FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0531

Best Hit USA_2018年05月31日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2018年05月31日(木) 00:00~01:00
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 Done For Me CHARLIE PUTH feat. KEHLANI
00:03 One Kiss CALVIN HARRIS & DUA LIPA
00:05 Delicate TAYLOR SWIFT
00:07 IDGAF DUA LIPA
00:09 Finesse BRUNO MARS & CARDI B
00:11 All The Stars KENDRICK LAMAR & SZA
00:21 I Like Me Better LAUV
00:22 No Tears Left To Cry ARIANA GRANDE
00:24 Psycho POST MALONE feat. TY DOLLA $IGN
00:27 New Rules DUA LIPA
00:28 In My Blood SHAWN MENDES
00:30 Friends MARSHMELLO & ANNE-MARIE
00:32 Somebody That I Used To Know GOTYE feat.KIMBRA
00:38 Mine BAZZI
00:41 Meant To Be BEBE REXHA & FLORIDA GEORGIA LINE
00:43 Wait MAROON 5
00:45 Whatever It Takes IMAGINE DRAGONS
00:46 God's Plan DRAKE
00:49 Pray For Me THE WEEKND & KENDRICK LAMAR
00:51 The Middle ZEDD, MAREN MORRIS & GREY
00:55 Never Be The Same CAMILA CABELLO



スポンサーサイト



Posted on 2018/05/31 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0530

ザ・シークレット・ポリスマンズ・コンサート  


最近、昔録音したカセットライブラリをしこしこデジタル化しているのだが、その中で見つけたテープ。。。




「ザ・シークレット・ポリスマンズ・コンサート(THE SECRET POLICEMAN'S CONCERT)」

secret_policeman_pic.jpg


確かポリスのスティング主導で行われたチャリティーコンサートだったと記憶しているが、ネットで調べると。。。

”「アムネスティ・インターナショナル(国際政治犯救済の会)」が支援の一環として例年開催しているチャリティコンサートのひとつで、1981年9月にスティング、フィル・コリンズ、ドノバン、エリック・クラプトン他、イギリスロック界のビッグアーティストらが出演したライブを収録。”

<収録曲>
1. ロクサーヌ(スティング)
2. ファーザー・アップ・ザ・ロード(ジェフ・ベック,エリック・クラプトン)
3. ピンボールの魔術師(ピート・タウンゼント)
4. ザ・ルーフ・イズ・リーキング(フィル・コリンズ)
5. サンシャイン・スーパーマン(ドノヴァン)
6. 哀愁のマンディ(ボブ・ゲドルフ)
7. 孤独のメッセージ(スティング)
8. 哀しみの恋人達(ジェフ・ベック,エリック・クラプトン)
9. カラーズ(ドノヴァン)
10. ドロウンド(ピート・タウンゼント)
11. イン・ジ・エアー・トゥナイト(フィル・コリンズ)
12. グラッド・トゥ・ビー・ゲイ(トム・ロビンソン)
13. キャッチ・ザ・ウィンド(ドノヴァン)
14. 無法の世界(ピート・タウンゼント)
15. アイ・シャル・ビー・リリースト(ザ・シークレット・ポリス・オールスターズ)



CD化、DVD化もされたらしいが、廃盤になっているのか、中古オークションでの情報が多い。。。

ということは、結構貴重な音源なのか・・・?



このライブの聴きどころは、なんといってもクラプトンとジェフ・ベックの共演だ!

前回の「The Last Walts」でも演奏されていた「ファーザー・アップ・ザ・ロード」と「哀しみの恋人達」の2曲で共演しているが、特に「ファーザー〜」で2人の熱いギターバトルが聴ける!

それがこれ↓↓↓



ブルースギターに忠実なクラプトンに対し、トリッキーかつアグレッシブなフレーズを弾きまくるベックの対比が面白いね。

当時は知らなかったが(っていうか映像は見たことなかったので)、クラプトンの「ブラッキー」とベックの「テレギブ」対決!なんて言われてたらしね。




Posted on 2018/05/30 Wed. 18:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0529

【特選アルバムライブラリ】The Band「The Last Walts」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。




今回は、アルファベットの「B」のアーティストの第三弾!


