FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0930

ワールドロックナウ_2018年09月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。



NHK FM 2018年9月30日(日) 17:00~18:00「ワールドロックナウ」ON AIR LIST
2018/9/30 新譜紹介

1. Bury Tomorrow / Knife of Gold
2. Bury Tomorrow / Adrenaline
Album「ブラック・フレイム」

2年のインターバルでの5枚目。
2つの声のコンビネーションが特徴だが、
それがしっかり表現されている。
期待通りの手応えのある高性能な作品。
タイトな曲が多く、あっとういう間に終わってしまうが、
そこから得られる情報量の多さは なかなかのもの。
振り切ってる感じがいい。
メタルコアの最もわかりやすい作品 と。


3. Paul Weller / The Soul Searchers
4. Paul Weller / Come Along
Album「トゥルー・ミーニングス」

今回はシックでアコースティックな佇まい。
人生の積み重ねを感じさせる歌詞が多いが、
彼自身の思いをロックらしい切り口で表現している曲も多い と。


5. Big Red Machine / Lyla
6. Big Red Machine / I Won't Run From It
Album「ビッグ・レッド・マシーン」

ボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンと
ザ・ナショナルのアーロン・デスナーによるプロジェクト。
それぞれの持っている音楽性が合体して、期待通りの音が鳴っている。
聞き手に対する誠実さとエンターティンメントとしての健全さが
この作品にはあって、そこが素晴らしい と。


7. Prince / Purple Rain
8. Prince / A Case of You
9. Prince / Strange Relationship
Album「ピアノ&ア・マイクロフォン 1983 [Limited Edition] 」

「1999」と「パープル・レイン」の間の時期、
1983年のスタジオ内でのピアノ弾き語り。
名曲を生み出す一端を体験できるという貴重な音源。
彼の才能が突然切断されてしまったことの喪失感をより一層強く感じる と。


10. Daft Punk / Digital Love (2001)
Album「Discovery」

11. Childish Gambino / Feels Like Summer (2018)
Album「Feels Like Summer」

12. Rhye / Song For You (2018)
Album「Blood」




スポンサーサイト



Posted on 2018/09/30 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0930

サンデー・ソングブック_2018年09月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年9月30日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2018年09月30日プレイリスト「棚からひとつかみ」

1. 小さな願い / 竹内まりや 10月17日発売 ニュー・シングル
2. DARLIN' / THE BEACH BOYS"WITH THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA" '18
3. THE WARMTH OF THE SUN /THE BEACH BOYS "WITH THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA" '18
4. IT'S ALL OVER / WALTER JACKSON '64
5. CON ME / THE PARAGONS '75
6. ALL IN THE FAMILY /GENERAL JOHNSON '76
7. BEATS THERE A HEART SO TRUE /JACK KELLER '58
8. IF BY CHANCE / WINDY CITY '74
9. 希望という名の光 / 山下達郎 "レイ・オブ・ホープ" "オーパス" '10



Posted on 2018/09/30 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0930

Kenrocks Nite - Ver. 2_2018年09月30日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2018年09月30日(日) 02:00~03:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
9/29 O.A.『Primal Scream Again!』
2016年の9月にあのロン毛でカッコよかったギターのロバート・ヤングが亡くなったのもついこないだ・・・彼がいて元気バリバリだった時代の演奏などお届けします。

<The Rumble>
8月に開催された番組サポート・イベント“Nuggets”よりライブ音源を!

02:06 "ROCKS" PRIMAL SCREAM
02:16 "I'M LOSING MORE THAN I'LL EVER HAVE" PRIMAL SCREAM
02:18 "LOADED (7" VERSION ANDREW WEATHERALL MIX)" PRIMAL SCREAM
02:20 "RAMBLIN' ROSE (LIVE)" PRIMAL SCREAM
02:27 "SUICIDE SALLY & JOHNNY GUITAR" PRIMAL SCREAM
02:30 "ZEPPELIN BLUES WHILE THINKING OF ROBERT PARKER" PRIMAL SCREAM
02:35 "CALL ON ME" PRIMAL SCREAM
02:39 "ROCKABILLY-GUY" POLECATS
02:43 "つきあって(LIVE AT CLUBASIA)" 不良メルヘン
02:48 "NA NA LAND(LIVE AT CLUBASIA)" SESAME
02:54 "かすかな記憶(LIVE AT CLUBASIA)" ABNORMAL GALA
02:59 "SHORT STAY" THE FUR.


