FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

1231

2018年も終わりだ・・・・   


今日は2018年12月31日、大晦日だ。

2018年もあと僅か。

月日が流れるのは早いものだ。。。



今年を「音楽&サブカル的」に振り替えると・・・まあまあ充実した1年だったかな?

コンスタントにライブをしている2バンドの内、一つはコンスタントに活動できたが、もう一つはメンバーの都合で消滅。

昔在籍したバンドは、ヘルプ1月〜5月まで毎月ライブしたが、その後はギターで2回ほど参加したが、まあ来年はないかな。

大学の軽音サークルの大先輩たちと組んだバンドは、1月と7月にライブ実施。ギターの方が仙台に戻ることになり、今年ほどは練習できないかな。。。

もうひとつバンド参加の予定があったが、こちらもメンバーの都合で1回練習したのみ。。。

という訳で、計5バンドの予定でしたが、結果、コンスタントのバンド1つ、ヘルプバンド、OBバンドでしたね。。。

でも音楽活動はできているので、これはこれで良かったかな・・・


体調面では、肩や腰を痛めることが多かったな・・・湿布のお世話になった年でした(笑)






来年もこのブログを宜しくお願いします!




良いお年をお迎えください!!


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/31 Mon. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1230

ワールドロックナウ_2018年12月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。



NHK FM 2018年12月30日(日) 17:00~18:50「ワールドロックナウ」ON AIR LIST
12/30 三者鼎談「年末スペシャル~2018年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括!」
渋谷陽一,【ゲスト】大貫憲章,伊藤政則



■伊藤政則 select
1. Judas Priest / Firepower (2018)
Album「FIREPOWER」

2. Greta Van Fleet / Lover, Leaver (Taker, Believer) (2018)
Album「ANTHEM OF THE PEACEFUL」

3. The Struts / Fire (Part 1) (2018)
Album「ヤング&デンジャラス」

4. Coheed and Cambria / Old Flames (2018)
Album「THE UNHEAVENLY CREATURES」

5. Slash featuring Myles Kennedy and the Conspirators / The Call of the Wild (2018)
Album「Living The Dream」


■大貫憲章 select
6. Arctic Monkeys / Star Treatment (2018)
Album「Tranquility Base Hotel & Casin」

7. Mudhoney / Please Mr. Gunman (2018)
Album「DIGITAL GARBAGE」

8. Fantastic Negrito / A Boy Named Andrew (2018)
Album「PLEASE DON'T BE DEAD」

9. Jo Passed / MDM (2018)
Album「THEIR PRIME」

10. Novo Amor / Anniversary (2018)
Album「BIRTHPLACE」


■渋谷陽一 select
11. Jack White / Corporation (2018)
Album「Boarding House Reach」

12. The Lemon Twigs / The Fire (2018)
Album「Go To School」

13. Post Malone / Rockstar (feat. 21 Savage) (2017)
Album「ビアボングズ & ベントレーズ」

14. Blood Orange / Saint (2018)
Album「Negro Swan」

15. Eminem / Venom (2018)
Album「Kamikaze」



16. Rhye / Song For You (2018)
Album「Blood」





Posted on 2018/12/30 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1230

サンデー・ソングブック_2018年12月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年12月30日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2018年12月30日プレイリスト 年末恒例「年忘れ夫婦放談(ゲスト:竹内まりや)」

1.今を生きよう(SEIZE THE DAY) /竹内まりや '18
2. 家に帰ろう / 竹内まりや"クワイエット・ライフ""エクスプレッションズ" '92
3. ドリーム・オブ・ユー(ALBUM VERSION) / 竹内まりや"ユニヴァーシティー・ストリート" '79
4. いのちの歌 / 竹内まりや"トラッド" '14
5. ミライのテーマ / 山下達郎 '18
6. PLASTIC LOVE /FRIDAY NAIGHT PLANS '18
7. PLASTIC LOVE / TOFUBEATS '18
8. SOMETHING STUPID / 竹内まりや &大瀧詠一 "ロングタイム・フェイバリッツ" '03
9. LET IT BE ME / 竹内まりや &山下達郎 "エクスプレッションズ" '08




Posted on 2018/12/30 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1230

Kenrocks Nite - Ver. 2_2018年12月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2018年12月30日(日) 02:00~03:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
12/29 O.A.『2018 Best Album Pt.1』
今週来週、足掛け2年で2018年を振り返ります・・・気になったアルバム、曲、アーティストなどご紹介します!

