピューターに忠実なプログラマーだからこそ目をかけてやってるし、将来技師長のポストも約束したんだ・・・その恩を忘れないでほしいね・・・」(清一郎)



SRIで、さおりが夜食を出しながら三沢と野村に話をする。
「ねえ〜、コンピューターって作曲したり、それから絵を描いたりもするんですってね。」(さおり)
「まあね」(三沢)
「恋占いまでするんですって。う〜ん、でも嫌な感じだなあ〜」(さおり)
「どうして?」(三沢)
「だって、自分の恋人を計算機で決めちゃうなんて・・・」(さおり)
「いっそコンピューターと結婚したらどうだ、さおりちゃん?コンピューターの亭主っていいぞ。嘘はつかない。浮気はしない。一度聞いたことは絶対に忘れない。こんな誠実なのって人間の男性にはいないぜ」」(野村)
k20_13.jpg
「そんなの、つまんないわ!」(さおり)



的矢所長と牧は、夜の神谷商事に向かう。
まだ誰か残業しているようだ。
的矢所長と牧が社長室に入ると、目の前でダイアナが絵から抜け出してきた。
k20_14.jpg
←なぜ簡単に社長室に入れたんだ?

ダイアナは2人には目もくれず、扉を通り抜けていく。
廊下を歩くダイアナの後を2人はつけていく。
階段を登り、ダイアナはある部屋の前で消えた。
「機械計算室」
中では岡が作業をしていた。

振り向いた岡の前に、ダイアナがいた。
k20_15.jpg
「しまった。社長の奴、俺を罠にかけやがったな!・・・誰か!誰か来てくれ!」(岡)
「どうしたんだ」(牧)

矢を構えたダイアナが迫ってくる。
ダイアナから逃げ、的矢所長と牧と岡の3人は廊下でエレベーターが来るのを待った。
すんでのところでエレベーターがやってきて、3人は乗り込むことができた。
「これで一安心だ・・・」(的矢)
「すいませんでした・・・?・・・あなた方は?」(岡)

そこで初めて、岡は的矢所長と牧が誰なのか聞いた。
「僕たちはSRIの者です」(牧)
と言われると、岡の顔色が変わった。
k20_16.jpg
「私、プログラマーの岡と申します。実はお話したいことが・・・」(岡)

そこまで言うと、今度はエレベーターがガクンという衝撃と共に止まった。
「しまった!パンチカードを抜き忘れた!」(岡)
「パンチカード?」
「ええ!それがダイアナを・・・」(岡)

そこまで言うと、岡が悲鳴をあげた。
ダイアナが、エレベーターの壁の中から現れた。
的矢所長と牧はダイアナを止めようとしたが、2人はダイアナをすり抜けてしまった。
k20_17.jpg

ダイアナが岡に矢を放つと、岡は倒れ、絶命した。。。
k20_18.jpg

SRIに連絡する的矢。
三沢にCRTディスプレイの設計図を届けてほしいと頼む。
「CRTディスプレイってなあに?」(さおり)
「コンピューターの答えを絵や文字に代える装置のことさ」(野村)

早速三沢が届けに行こうとすると、さおりはダイアナを見たいので自分が届けると言う。
「卒倒したって責任を持たんよ、僕たちは」(三沢)
「まかしといて!私だってSRIの一員ですからね!」(さおり)

さおりが届けたCRTディスプレイの設計図を調べる牧と町田警部。
k20_19.jpg

翌日、社長室に清一郎が入ってきた。
するとサイレンが鳴り、ダイアナが絵から抜け出てくる。
k20_21.jpg
「何だ、貴様!誰の指図で・・・」(清一郎)

後ずさりしながら、清一郎は受話器を取る。
「どうしたんだ?」(清一郎)
「アナタハ シヌ」(ダイアナ)
「何だって?お前を動かしているのは誰だ!」(清一郎)
「コンピューター。ワタシハ オマエヲ コロス」(ダイアナ)
「そ、そんなばかな?!」(清一郎)
「ワタシハ オマエノ チチヲ コロシタ。ソシテ プログラマーモコロシタ。ワタシノ サツジンノ ヒミツヲ シッテイルモノハ オマエシカイナイ。ダカラ オマエヲ コロス」(ダイアナ)
「やめてくれ!私は誰にもしゃべらない!」(清一郎)
「ワタシハ ニンゲンヲ シンヨウシナイ」(ダイアナ)
「助けてくれ!」(清一郎)


清一郎は扉に飛びつく。
ダイアナが狙いを定める。
「誰か!だれもいないか!開けてくれ!」(清一郎)

ダイアナが微笑む。
弓矢が放たれる時、ダイアナが消えた。
清一郎が安堵する。

すると、的矢所長と町田が現れた。
k20_22.jpg
「何だ、君たちは!」(清一郎)
「とうとう白状しましたね」(的矢)
「何を言っている。私は殺さん。誰も殺しちゃいない」(清一郎)
「それも彼女に聞いてみますかね」(的矢)
「バカなことを言うな。あれはただの油絵だ」(清一郎)
「そう、おっしゃる通り、どう見ても油絵に違いないが、その実は・・・」(的矢)

町田がダイアナの絵を扉のように開ける。
k20_23.jpg
「CRTディスプレイ。つまりコンピューターが送り出す、映像表示装置。殺人もずいぶん、科学的になったものですな」(的矢)