Posted on 2018/09/30 Sun. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0929

Honmoku Red Hot Street_2018年09月29日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2018年09月29日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:00 アメ車と夜と本牧と CRAZY KEN BAND
23:00:55 HOW YOU LIKE ME NOW? m-flo
23:09:45 Me Faz Recorar Herbie Mann
23:15:05 This Masquerade THE CARPENTERS
23:20:38 Close To You ビリーバンバン
23:26:37 ビーマイベイビー ザ・スクーターズ
23:31:00 恋のテディーボーイ てっちゃんけんちゃん(C/am/C/Am)
23:34:52 HOT CHA Jr Walker & All Stars
23:39:18 珈琲或茶 Hot Cha
23:45:21 旅客機 クレイジーケンバンド
23:53:58 フロリダ ルーム DONALD FAGEN






Posted on 2018/09/29 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0929

やさしい夜遊び_2018年09月29日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年09月29日(土) 23:00~23:55 
「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST


9/29の夜遊びのお題は「ビートルズを聴きながら…あなたの4大◯◯教えて!」です!

23:46 Cold Turkey(生歌) 桑田佳祐
23:43 ヘルター・スケルター U2
23:40 Drive My Car モナリザ・ツインズ
23:35 Give Me Love (Give Me Peace On Earth) ジョージ・ハリスン
23:30 アクロス・ザ・ユニヴァース フィオナ・アップル
23:26 It Don't Come Easy(明日への願い) リンゴ・スター
23:20 心の友 ジョー・コッカー
23:13 フー・ケアズ ポール・マッカートニー
23:08 シー ラヴズ ユー ザ・ビートルズ





Posted on 2018/09/29 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0929

科捜研の男達・・・その3  


毎度お馴染み、「科捜研の男達」のコーナーです!





「科捜研の男達」こと「怪奇大作戦」は、「ウルトラセブン」の放送終了後、新たな円谷プロ特撮作品として1968年9月15日から全26話放送されました。今からちょうど50年前、つまり今年は「怪奇大作戦」の放送50周年にあたる記念の年なんです!





今回は第三話のこのエピソードをお送りします!



怪奇大作戦 第3話「白い顔」

kaiki_no03_title.jpg


<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)9月29日
制作第3話
脚本:金城 哲夫・上原 正三
監督:飯島 敏宏
特殊技術:的場徹
本放送時視聴率:21.9%



<あらすじ>

ある会社の退社時間、水上順子という女性が同じ会社の岡田という社員から誘いを受けていた。
kaiki_no03_01.jpg
「順子さん、今日こそ付き合ってくれるだろうね。是時聞いてもらいたいことがあるんだ」(岡田)
「すいません、私、約束が・・・」(順子)

といっては岡田の誘いを断り退する順子。

エレベーター前で待ち伏せしていた岡田。しつこく順子にせまる。
kaiki_no03_02.jpg
しかし、順子は断り、エレベーターに乗り込んでしまう。

ひとり、エレベーター前に残された岡田がライターをつけた途端・・・
kaiki_no03_03.jpg
ライターはたちまち火を噴き、岡田は火だるまになって焼死。。。

その頃順子は、会社の駐車場で、顔が真っ白な男とすれ違う。
kaiki_no03_04.jpg
その異様さに順子が思わず、立ち尽くす。


赤いアメ車を運転する順子。買い物の袋をたくさん持って一軒の豪邸に着いた。
kaiki_no03_05.jpg
その豪邸にはケガなのか病気なのか?顔全体が包帯で包まれた父親がいた。
まるで先ほどの「白い顔」の男のようだ・・・
kaiki_no03_06.jpg