<The Rumble>
今年O.A.したベスト・トラックPart2

02:04 "MOUNTAIN OF THE SUN" GRETA VAN FLEET
02:12 "A BOY NAMED ANDREW" FANTASTIC NEGRITO
02:16 "STAND UP TRAGEDY" THE FRATELLIS
02:23 "MDM" JO PASSED
02:27 "GWYNNE" JAALA
02:35 "CICADA" LA LUZ
02:38 "VIPER FISH" GOAT GIRL
02:40 "CLIMB THAT MOUNTAIN" JOSEPH MACWAN
02:46 "SON OF A PREACHERMAN" THE GAYLETTS
02:49 "FEVER" JOE SHERMAN AND THE ARENA BRASS
02:51 "DROWN MY HEART" DAVID COLEMAN
02:54 "I WANNA BE FREE" JOE TEX




Posted on 2018/12/30 Sun. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1229

Honmoku Red Hot Street_2018年12月29日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2018年12月29日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:52 kawasaki Drift BAD HOP
23:07:23 The Magic Touch Stelvio Cipriani
23:13:31 ライフ イズ ヴェイン 矢沢 永吉
23:18:36 Treat Her Like a Lady The Temptations
23:22:04 Special The Temptations
23:25:17 LOVE UNLIMITED クレイジーケンバンド
23:29:47 20キャンドルズ ダックテールズ
23:32:36 YMM Suchmos
23:34:43 883 クレイジーケンバンド
23:36:48 BGM~☆☆☆☆☆ クレイジーケンバンド
23:38:37 Saving All My Love For You Whitney Houston
23:42:38 Take Good Care of My Heart Whitney Houston
23:48:42 LOVIN' YOU 斉藤 由貴
23:55:49 Computer Love Zapp(The New Zapp IV U)






Posted on 2018/12/29 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1229

やさしい夜遊び_2018年12月29日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年12月29日(土) 23:00~23:55 
「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST


12/29の夜遊びは『桑田佳祐の2018年総括!』

23:46 勝手にシンドバッド サザンオールスターズ
23:42 レッツゴーボウリング 桑田佳祐&The Pin Boys
23:36 北鎌倉の思い出 サザンオールスターズ
23:19 壮年JUMP サザンオールスターズ
23:10 闘う戦士たちへ愛を込めて サザンオールスターズ





Posted on 2018/12/29 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1229

科捜研の男達・・・その16  


毎度お馴染み、「科捜研の男達」のコーナーです!





「科捜研の男達」こと「怪奇大作戦」は、「ウルトラセブン」の放送終了後、新たな円谷プロ特撮作品として1968年9月15日から全26話放送されました。今からちょうど50年前、つまり今年は「怪奇大作戦」の放送50周年にあたる記念の年なんです!





今回は第16話のこのエピソードをお送りします!



怪奇大作戦 第16話「かまいたち」

k16_title.jpg

<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)12月29日
制作第18話
脚本:上原 正三
監督:長野 卓
特殊技術:高野 宏一
本放送時視聴率:22.5%



<あらすじ>

終電が通り過ぎ、ひっそりとした商店街を1人の女性が歩く。
自転車とすれ違った後は、たった一人。
何かの気配に振り向くと、壁にすっと隠れるような人影が映る。
k16_01.jpg
怯えた女性は歩を早める。

やはり、影が時折女性の背後を横切る。
女性は走り出すが、橋の上で転んでしまう。
投げ出したバッグから財布などを拾うと、女性は立ち上がる。
その時、一陣の風が起きて、女性の髪を背後から舞い上がらせる。
k16_02.jpg

街灯の電球が割れる。
次の瞬間、女性の体はバラバラになり、宙を飛んだ。
k16_03.jpg
ぽちゃり、と女性の履いていた靴が、排水を流し、淀んだ川に落ちる音がする。
川を進んでいくと、女性の腕から先が落ちている…。

的矢所長と牧は、警察の検死解剖に運ばれてきた女性の遺体を見る。
「こりゃあ、むごい」(牧)
「信じがたいような手口だなあ・・・」(的矢)
「どう思う?」(町田)