アメリカを代表する「バンド」の解散コンサートのライブアルバム!


The Band「The Last Walts」

band_last_waltz_pic.jpg

<収録曲>
<Disc-1>
01. Theme From The Last Waltz
02. Up On Cripple Creek
03. Who Do You Love - (with Ronnie Hawkins)
04. Helpless - (with Neil Young)
05. Stagefright
06. Coyote - (with Joni Mitchell)
07. Dry Your Eyes - (with Neil Diamond)
08. It Makes No Difference
09. Such A Night - (with Dr. John)
10. Night They Drove Old Dixie Down, The
11. Mystery Train - (with Paul Butterfield)
12. Mannish Boy - (with Muddy Waters)
13. Further On Up The Road - (with Eric Clapton)

<Disc-2>
01. Shape I'm In
02. Down South In New Orleans - (with Bobby Charles)
03. Ophelia
04. Tura-Lura-Lural (That's An Irish Lullaby) - (with Van Morrison)
05. Caravan - (with Van Morrison)
06. Life Is A Carnival
07. Baby Let Me Follow You Down - (with Bob Dylan)
08. I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met) - (with Bob Dylan)
09. Forever Young - (with Bob Dylan)
10. Baby Let Me Follow You Down (Reprise) - (with Bob Dylan)
11. I Shall Be Released - (with Bob Dylan)
12. Well, The
13. Evangeline
14. Out Of The Blue
15. Weight, The
16. Last Waltz Refrain, The
17. Theme From The Last Waltz - (with Orchestra)




『ラスト・ワルツ』 (The Last Waltz) は、ご存じ「ザ・バンド(The Band)」が1976年11月25日にサンフランシスコのウインター・ランドで行った解散ライブの模様を収めたライブ・アルバムと記録映画。監督は同年公開された映画「タクシードライバー」でお馴染み、「マーティン・スコセッシ」

長年にわたってアメリカン・ロック界を支えたザ・バンドのラスト・ライブということで、豪華なゲスト・ミュージシャンが参加した。(ボブ・ディラン、ニール・ヤング、エリック・クラプトン、マディー・ウォーターズ、ヴァン・モリソン、ジョニ・ミッチェル、ロン・ウッド、リンゴ・スター・・・)

この記事を書くにあたって、『ラスト・ワルツ』 をWikipediaで調べてみたら、ロビーロバートソンの我儘が発端だったらしいね(ツアーに疲れたロバートソンが、豪華なゲストを招いたラストライブを行い、その後はレコーディングに専念するという希望だったが、他のメンバーから反対され、その後確執が生まれた)。


レコードでは今一つ分からないが、映画の映像を見ると、「Further Up On The Road」の冒頭のクラプトンのギターソロで、ストラップが外れて一瞬演奏が途切れるが、丁度ブレイクのタイミングだったので、その後を上手くロバートソンが繋ぐ、というハプニングが見られる。

↓↓↓(下記動画の0:44の辺り)





以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。







Posted on 2018/05/29 Tue. 19:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0528