何気ない会話の後、父親が問いかける。
「順子、デートの約束はなかったのかい?土曜日ぐらい、デートしてもいいんだよ。いまにオールドミスになってしまうぞ。」(父親)
「私の恋人はお父様だけでいいわ。・・・でも、一度だけでいい。お父様の本当の顔が見たい」(順子)。

kaiki_no03_07.jpg
順子の言葉に・・・
「いかん・・・それだけは絶対にいかん!順子がお父さんを嫌いになってしまうからね」(父親)
kaiki_no03_08.jpg

写真立てには、かつての父親の写真が飾られていた。。。
kaiki_no03_09.jpg


岡田の事件の特異性から警察はSRIに操作を依頼。
被害者がライターをつけた途端、何らかの原因で穴が開き、そこから発火したものと推定。
牧、野村の捜査の結果、事故の可能性は考えられないとのこと。
kaiki_no03_10.jpg
「殺しかね?」(的矢)
「・・・と考えていいでしょう・・・所長、箱根まで飛びたいんですが・・・」(牧)
「箱根?」(的矢)
「被害者の同僚で、水上順子という女性を洗ってみたいんです。事件の直前に、被害者がしつこくデートを申し込んでるし、事件のすぐ後、現場から姿を消してます。」(牧)
「しかし、デートに誘ったぐらいで、いくらなんでも・・・」(三沢)
「手掛かりはそれしかないんだ・・・」(牧)

kaiki_no03_11.jpg

箱根に行く準備をしている牧のそばで、なにやらそわそわする野村。
「なんか約束でも思い出したのかね?」(的矢)
「はあ、今日はちょっと土曜日なもんで、デートでも・・・と」(野村)
「デート?」(的矢)
「・・・いや、いいんです」(野村)

・・・といってる野村に・・・
「はい」(さおり)
kaiki_no03_12.jpg
とチケット(お金?)の封筒を渡す事務的なさおりちゃん(笑)。


箱根の屋敷。
「お父様・・・明日、会っていただきたい人がいるんです。彼は池谷博、レーサーなの。」(順子)
すると、不機嫌そうに・・・
「用件は何だ?」(父親)
「会いたくなければそれでもいいんです!」(順子)
「お父さん、会いたくないとは言っていないよ。順子はその青年が好きなんだね」(父親)

黙ってうなずく順子。
「会いましょう、その青年に。私も会いたい。順子のお婿さん候補にね。」(父親)
「とってもいい人なの」(順子)
「順子の選んだ青年だ、いい人だろう」(父親)

kaiki_no03_13.jpg



牧と三沢が、順子を訪ねて来た。
kaiki_no03_14.jpg
野村が2人を車で待っている間、こっちを見ている怪しい人影が・・・
追う野村。
kaiki_no03_15.jpg

牧から、順子は岡田が焼死したことを聞く。
牧が順子に質問する。
「どうして彼を無視して帰ったんです?」(牧)
「病気の父が待っておりましたし・・・それに私、岡田さんのことはあまり好きになれない・・・」(順子)
「しかし岡田さんは、あなたと別れたすぐ後に殺されたんですよ!」(牧)

順子が言い終わらないうちに、叫ぶ牧。
「でも私、何も知らないんです!」(順子)
激高する牧をなだめながら、順子に近づく三沢。
「ねえ、お嬢さん・・・何か心当たりはありませんか?・・・例えば事件の前後に誰かを見たとか・・・」(三沢)
kaiki_no03_16.jpg
ハッと思い出す順子。
「会社の駐車場で、白い顔の気味の悪い男の人が!」(順子)

その時、ピアノの音が・・・
「父ですわ。あの曲が好きで、いつも弾くんです。」(順子)
「犯人の本当の狙いは、あなた方親子じゃないのかな・・・なにか恨みでも受けるようなことはありませんか?」(三沢)
「そんなぁ〜」(順子)

恨みを買うような覚えはないらしい。

引き上げる際、牧たちを案内してきた警官に親子の事を聞く牧、三沢。
父親は顔中火傷を負った為、人前には絶対出ないし、10年以上も籠りっきりだとのこと。


その頃野村は、白い顔を追って林に入ったが転んで見失う。
その様子を白い顔の男が、背後からじっと見ていた。
kaiki_no03_17.jpg


翌日、順子に会いに来た池谷は、屋敷に向かう途中、何者かに撃たれ、車は止まらず崖から車ごと転落した。
kaiki_no03_18.jpg
kaiki_no03_19.jpg