鋭い刃物のようなもので、切断したとしか思えない。
町田警部は、警察は日本刀と見ていると言う。
それも正宗のような切れ味の良い日本刀。

「いやあ、それはおかしい。どんな剣の達人でも、こうまではできませんよ」(牧)
異論を唱える牧。
しかし町田警部は他所でバラバラにして運んだ線もあると言った。

昼間、事件現場検証を行う町田警部とSRI。
「こんなところで人間をぶった切るバカがいると思うか?見ろ、近くには民家もあるし工場もある」(町田)
k16_04.jpg
牧は野村を呼び、何かの塵を採取させる。
的矢所長もこちら側は電球の破片があったりしているが、 反対側は何も落ちていないのだと言った。
三沢が周辺を聞き込みしたが、誰も悲鳴も聞いていないとのこと。

以上のことから、町田警部は現場はここではなく、痴情のもつれ、怨恨による犯行だと言う。
しかし、牧は突発的な犯罪だと主張する。
もしそうなら、第二、第三の事件もあると言うが、町田警部は参考までにと、取り合わない。

牧が辺りを見回していると、野次馬が輪になって集まっているのが見える。
その中で、車体に大東工業と書かれた白い一台のトラックが止まっていた。
k16_06.jpg
運転席から現場を見ていた青年は、口元は手で隠れていたが、目元はわずかに笑っていた。
牧はその青年に目を留める。
「これは難しい事件になりそうだな・・・」(的矢)

野村が採取した塵は、現場のものではなかった。
町田警部がやってくる。
「いや〜、被害者の林恵子という娘がこれまた大変なアバズレでね〜、ボーイフレンドだけでなんと15人!これじゃあバラバラにもされようってもんだ・・・」(町田)
しかし、現場で採取された粉白粉は被害者のものと同一であることがわかった。
やはり被害者は現場にいたと主張する牧。
「犯人が拾い入れたと考えてもいいだろう・・・まあ今回はSRIのお手を煩わせることはなくて済みそうだ・・・じゃあ、失敬!」(町田)
とSRIを出ていく町田警部。


その夜、またしても女性が何ものかに追われて逃げていた。
走ってきた女性は警察官2人に出会い、女性から聞いた警察官は女性を置いて、走ってきた方に向かう。
k16_07.jpg

その時、女性の髪が逆立つ突風が吹き、電球が割れた。
k16_08.jpg
警察官が振り向き、「あっ」と声をあげる。

朝になり、SRIも現場にいた。
牧がどうして女性を一人にしたのかと聞くと、居合わせた警察官は誰かに追われていると言うのでと答えた。
「非常警戒網を張っていれば、犯人を逮捕できたかもしれない・・・いや、第二の事件だって防げたかもしれない・・・」(牧)
「そんなことを言ったって、警察には警察の方針というものがあるんだ」(谷刑事)
k16_09.jpg
「犯人を逃がす方針ですか」(牧)

牧は気色ばむ。
「この辺りの不良グループや、変質者は全員チェックしてある。犯人割り出しまでそう時間はかかるまい・・・」(町田)
「まあ、SRIさんもたまにはお休みになってください。ご心配でしょうがね」(谷刑事)

k16_10.jpg

三沢がムッとするが、的矢所長がなだめる。
「まあまあ、休めって言われても、SRIの調査が終わったわけではないからな」(的矢)

牧はこの辺り一帯の住民名簿を三沢に頼み、さおりには1日ねばって、現場に来る人間をカメラで撮影してくれと頼む。
k16_11.jpg

的矢所長は警察官がゴーッという音を聞いていること、電球がまた割れていること、切り口の鋭さから、かまいたちのような現象ではないかと推測。
「かまいたち?」(牧)
「かまいたち。つむじ風が起きた時、空気中に真空の部分ができ、人体がこれに接触すると鎌ででも斬ったように鋭く皮膚が裂ける現象。信越地方に多く、昔はイタチの仕業とした・・・」(三沢)

的矢所長は子供の頃、友達がやられたことがあると話す。
遊んでいていきなり頬がパックリと切れたので、大騒ぎになった。
「最もその頃は、イタチの仕業だと固く信じてたがね(笑)」(的矢)