面白CM・・・「引越し侍ラジオCM」第14弾   


毎度おなじみ、「面白CM」のコーナーです。





毎度お馴染みのこのラジオCM、前回がエピソード1の最終回だと思ってましたが違いました。。。

しかも、今回は「最終回予告」なんだそうです。。。





【引越し侍ラジオCM 第14弾 「族篇の続編x13 エピソード1最終回予告」ver.】


<引越し侍ラジオCM「族篇の続編x13 エピソード1最終回予告」ver 60秒>


毎度おなじみ、「引越し侍」のラジオCM。第14弾はエピソード1最終回予告?たけしが母親に宛てた手紙形式になってます・・・


拝啓 おふくろ
たけしだよ!
俺が族になるって言って家を出ていってから、というより、
出ていけと言われてから随分経ったよな。
そう、俺は転勤族としていろんな場所に引越して
ンジャメナとかシリフケとか海外にも住み、
帰国したと思ったら沖縄からの北海道。
気がつけば、盆と正月とゴールデンウィークしか帰らないようになっていた。
それなのに、俺の職場や空港におやじと一緒に来たり、
息子の比古志が生まれたときにも、遠方からはるばる会いに来てくれやがって。
そのせいで、ぜんぜん寂しくなれなかったじゃねえか!
けどそんな俺もこの度、転勤族を引退することを決めたんだ。
出世のために転勤族でいるより、もっと大切なものに気付いたからな。
その大切なものって言うのは…。
きちんとお伝えするから待っとけ!
敬具!



・・・といったやり取りが・・・(笑)



「出世のために転勤族でいるより、もっと大切なもの」って何でしょうね。。。?

まあ、なんとなく想像できますが・・・族は族でも、「○族」とか。。。(笑)



・・・というわけで、長らくご紹介してまいりました「引越し侍ラジオCM」エピソード1は、いよいよ次回が最終回!・・・らしい。




Posted on 2018/05/28 Mon. 18:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0527

ワールドロックナウ_2018年05月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。




NHK FM 2018年5月27日(日) 17:00~18:00「ワールドロックナウ」ON AIR LIST
2018/5/27 新譜紹介

1. James Bay / Pink Lemonade
2. James Bay / Just for Tonight
3. James Bay / I Found You
Album「Electric Light」
待望のセカンド・アルバム。前作に比べてよりポップになっている。彼の持っているポップ・ミュージシャンとしてのポテンシャルがしっかり発揮されていて、彼の向かうべき成功の方式へ、より正確に進んでいるように感じる と。

4. A Perfect Circle / So Long, and Thanks for All the Fish
5. A Perfect Circle / The Doomed
Album「イート・ジ・エレファント」
14年ぶりの新作。どの曲も ものすごいエネルギーと濃密な演奏が詰まっている。ネタや自分の中から湧き上がる衝動を蓄積していかないとこれだけのものは作れないだろうと思うほど1曲1曲が濃い作品になっていて、濃厚さそのものがこのバンドの魅力にもなっている。アルバムそのもののクオリティと密度はすごい と。

6. Janelle Monae / Dirty Computer (feat. Brian Wilson)
7. Janelle Monae / Make Me Feel
8. Janelle Monae / So Afraid
Album「ダーティー・コンピューター」
多数の大物ゲストが参加していて、レンジの広さもすごいし、いろんな側面で語られる素晴らしいアーティスト。今の世界に対する危機感と閉塞感に自分はどう戦っていくのかというメッセージが強く込められている と。

9. Rhye / Open (2013)
Album「Woman」

10. Sufjan Stevens / Mystery of Love (2017)
Album「Ost: Call Me By Your Name」

11. Childish Gambino / This Is America (2018)
Album「This Is America」

12. Rhye / Song For You (2018)
Album「Blood」





Posted on 2018/05/27 Sun. 17:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0527

サンデー・ソングブック_2018年05月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年05月27日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2018年05月27日プレイリスト「フェンダー・ギターで、棚からひとつかみ」

1. SPARKLE / 山下達郎"フォー・ユー" "オーパス" '82
2. RAVE ON / BUDDY HOLLY '58
3. MISERLOU /DICK DALE & THE DEL-TONES '62
4. BURN / DEEP PURPLE(RITCHIE BLACKMORE) "BURN" '74
5. AVALANCHE / ALBERT COLLINS"ICE PICKIN'" '78
6. CARL'S BIG CHANCE / THE BEACH BOYS (CARL WILSON) "ALL SUMMER LONG" '64
7. I'VE BEEN LOVING YOU TOO LONG / OTIS REDDING (STEVE CROPPER)"OTIS BLUE" '65
8. CANONBALL RAG /JAMES BURTON '61
9. MOONSHINE / JAMES BURTON &RALPH MOONEY "CORN PICKIN'" '68
10. L.A.BABE / 円藤一成 (山下達郎)"RUN TO LIVE, LIVE TO RUN" '84



Posted on 2018/05/27 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0527

Kenrocks Nite - Ver. 2_2018年05月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2018年05月27日(日) 02:00~03:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
5/26 O.A. 新作「BY CHICK SHOW 」を発表した、この番組ではおなじみ“不良メルヘン”をゲストにお迎えしてお届けします!!