新聞で事故の記事を読む野村、さおり。死んだ池谷は三沢の親友だそうだ。
kaiki_no03_20.jpg

そこに、白衣を来た牧がやってきた。
「やっぱりレーザー光線であけられた穴です」(三沢)
ライターにあけられた穴はレーザー光線によるものとのこと。
「しかしレーザーは銃にして持ち歩くほど、まだ開発されていないんだろう?もし銃だとすると、その犯人は大変な科学力の持ち主ということになる。」(的矢)

そこへ池谷の検視結果を持った三沢が帰ってきた。
「やっぱり事故かい?」(牧)
「ああ、要するに運転を誤ったらしいっていうんですがねぇ〜・・・」(三沢)
←自分の親友が死んだというのに、随分事務的だな。。。
「でもレーサーなんでしょ?池谷さんって?」(さおり)
「猿も木から落ちるってね!」(野村)
「恋人に会いに行く途中だったらしいんです」(三沢)

その恋人というのが、なんと順子だった!
kaiki_no03_22.jpg
「変死したのが二人とも、水上順子に関係のある人物だとすると・・・」(牧)
「単なる偶然とも思えないね・・・レーザーの線からもう一度調べ直してみる必要がありそうだね・・・」(的矢)

野村に指令を出す所長。
「水上順子の身元を洗ってみてくれないか。特に父親に関して、何が原因で火傷をしたのか詳しく調べるんだ」(的矢)
「僕たちは池谷博の死体をもう一度調べてみます」(牧)


再度検視官から話を聞く牧、三沢。
再調査した結果、心臓に針ほどの穴が開いていたことが分かった。
kaiki_no03_23.jpg
「外傷なしに内臓を射抜けるのは、レーザーしかないんじゃないのかな?」(検視官)

三沢達の車に無線が・・・
野村から、順子の父親は物理学者の水上幸一郎だとの報告。
水上博士は、10年前に実験中の事故に遭ってからは妻に逃げられ、娘を連れて姿を消したらしい。
kaiki_no03_24.jpg
「牧君、水上博士といえば、レーザーにかけては世界的な権威だ。もうひと押ししてみるんだな」(的矢)
「これから山荘に向かいます」(牧)



水上の山荘に着いた牧と三沢。
三沢が屋敷に向かっている間、白い顔が車の中にいる牧をレーザー銃で狙う。
kaiki_no03_25.jpg

牧がタバコを落として頭を下にした時、レーザー銃が撃たれた為、牧は助かった。
kaiki_no03_26.jpg

「白い顔の男だ!」(三沢)
白い顔の男を追う牧と三沢。
林の中で白い顔の男を見つけた三沢。取り押さようとするが、三沢が熊の罠?に引っかかってしまう。
kaiki_no03_27.jpg
逃げる白い顔の男。
湖にモーターボートで逃げると、牧が追ってくる。
白い顔の男は、レーザー銃で牧のボートを撃つ。
kaiki_no03_28.jpg
牧の船は炎上し、陸に突っ込むが、間一髪、牧は何を逃れる。
kaiki_no03_29.jpg
kaiki_no03_31.jpg

大爆発するボート。
kaiki_no03_30.jpg


ピアノが鳴り響いている水上の山荘で。
順子が2階の父親の部屋にお茶を持って入ってくるが、そこに父親はいない・・・
ピアノの音は、オープンリールで再生されていたものだった。
kaiki_no03_32.jpg


ふと気配を感じ、振り向いた順子。
ドアの向こうには、あの白い顔の男が・・・!
「キャ〜!」 気絶する順子。

「順子!順子!・・・」
何度も呼ぶ声に目を覚ます順子。
そこには父親が立っていた。
kaiki_no03_33.jpg
白い顔と父親の包帯で覆われた顔がオーバーラップする順子。
「なぜ、お父さんをそんな目で見るんだ」(父親)