だが、かまいたちは人間をバラバラにするほどすごいものではない。
三沢は一瞬、空気を真空にした、かまいたちの応用ではないかと考えた。

さおりの撮影した写真は3百枚ほどになった。
牧たちはそれを検証していく。
k16_12.jpg

徹夜の作業になったが、明け方、牧は一枚の写真に目を留めた。
k16_13.jpg

数人の工員と映っていた青年は、口に手をやっていた。
それはあの、トラックに乗っていた青年の写真だった。
牧は暗室に入り、写真を引き伸ばす。
「第一の事件の時もいた・・・この目は単なる野次馬の目ではない。笑っている目だ…」(牧)

翌日、写真を手に青年を探したある町工場を訪ねる牧。
「ほお、これは松夫ですね。ウチの運転手をしてます。呼びましょうか?」(工場の社長)
k16_14.jpg
「いえ、内密の捜査ですので、本人には・・・」(牧)
「・・・あの〜、松夫が何かしたんでしょうか?」(工場の社長)
「いや別に・・・松夫君というのはどんな青年ですか?」(牧)
「そうですね・・・大人しくて無口ですがね。仕事はマジメですし、あっ、そうだ。通信教育も受けているようですよ。まあ、良い若者ですね」(工場の社長)
k16_15.jpg
「身元を教えてほしいんですが」(牧)

社長は松夫の履歴書を見せてくれた。

「小野松夫。昭和19年、10月2日生まれ・・・」(牧)

工場の終了のサイレンがなり、肩をすぼめて松夫が帰って行く。
「牧さん、あの青年、どうですかね・・・普通の青年じゃないですか。たまたま現場を通りかかったのかもしれませんよ・・・」(野村)
「うん、僕にも確信がない・・・だから調べたいんだ・・・」(牧)


夜になり、松夫はアパートに戻り、通信教育の勉強を始めた。
k16_16.jpg

外に車を止め、牧と野村は松夫を見張っていた。
やがて松夫は外に出てきたので、野村に尾行を頼み、牧は松夫の部屋を調べる。
松夫を尾行していた野村だが、松夫は蕎麦屋に入って行った。
k16_17.jpg

何の変哲もない、1人の青年の行動。
松夫の部屋に入った牧は、松夫の日記が事件当日が空白なことに気づく。
k16_18.jpg

休みの日、松夫は友人達と駅前で待ち合わせる。
k16_19.jpg

昔話に花を咲かせる友人達。松夫ははにかんでいた。
k16_20.jpg

牧は離れた席で、松夫をじっと観察する。
k16_21.jpg

「お客様にお知らせします。只今よりアロワナに餌を与えます。ご覧ください」(店内アナウンス)
k16_22.jpg

大きなアロワナがいる水槽に、生きた金魚が放される。
アロワナは金魚を一飲みにする。
k16_23.jpg

松夫の目が、アロワナに釘付けになる。
アロワナが、金魚を飲み込む口。
その口に惹き付けられたように、松夫がアロワナから目を離さない。
松夫の目が、異様な輝きを見せる。
その一瞬を、牧は見逃さなかった。
松夫は魅せられたように立ち上がる。
k16_24.jpg

友人達が驚く中、松夫は席を立って歩いていく。
牧も、立ち上がる。

その夜、松夫のアパート前にやってきた牧と野村。
「彼はシロですよ。いつまで張り込むつもりなんですか?」(野村)
「シロかクロか、はっきりするまでだ」(野村)

三沢から無線が入り、かまいたち式真空発生装置ができたと言う。
牧は見張りを野村に頼み、SRIに向かう。
車から降りた野村は松夫のいる窓を見上げたが、すぐそばにおでんの屋台を見つけて、入って行ってしまった。
k16_25.jpg

SRIに戻った牧に、三沢は周囲の町並みを再現した中央に人形を置いて、実験して見せた。
「一瞬、真空にします」(三沢)
三沢はそう言って、レバーのスイッチを上げる。
k16_26.jpg
すると風の音がして、人形はバラバラになった。
「なるほど・・・」(牧)

その頃、若い女性が小さい犬を連れて散歩していた。
橋にさしかかった時、女性が靴紐を直しに立ち止まり、しゃがむ。
k16_27.jpg

すると突風が吹き、電球が割れた。
女性は髪を巻き上げられ、顔を伏せたが、次に顔を上げた時には悲鳴をあげた。
「きゃ〜!!」

「バカヤロウ!お前がおでんを食っている間に、一人の人間が殺されかけたんだぞ!」(牧)
k16_28.jpg

SRIで牧は野村を怒鳴りつけた。
「・・・すいません・・・」(野村)
「すいませんで済むか!せっかく確証をつかむチャンスを・・・」(牧)
「まあまあ、せめて犬コロだったのが、不幸中の幸いだ」(的矢)