<The Rumble>
“The Bari Sax aka This Heart Is Lonely / The Pied Piper Players”にまつわるエトセトラ・・・

02:03 "ヴィヴィッドレッドバード" 不良メルヘン
02:15 "ねこちゃん" 不良メルヘン
02:25 "RAWHIDE" DEAD KENNEDYS
02:27 "REAP THE WILD WIND" ULTRAVOX
02:37 "ハトに豆鉄砲くらわせろ" 不良メルヘン
02:39 "BARI TRACK" DONI BURDICK
02:46 "I MISS MY BABY" ROSE BATISTE
02:48 "THE BARI SAX AKA THIS HEART IS LONELY" THE PIED PIPER PLAYERS
02:55 "TRY LOVE (ONE MORE TIME)" SPARKELS




Posted on 2018/05/27 Sun. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0526

Honmoku Red Hot Street_2018年05月26日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2018年05月26日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:00 アメ車と夜と本牧と CRAZY KEN BAND
23:00:50 Love So Fine Roger Nichols
23:08:27 Blue' N ' Mambo Chuck Higgins
23:14:23 French Connection The Button Down Brass
23:18:19 雨に泣いてる てっちゃんけんちゃん
23:20:07 雨に泣いてる 柳ジョージ & レイニーウッド
23:24:01 JUST FRIENDS PAT MARTINO
23:26:46 WALKING INTO SUNSHINE CENTRAL LINE
23:28:30 Anything MUSIQ SOULCHILD / SWIZZ BEATZ
23:31:03 INTO ACTION TIM ARMSTRONG
23:33:49 ゆっくり跳ねる音楽 クレイジーケンバンド
23:39:10 Setetes Air Hina Rhoma Irama
23:45:33 Girl Like Me Niia
23:48:19 Body and Soul Red Prysock






Posted on 2018/05/26 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0526

やさしい夜遊び_2018年05月26日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年05月26日(土) 23:00~23:55 
「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST


5/26は『デビュー40周年に向けて、サザンオールスターズ特集!』

23:46 チャコの海岸物語(生歌) 桑田佳祐
23:41 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて サザンオールスターズ
23:36 勝手にシンドバッド サザンオールスターズ
23:30 蛍 サザンオールスターズ
23:21 はっぴいえんど サザンオールスターズ
23:18 そんなヒロシに騙されて サザンオールスターズ
23:14 Let It Boogie サザンオールスターズ
23:08 海 サザンオールスターズ




Posted on 2018/05/26 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0526

[再]魅惑のセブンの世界・・・ その34  


毎度おなじみ、「魅惑のセブンの世界」のコーナーです!





今回は第34話のこのエピソード!



ウルトラセブン第34話「蒸発都市」

seven_no34_01.jpg

<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)5月26日
制作第35話
脚本:金城哲夫
監督:円谷一
特殊技術:高野宏一
本放送時視聴率:23.9%



<あらすじをざっくり言うと・・・>
”深夜の第6管区内で怪しいワゴン車を追跡するダン、ソガ。しかし、突然姿を消すワゴン車。ダン、ソガも、駆けつけた警官たちも消えた。一方、ビジネス街では街そのものが消えるという異常現象が。事件に関係があると霊媒師からコンタクトがあり駆けつけるタケナカ参謀。一体、何が起こっているのか?そして地球の運命は??”


※詳細は2017年5月26日に掲載したこちらの記事をご参照ください!
↓↓↓↓
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-1076.html


以上、[再]魅惑のセブンの世界・・・のコーナーでした!




Posted on 2018/05/26 Sat. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top