その時、屋敷のドアが開く音が・・・
「あ・・・彼だわ、池谷さんだわ!」(順子)
と言って階段を降りたる。そこには牧が立っていた。
kaiki_no03_34.jpg
「白い顔の男を見ませんでしたか?池谷さんが殺されたのも白い顔の男です。レーザーという恐るべき武器を使って」(牧)
池谷が犠牲になったのを聞いて、泣き崩れる順子。
「ひどいわ、お父様!」(順子)
「お父様・・・?」(牧)
「白い顔の・・白い顔の男は・・・」

言いかけた時
「順子!それ以上言わなくてもよろしい。」(父親)
レーザー銃を持ち、白い顔の仮面をかぶった父親が立っていた。
kaiki_no03_35.jpg
←白い顔の仮面を脱いでも白い顔だ・・・

「お父様。池谷さんを殺したのね・・・なぜ?なぜなの!」(順子)
「順子、お父さんはお前を誰にも渡したくなかった。お前は私のたった一人のかわいい娘だ。他の奴に取られたら、お父さんは・・・」(父親)
「それで何の関係もない岡田さんまで!」(牧)

kaiki_no03_36.jpg
「ひどい、ひどいわ・・・」(順子)
「順子」(父親)
「いや、寄らないで!嫌い!」(順子)
「そんな目で見ないでくれ。頼むよ順子。さっ、こっちへおいで。これまでやってきた通り、2人で楽しく暮らすんだ。・・・なぁ〜に、誰にも邪魔はさせはしない。順子、もう一度お父さんと呼んでくれ」(父親)
「・・・お父さん。まだ顔も見たことのないお父さん・・・顔も知らないのよ!」(順子)
「お前のお母さんも同じことを言ったよ・・・だが、この顔を見せたら、私の元から去って行ってしまった・・・お前に見せる訳にはいかんのだ!」(父親)
「・・・かわいそうなお父様。でも・・・もう、何もかもおしまい・・・」(順子)

泣き崩れる順子に牧が駆け寄る牧。すると・・・
「さわるな!娘にさわる奴は殺す」(父親)
「やめて!」(順子)

立ちふさがる順子
「順子・・・どけ、どくんだ!」(父親)
順子を突き飛ばす父親。

銃を突きつけられ、牧は実験室に連れて行かれる。
「狂っている」(牧)

説得を試みる牧。
「水上博士、あなたは立派な科学者だ。なぜレーザーの研究を社会の為に役立てようとなさらないのです?」(牧)
「社会?」(博士)
「そうです!レーザーはこれからいくらでも開発されるべき分野のものです。あなたの頭脳を必要としているのです!」(牧)
「ふん、貴様らに私の気持ちがわかってたまるか!」(博士)
「あなたのその歪んだ心が、順子さんまで失う結果となった・・・」(牧)
「うるさい!順子のことは言うな!」(博士)


その時、順子が飛び込んできた。
「やめて!」(順子)
水上博士は突き飛ばされ、何やら機械に衝突する。
衝突した機械から、激しく火花が散る。
kaiki_no03_37.jpg
「博士!」(牧)
機械に衝突した衝撃で気絶する博士。
燃え上がる研究室・・・
炎上する屋敷から、牧は博士を抱え、三沢は順子を連れて脱出。
燃え落ちる屋敷。
kaiki_no03_38.jpg
炎の中、白い仮面も燃えている。。。
kaiki_no03_39.jpg


翌朝、湖のほとりにパトカーが止まり、男が逮捕されている。
水上博士だった。
三沢に抱きかかえられて順子が近づく。
振り向いたその顔。
kaiki_no03_40.jpg
顔の半分が、ひどく焼けただれている。

順子が息を呑む。
kaiki_no03_41.jpg

「順子・・・」(博士)
水上博士が声をかける・・・その瞬間、泣きながら父親に抱きつく順子。
「お父様!・・・お父様・・・お父様・・・」(順子)
「順子・・・」(博士)