だが野村はわからないと言う。なぜ、松夫が犯人なのか。
三沢も牧が松夫の何をつかんで、犯人と断定しているのか聞きたがる。
「僕だって、確信があるわけじゃないさ。ただ、彼を見ていると何となくそうじゃないかと思えてくるんだ・・・まじめで、大人しくて、イタチのようなおどおどした目をしていて。いつも孤独で・・・つまり、なんて言うのかな・・・つまり・・・」(牧)
答えが見つからない牧。事件現場周辺の地図を見てあることに気がつく。
「この工場は裏が抜けている。どっからでも狙えるんだ。そうだ!だから神出鬼没の作戦が取れるわけですよ」(牧)
自分の説に自信を持ったように、牧が答える。
「牧君、ここいらで勝負と出るかね?」(的矢)
「先輩、やりましょうよ。先輩!」(三沢)

ためらっていた牧に、野村も三沢も力強く勧める。


その夜、さおりが駅から降りて、1人で歩いていた。
k16_29.jpg

さおりの後ろには、的矢所長がいる。
背後を振り返りつつ、さおりは歩く。

やがて走り出すと、物陰でさおりを見ている者がいた。
その影は塀を乗り越え、何か隠しているものを取り出す。
目出し帽をかぶった怪しい男。
k16_31.jpg

男は箱のような機械を取りだす。
機械からは、パイプのようなものが出ている。
k16_30.jpg

男がスイッチを入れようとした時、
「待てえ!」(野村)
しかし、男はスイッチを入れてしまう。
さおりの髪が逆立ち、電球が割れる。
k16_32.jpg

そして橋の上に立っていたさおりの体が、バラバラになって吹き飛ぶ。
k16_33.jpg

「さおりちゃん!」(野村)
駆けつけた野村は、驚愕に目を見開く。
逃げる男を追いかけると、反対側と脇から三沢と牧が現れる。

三沢が男を殴りつけると、男は野村のいる方へ吹き飛んだ。
野村も男を殴りつけ、男はまた三沢の懐へ入る。
三沢が男を抑えると野村が飛んで来て、「この野郎!」と何度も男を殴る。
k16_34.jpg

牧が野村を抑える。
「落ち着くんだ!ノム!」(牧)
「牧さん!」(野村)

野村が泣き崩れる。

牧がマスクをはぐ。
「やっぱり君か」(牧)
k16_35.jpg
マスクの下から、松夫の顔が出てくる。

松夫の目は無表情で、動かない。
「ちくしょう。殺しやがって!」(野村)
泣きながら、野村が松夫に飛いびかかる。
「落ち着け!」(牧)
野村はさおりがいた場所へ走り出す。
「ノム、待て!」(三沢)

野村が行くと、バラバラになったさおりの5体が動き出す。
k16_36.jpg

カラカラという音がして、人形が元の形に戻り、後ろに引っ張られていく。
「吊り人形よ!よく出来てるでしょう!」(さおり)
k16_37.jpg
釣り人形を操っていたのは、的矢所長だった。

「さおりちゃん!」(野村)
さおりが生きていたことを知り、泣きながら笑う野村。
k16_38.jpg
「ひどい・・・ひどいよ!」(野村)

松夫が牧と三沢に連行されてくる。
k16_40.jpg


松夫は牧、町田警部、若い刑事に囲まれていた。
「理由は何だ。言ってみろ!残忍な殺しを考えついた理由は何だ!他人に恨みでもあるのか!社会に不満でもあるのか!言うんだ!人殺しの理由を言え!おい、何でそんな平気な顔しているんだ!答えろ!」(町田)
k16_41.jpg
町田警部の声が響く。

