FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0716

思い出のテーマソング・・・「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!



今回はテーマソングではなく挿入歌ですが、空前のアニメブームを巻き起こした、あのアニメの交響組曲です!




「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト:明日への希望~夢・ロマン・冒険心~」


作曲・編曲・指揮:宮川泰 演奏:シンフォニック・オーケストラ・ヤマト スキャット:川島かず子(川島和子)



多分ご存知ない方が多いと思うので、簡単に解説・・・
”『交響組曲 宇宙戦艦ヤマト』は、『宇宙戦艦ヤマト』のBGMをオーケストラ向けに再編曲・再編成したインストゥルメンタル・アルバム。1977年12月25日にLPレコード、カセットで、日本コロムビアより発売された。テレビアニメ、劇場版の大ヒットで空前のヤマトブーム、アニメブームを巻き起こす。本盤は当時としては珍しい「テレビまんが」作品の音楽集であり、「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」における最初の音楽集であった。宮川泰作曲・編曲によるテレビ版のBGMを宮川自身が再編曲し、一部、新しいフレーズを挿入するなどして、新たにフル・オーケストラ編成でステレオ録音したものである。テレビ版でスキャットを担当していた川島かず子(川島和子)も新録音で参加した。本盤に収録された「明日への希望 〜夢・ロマン・冒険心〜」は、『宇宙戦艦ヤマト2199』において「地球の緑の丘(旅立ち~帰還、そして明日への希望)」を作曲する際の参考楽曲にもされている。”


前半はヤマトでおなじみのスキャットによる挿入歌から始まり、後半はビックバンド形式で男声コーラスによるスキャット、ワウを掛けたエレキギターのカッティングが印象的。

悲しみから立ち上がり、明日への夢や希望を感じさせるコード進行。同じフレーズの繰り返しであるが、徐々に盛り上がっていくところなど、ラヴェルの「ボレロ」のような構成を持った力強い曲だ。

このレコードは当時購入しよく聴いていた。特にこの曲は、バンド形式であり、後半のワウギターのカッティングが特徴的だったので、妙に印象に残っていた。









以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!






スポンサーサイト



Posted on 2018/07/16 Mon. 19:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top