パトカーの前で、水上親子は抱き合っていた。
kaiki_no03_42.jpg

牧と三沢は、去っていく。


SRIではレーザーの実験中。
風船をレーザーで射抜くが、風船は割れない。
ビックリする次郎少年。
kaiki_no03_43.jpg

「医学界でも工業会でもレーザーがどんどん利用されて、素晴らしい成果を上げてるんだ。次郎君が大人になる頃は、まさにレーザー時代だな。」(牧)
「しかし、こういう文明の利器も使い方を誤れば、恐ろしい殺人兵器となてしまう。それを生かすも殺すも、人間次第、というわけだね。」


と、タバコに火をつけようとした町矢に・・・
kaiki_no03_45.jpg

「危ない!」(次郎)
kaiki_no03_44.jpg
叫ぶ次郎。

「こいつぅ〜!」(野村)
いたずらした次郎をとっちめようとする野村から逃げる次郎。

しかし、そこにケーキを持ってきたさおりとぶつかる!顔がケーキーが!
kaiki_no03_46.jpg

真っ白な顔になった次郎。まさに「白い顔」だ。

SRIに笑い声が響いた。。。。

最後の次郎の顔が半分真っ白になり、手をかざすとそこに白い仮面が・・・
kaiki_no03_47.jpg

・・・エンディング。






<登場するガジェット>
・高出力レーザーガン

<ロケ地>
・冒頭のシーン:新宿西口およびその周辺
・水上幸一郎の山荘:世田谷区野沢にあった旧本多忠次邸

<ゲスト出演者>
【白い顔の男】(演:小池泰光さん)
kaiki_no03_04.jpg

【水上幸一郎】(演:森幹太さん)
kaiki_no03_40.jpg
『ウルトラマン』第10話「謎の恐竜基地」で「モンスター博士」こと中村博士役の森幹太さんです。

【水上順子】(演:市川瑛子さん)
kaiki_no03_41.jpg

【岡田】(演:稲吉靖さん)
kaiki_no03_01.jpg
『ウルトラマン』第12話「ミイラの叫び」では警備員役でもご出演されています。

【池谷浩】(演:西島一さん)
kaiki_no03_18.jpg
順子の恋人でレーサー、SRIの三沢の親友でもあります。






以上、「科捜研の男達・・・」のコーナーでした!




次回もお楽しみに!



(C)円谷プロダクション


Posted on 2018/09/29 Sat. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0929

ウィークエンドサンシャイン_2018年09月29日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NHK FM 2018年09月29日(土) 07:20~11:00
「ウィークエンドサンシャイン」ON AIR LIST


(曲名 / アーティスト名 // アルバム名)
01. One Man's Ceiling Is Another Man's Floor / Paul Simon // In The Blue Light
02. Can't Run But / Paul Simon // In The Blue Light
03. How The Heart Approaches What It Yearns / Paul Simon // In The Blue Light
04. How The Heart Approaches What It Yearns / Paul Simon // One Trick Pony
05. Son Of A Preacher Man / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
06. Share Your Love With Me / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
07. Let It Be / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
08. Eleanor Rigby / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
09. This Girl's In Love With You / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
10. The Weight / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
11. Call Me / Aretha Franklin // This Girl's In Love WIth You
12. Laul Kahele / Mari Kalkun // Ilmamotsan
13. One for My Baby (And One More for the Road) / Willie Nelson // My Way
14. What Is This Thing Called Love / Williie Nelson w. Norah Jones // My Way
15. A Song With No Name / Norah Jones // digital single
16. Srinivas / Steve Earle & Tift Merritt // Songs Of Resistance 1942 - 2018
17. Rata de dos Patas / Marc Ribot & Ohene Cornelius // Songs Of Resistance 1942 - 2018
18. We'll Never Turn Back / Marc Ribot, Justin Vivian Bond, Domenica Fossati // Songs Of Resistance 1942 - 2018


Posted on 2018/09/29 Sat. 07:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0928

思い出の「ごっつ」・・・【おかんとマー君】  


毎度お馴染み、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーです。





「ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)」が出演していた伝説のお笑いバラエティー番組、「ダウンタウンのごっつええ感じ」


数多ある「ごっつええ感じ」の名作コント、コーナーより、個人的に思い出深いものをご紹介しております。


このネタもシリーズ化されましたね。。。典型的な大阪のおばちゃんが面白い(笑)。



ごっつええ感じ 【おかんとマー君】


概要を簡単に説明すると・・・
”松本が典型的な関西のおかんを演じ、ヤンキーの息子(浜田)にうっとうしがられる。リーゼント+口ひげというルックスのヤンキー・バージョンとヤンキーじゃない反抗期の普通の息子のバージョンがある。後に2人がロケで有名人などを訪れるコーナー「おかんとマー君がゆく」が放送された。”





以上、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーでした!