うつむいて、松夫は座っていた。
松夫の目は、ただ、前を向いていた。
その目にも顔にも、何の表情も感情もない。
k16_42.jpg

牧は松夫をじっと見つめる。
「まじめで、大人しくて、イタチのようなおどおどした目のこの男が、どうして・・・?」(牧)
牧の顔が、理解できない苦痛に歪む。





<登場するガジェット>
・真空切断装置


<ロケ地>
・烏山川緑道の中村橋:犯人がトラックから見ていた場所
k16_05.jpg

・烏山川緑道の新道橋付近:野村が屋台でおでんを食べるシーン
k16_25.jpg

・JR荻窪駅南側にあった喫茶店(コーヒー園):アロワナがいた喫茶店
k16_22.jpg
k16_21.jpg

・小田急線 喜多見駅:松夫は友人達と待ち合わせる駅。
k16_19.jpg

・喜多見駅周辺のそば屋:松夫が入ったそば屋
k16_17.jpg


<ゲスト出演者>
小野松夫(加藤修さん)
k16_39.jpg
本作以外、特に出演歴がありません。犯人役というのにセリフもまったくありませんでした。。。

大東工業工場長(浅野進治郎さん)
k16_15.jpg
日活の時代劇などに多数出演。
特撮系では 「ウルトラマン」第37話「小さな英雄」 - 東西大学・権田博士 など。

谷刑事(池田駿介さん)
k16_10.jpg
「帰ってきたウルトラマン」の南猛隊員役、「キカイダー01」の主人公・イチロー役で有名。

最初の被害者:林恵子(若山真樹さん)
k16_02.jpg
東宝所属の女優。下記ウルトラシリーズにゲスト出演。
 ウルトラマン 第11話「宇宙から来た暴れん坊」 - 花嫁
 ウルトラセブン 第5話「消された時間」 - SST乗務員
    同    第20話「地震源Xを倒せ」 - 玲子
    同    第31話「悪魔の住む花」 - 良子

松夫の友人(寺田柾さん)
松夫の友人(星重則さん)
松夫の友人(中島恵美子)
警官(松尾文人さん)
おでん屋(藤城裕士さん)



<私的感想およびツッコミどころ(笑)>
・通り魔、精神異常者、サイコキラー等々の”理由なき犯行”。戦前、戦後から現在に到るまで、この手の犯罪はさらに数が増しています。まさに「現代病」なのでしょう。。。

・突発的に起きる、理由がわからない、納得できない犯罪。現在こそ良く聞かれるセリフが、あちこちに散りばめられたこの作品。

・犯人は、第8話の「光る通り魔」の燐光人間のような、まじめで何の変哲も癖もないように見える青年。そんな平凡に見える人間の方が、心の闇を抱えていることが多いのでは。。。。

・犯人・小野松夫役の加藤修さん、セリフなしで目の動き、輝きだけで異常さを感じさせるのがとても上手いです。

・そんな現代でも十分通用するストーリーの本作ですが、少々ツッコミどころが・・・

・犯人が作った「かまいたち式真空発生装置」ですが、三沢の実験のように周りが遮蔽されていたら可能性がありますが、犯行場所は屋外。その場所だけ限定して「真空」にさせるのは無理あるかと。。。

・仮に本物のかまいたち(つむじ風)方式であっても、かまいたちでは人間を切り刻むことはできないから、ものすごい風圧の風(竜巻、台風クラス?)が必要になるのでは?まあ、その場合、切り刻まれる前に飛ばされちゃいますが(笑)

・調べてみたら、「かまいたち」現象は、科学的にはこう考えられているらしい。
”実際には皮膚はかなり丈夫な組織であり、人体を損傷するほどの気圧差が旋風によって生じることは物理的にも考えられず、さらに、かまいたちの発生する状況で人間の皮膚以外の物(衣服や周囲の物品)が切られているような事象も報告されていない。これらの理由から、現在では機械的な要因によるものではなく、皮膚表面が気化熱によって急激に冷やされるために、組織が変性して裂けるといったような生理学的現象(あかぎれ)であると考えられている。かまいたちの伝承が雪国に多いことも、この説を裏付ける。また、切れるという現象に限定すれば、風が巻き上げた鋭利な小石や木の葉によるものとも考えられている。”





以上、「科捜研の男達・・・」のコーナーでした!




次回もお楽しみに!