清一郎は逃げようとするが、町田警部たち警察に押さえられた。
k20_24.jpg

的矢が電話で「牧くん、電源を切れ!」と言う。
「了解」(牧)

牧がコンピューターを操作していたのだ。
「どう?あたしのダイアナの声。ちょっとしたもんでしょ」(さおり)
「いや〜今回の事件はさおりちゃんと所長にすっかりやられたよ。我々は形無しだよ」(牧)
「うっしっしっし・・・」(さおり)

k20_25.jpg
←うっしっしって・・・(笑)

コンピューターの電源を切られたCRTディスプレイは、不規則に数字を表示した後、消えた・・・
k20_26.jpg

そこに伊藤がやってきた。
「ありがとう!お前のおかげで、俺は命拾いしたよ!」(伊藤)
k20_27.jpg


事件は終わった。
平和を取り戻した神谷商事の屋上にて。
昼休みに社員がバレーボールをしている。
k20_28.jpg
「これで胃の調子も少しはよくなるんじゃないのか?」(的矢)
「なかなかどうして。コンピューターの野郎がいる限り、俺の胃は良くならんよ〜わははは〜・・・」(伊藤)
「お前みたいな奴に、先に死なれちゃ困るんだよ」(的矢)
「何言ってやがる。俺の歌が聞けなくなると寂しいんだろ〜わははは〜・・・」(伊藤)
「ちくしょう、ソロバンの化け物なんぞにゃ〜殺されんぞおぉ〜!」(伊藤)

k20_29.jpg
屋上で的矢所長は伊藤と笑いあった。




<登場するガジェット>
・CRTディスプレイ


<ロケ地>
・事件現場である神谷商事ビル:旧太平ビル(西新宿)
k20_20.jpg

・ビルの屋上シーン:タケダビル(日本橋)
k20_28.jpg

・エンディングの高い場所から見下ろすシーン:旧電通本社ビル
k20_30.jpg


<ゲスト出演者>
・神谷清一郎(平田昭彦さん)
k20_31.jpg
初代「ゴジラ」の芹沢大助博士、セブンのヤナガワ参謀、他、多数の東宝・円谷プロ系特撮作品に出演されました。

・神谷清五郎(宇佐美淳也さん)
k20_02.jpg
大映、松竹、東映と各社の作品で活躍。
特撮系では「ミラーマン」の 御手洗博士役などで出演。

・伊藤大助(神田隆さん)
k20_05.jpg
『警視庁物語』シリーズをはじめ、多くの作品で渋みのあるベテラン刑事や会社の部長などを演じた。

・ダイアナ(キャシー・ホーランさん)
k20_15.jpg
1960年代後半の数年間日本で芸能活動をした後、1970~1980年代にはブラニフ航空で客室乗務員として勤務したそうです。

・岡(杉裕之さん)
k20_12.jpg
第2話「人喰い蛾」では マルス自動車設計技師・倉本役で出演。



<私的感想およびツッコミどころ(笑)>
「コンピューター(当時はこういう表記ですが、今はコンピュータと延ばしません)は間違えない、正確だ、だからコンピューターのいう通りしていれば間違えない・・・」。コンピューターの計算、予測ばかりを信じて、人を信じない清一郎。創業以来の子会社もコンピューターの計算でアッサリ切ってしまい、父親さえも邪魔にして殺してしまう。また、伊藤が最大の敵になると信じて殺害を企てるが、共犯の岡さえも信用せず、殺してしまう。最後にはその信じきっているコンピューターに追い詰められてしまう・・・と思ったら、それは牧とさおりの作戦だったんですが(笑)。

・現代でも十分通用するプロットですし、むしろ近年のAIブームは、まさにコンピュータに人間は支配されてしまうのでは?という恐怖が現実のものとなりそうな感じです。そのうちSiriやアレクサが「ワタシハ ニンゲンヲ シンヨウシナイ」・・・って言う時代が来るかも・・・と考えると、恐ろしいです・・・

・そんな近未来を予測したかのような本作ですが、やはり少々ツッコミどころが・・・

・そもそも「CRTディスプレイ」から出てきた「ダイアナ」が、どうやって人を殺したのでしょうか?弓矢のようですが、牧たちはダイアナを通り抜けちゃったし、岡にささったように見えたダイアナの矢は残っていなかったし・・・光線なのか?まあ先代社長の場合は、心臓が弱そうだったので、びっくりして心臓発作・・というのは分かるのですが・・・

・夜、的矢と牧が簡単に社長室に入れました。殺人を企てている社長ですから、セキュリティは万全のはずですが・・・?

・言うことを聞かない、と思ったのか、清一郎はプログラムを変えて岡を殺します。自分でできるんだったらプログラマーいらないんでは・・・?

・1970年代以降「CRTディスプレイ」という呼称は、コンピュータ端末(モニターディスプレイなど)としての一般的ですが、1960年代の当作品においては、近未来的な3次元投射装置として描かれてます。

・さおりちゃんの「コンピューターみたいな男性なんてつまらないわ!」という言葉が人間らしく、この作品での救いです。



・・・しかし、パンチカードというのが、時代を感じさせてくれますね・・・(笑)









以上、「科捜研の男達・・・」のコーナーでした!




次回もお楽しみに!



(C)円谷プロダクション




Posted on 2019/01/26 Sat. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top