Posted on 2018/09/28 Fri. 18:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

0927

Best Hit USA_2018年09月27日【ON AIR LIST】  

毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2018年09月27日(木) 00:00~01:00
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 Jackie Chan TIESTO & DZEKO feat. PREME & POST MALONE
00:02 Drew Barrymore BRYCE VINE
00:05 Lucid Dreams JUICE WRLD
00:07 Lie NF
00:09 Side Effects THE CHAINSMOKERS feat. EMILY WARREN
00:11 I'm A Mess BEBE REXHA
00:19 Delicate TAYLOR SWIFT
00:22 Psycho POST MALONE feat. TY DOLLA $IGN
00:24 Remind Me To Forget KYGO feat. MIGUEL
00:26 Mine BAZZI
00:28 No Tears Left To Cry ARIANA GRANDE
00:30 God Is A Woman ARIANA GRANDE
00:33 Ginie In A Bottole CHRISTINA AGUILERA
00:37 No Brainer DJ KHALED feat. JUSTIN BIEBER, CHANCE THE RAPPER & QUAVO
00:40 In My Feelings DRAKE
00:42 Youngblood 5 SECONDS OF SUMMER
00:44 Back To You SELENA GOMEZ
00:46 I Like It CARDI B, BAD BUNNY & J BALVIN
00:49 Girls Like You MAROON 5 feat. CARDI B
00:51 Love Lies KHALID & NORMANI
00:55 Better Now POST MALONE

Posted on 2018/09/27 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0926

【音楽&サブカル的】今日は何の日?「9月26日」  


毎度おなじみ、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーです!






不定期にお届けするこのコーナー。。。



本日「9月26日」は「音楽&サブカル的」には何があったのか?



【音楽&サブカル的】今日は何の日?「9月26日」




記念日としては・・・

・核兵器の全面的廃絶の国際の日:1983年スタニスラフ・ペトロフによる核戦争回避事件に由来。
・ワープロ記念日:1978年、東芝が世界初の日本語ワードプロセッサ「JW-10」を発表したことに由来。
・台風襲来の日:統計上、台風襲来の回数が多い日

など。


出来事は・・・

・1962年 - イエメン王国でクーデターが発生
・1962年 - 全長2,068メートルで当時東洋一の長さの若戸大橋が開通。
・2003年 - 十勝沖地震発生。
・2013年 - 東北楽天ゴールデンイーグルスが球団創設9年目にして初のリーグ優勝を果たす。

など。


今日がお誕生日の人は・・・

・”♪あ~あ~あ、やんなちゃった~”でお馴染み、漫談家の「牧伸二(1934年)」
・ ワンポイント英会話でお馴染み、タレントの「アントン・ウィッキー(1940年)」
・ロック界いっての伊達男?、ロキシーミュージックの「ブライアン・フェリー(1945年)」
・初期は清純派でしたが、「フィジカル」以降イメチェンした歌手の「オリビア・ニュートン=ジョン(1948年)」
・『翔んだカップル』『特命係長 只野仁』が有名な漫画家、「柳沢 きみお(1948年)」
・「「大ちゃん数え唄」でお馴染み、歌手の「天童 よしみ(1954年)」
・先日ちょっと揉めました、テニス選手の「セリーナ・ウィリアムズ(1981年)」


・・・など。


そして、この日にお亡くなりになった「音楽&サブカル的」な方は・・・
・「ロバート・パーマー」ロック・ブルー・アイド・ソウル歌手(2003年没)
・「ポール・ニューマン」俳優(2008年没)


・・・など。







以上、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーでした!


Posted on 2018/09/26 Wed. 18:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top