(C)円谷プロダクション



Posted on 2018/12/29 Sat. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1228

思い出の「ごっつ」・・・【世紀末戦隊ゴレンジャイ】  


毎度お馴染み、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーです。





「ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)」が出演していた伝説のお笑いバラエティー番組、「ダウンタウンのごっつええ感じ」


数多ある「ごっつええ感じ」の名作コント、コーナーより、個人的に思い出深いものをご紹介しております。




このネタもシリーズ化して、何度かオンエアされました。。。



ごっつええ感じ 「世紀末戦隊ゴレンジャイ」


概要を簡単に説明すると・・・
”タイトル通り「秘密戦隊ゴレンジャー」のパロディ。自宅にいる女性・YOU子(YOU)が怪人・ドクロ仮面(浜田)に襲われたところへゴレンジャイ(松本、今田、東野、板尾、蔵野)が助けに現れるが、色の比率がおかしい(赤3、黄2)、フジランドのウェイトレスやタイガーマスクが混ざっている、色は合っているのにレースクイーン風・大工風・貴婦人風など毎回ズレており、ドクロ仮面にダメ出しされる。第三回以降になると、女性の友人・涼子(篠原)が登場し、回を重ねることにドクロ仮面と仲良くなっていった。それに比例する形でYOU子には、ぞんざいになっていった。”



個人的には松っちゃんが「森ビル」に扮装した回が記憶に残ってますね・・・








以上、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーでした!




Posted on 2018/12/28 Fri. 19:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

1227

Best Hit USA_2018年12月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2018年12月27日(木) 00:00~01:00
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 This Feeling THE CHAINSMOKERS feat. KELSEA BALLERINI
00:02 Close To Me ELLIE GOULDING X DIPLO feat. SWAE LEE
00:04 Sicko Mode TRAVIS SCOTT
00:07 Electricity SILK CITY X DUA LIPA
00:09 Consequences CAMILA CABELLO
00:11 God Is A Woman ARIANA GRANDE
00:21 Broken LOVELYTHEBAND
00:23 Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse) POST MALONE & SWAE LEE
00:25 Beautiful BAZZI feat. CAMILA CABELLO
00:28 Girls Like You MAROON 5 feat. CARDI B
00:30 Lie NF
00:32 Better Now POST MALONE
00:34 (Just Like) Starting Over JOHN LENNON
00:39 Thank U, Next ARIANA GRANDE
00:41 Love Lies KHALID & NORMANI
00:43 Youngblood 5 SECONDS OF SUMMER
00:44 Eastside BENNY BLANCO, HALSEY & KHALID
00:46 Without Me HALSEY
00:48 Breathin ARIANA GRANDE
00:50 Happier MARSHMELLO & BASTILLE
00:54 High Hopes PANIC! AT THE DISCO




Posted on 2018/12/27 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1226

【音楽&サブカル的】今日は何の日?「12月26日」  


毎度おなじみ、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーです!






不定期にお届けするこのコーナー。。。



本日「12月26日」は「音楽&サブカル的」には何があったのか?



【音楽&サブカル的】今日は何の日?「12月26日」




記念日としては・・・
・ボクシング・デー:イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、スイスの公休日。
・独立記念日:1990年のこの日、国民投票によりスロベニアがユーゴスラビアから独立することが決定した。
・プロ野球誕生の日/ジャイアンツの日:1934年12月26日に、アメリカのプロ野球との対戦のため、現在のプロ野球リーグでは最古のプロ野球チーム・大日本東京野球倶楽部(後の読売ジャイアンツ)が創立されたことに由来。

など。


出来事は・・・
・1933年 - 横浜に自動車製造株式会社(現日産自動車)設立。
・1991年 - ソビエト連邦の最高会議がソビエト連邦の消滅を宣言。
・2013年 - 安倍晋三首相が靖国神社を参拝、中国と韓国が強く反発。
・2016年 - この日を以て「SMAP×SMAP」が放送を終了。20年9か月の歴史に幕。

など。


今日がお誕生日の人は・・・
・1893年 - 毛沢東:中華人民共和国初代国家主席
・1933年 - 児玉清:俳優、司会者
・1940年 - フィル・スペクター:音楽プロデューサー
・1947年 - 大河原邦男:メカニックデザイナー
・1967年 - 石野卓球:ミュージシャン
・196X年 - エスパー伊東:芸人

・・・など。


そして、この日にお亡くなりになった「音楽&サブカル的」な方は・・・
・1972年 - ハリー・S・トルーマン:第33代アメリカ合衆国大統領
・1999年 - カーティス・メイフィールド:R&Bミュージシャン
・2006年 - ジェラルド・R・フォード:第38代アメリカ合衆国大統領


・・・など。

※トルーマン大統領とフォード大統領の命日が同じとは・・・






以上、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーでした!



Posted on 2018/12/26 Wed. 18:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top