FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0131

【音楽&サブカル的】今日は何の日?「1月31日」  


毎度おなじみ、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーです!





本日は1月最後の日です。2018年も1ヵ月が経とうとしています。時の流れは早いですね・・・




本日「1月31日」は「音楽&サブカル的」には何があったのか?



【音楽&サブカル的】今日は何の日?「1月31日」


記念日としては・・・

・生命保険の日:1882年のこの日に日本初の生命保険金支払いが行われたことにちなみ、生命保険のトップセールスマンの集まりであるMDRT日本会が制定。
・愛妻の日:日本愛妻家協会が2006年に制定。1月の1を"I"に見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから。

など。


出来事は・・・

1703年(元禄15年12月15日) - 赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央を討ち取る。
1949年 - 国共内戦: 中国人民解放軍が北京に無血入城。
1956年 - コルチナ=ダンペッツォ冬季五輪のスキー回転で猪谷千春が銀メダルを獲得。冬季オリンピックで日本初のメダル。
1979年 - 江川事件: 江川卓が阪神に入団し、小林繁と即日トレードで巨人に移籍。
2004年 - 東急東横線の一部(横浜 - 桜木町間)が廃止、反町駅・横浜駅が地下化。

など。


今日がお誕生日の人は・・・

・元祖「黄門さま」こと、「東野英心(1942年)」
・偉大なるパンクアイコン、「ジョン・ライドン(1956年)」
・狼なんかこわくない?、「石野真子(1961年)」
・”あきらめないで!”、「真矢みき(1964年)」
・時代が彼に追いついた?、”しもしも?・・・「石黒賢(1966年)」
・昨年は色々ありましたね・・・、「香取慎吾(1977年)」

・・・など。




そして、この日にお亡くなりになった「音楽&サブカル的」な方は・・・


・伝説のブルースシンガー、ハーモニカ奏者、「スリム・ハーポ(1970年没)」
・昭和を代表する偉大なプロレスラー、「ジャイアント馬場(1999年没)」
・偉大なるプログレミュージシャン、「ジョン・ウェットン(2017年没)」



・・・そうか、昨年のこの日にジョン・ウェットンが亡くなったのか。。。




以上、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーでした!





スポンサーサイト



Posted on 2018/01/31 Wed. 18:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

0130

【特選アルバムライブラリ】Sex Pistols「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。




今回は「S」のアーティストの第二弾。


イニシャル「S」のアーティストのアルバムも沢山持ってますね。。。やっぱり「S」といえばこのバンドのこのアルバム!




Sex Pistols「Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols」

Pistols_nevermind_pic.jpg

<収録曲>
01.Holidays in the Sun
02.Bodies
03.No Feeling
04.Liar
05.God Save the Queen
06.Problems
07.Seventeen
08.Anarchy in the U.K.
09.Submission
10.Pretty Vacant
11.New York
12.E.M.I.



ご存じ偉大なるパンクアイコン「Sex Pistols」の唯一のスタジオ・アルバム。1977年10月28日にヴァージン・レコードよりリリースされ、全英アルバムチャート1位を記録。

あまり詳しく説明する必要はないでしょう・・・ロックの歴史上、最も影響を与えたアルバムの一つ。パンクロックを音楽のジャンルとしてだけではなく、ファッションとしても後世に多大な影響を与えた。


プロデューサーは、プロコル・ハルム、ロキシー・ミュージック、サディスティック・ミカ・バンド等を手がけたベテランプロデューサー、「クリス・トーマス」。クリスは、ラジオでのオンエアでのインパクトを強くするため、さまざまな工夫を施し、同時期のパンクアルバムにはない力強いサウンドを実現した。
※その辺りのことは、以前この記事で書いていたのでご参照あれ↓↓
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-174.html



知らなかったが、UKオリジナル盤は全11曲入りで、特典としてシングル「サブミッション」が付加され(結果、12曲であるが)、曲順も微妙に違っていたらしい。






以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。



次回をお楽しみに〜!



Posted on 2018/01/30 Tue. 18:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

2018/01/27_Live Report!★[The Potato Brothers]★  


★2018/01/27 「大倉山 Muddy's」★
20180127_muddys_pop.jpg

神奈川県横浜市港北区大倉山3-1-3-1F
TEL:045-545-4263
http://muddys.hama-on.jp/live/
<アクセス>
東急東横線「大倉山」下車 徒歩30秒



杜の都、仙台を拠点に活動した伝説のバンド、[The Potato Brothers]30数年ぶりに復活!



場所は、毎度お馴染み「大倉山 Muddy's」です!

20180127_potato_pic_01.jpg

20180127_potato_pic_02.jpg

<メンバー>
Hiroshi(LeVo&Gt)、Kazue(Vo&Perc、Visual-icon)、Koh(Vo&Gt、Fixer)、Manabu(Gt)、Oji(Gt)、Oichan(Bs)、Tera(Dr)、Donny-S (Vo&Key)

【セットリスト】
01.Jesus Is Just Alright
02.Rockin' Down the Highway
03.Road Angel
04.Long Train Runnin
05.China Grove
06.South City Midnight Lady
07.Listen to the Music
(アンコール)Without You

※すべてThe Doobie Brothersのカバー


伝説のバンドの復活?ということで、在京のOBの方々、仕事先のお知り合い、ご家族など、大勢の方にお越しいただきました!ありがとうございます!(Muddy'sのマスターも大喜びでした!)

ライブというよりは、軽音楽部の部内発表会的なノリで、昔にタイムスリップしたかのようでした!



<対バンの皆様(敬称略)>

[YokohamaFunk In Q]
20180127_yokohama_funq.jpg
<メンバー>神谷保 (G) 千代昭生 (Org) 若林和也 (B) 佐々木浩史 (Sax) 市丸コータロー (Dr)
イギリスのジャズ・ファンクバンド「The New Mastersounds」のコピーをメーンに、「もしもあの曲をファンクにしてみたら?」としてジャンルが異なる歌モノをアレンジするなど、これまでさまざまなジャンルを演奏してきたメンバーの個性をぶつけ合っています。
忙しい社会人でもバンドをやりたいと思ってバンドメンバー募集サイトを開いたところ、活動場所が都内ばかりであることに凹み、「重い楽器を持って都内まで行きたくない。横浜駅前に音楽スタジオはたくさんあるし、同じように思っている人はいるはずだ。何より練習後のビールが美味いのに都内まで行ったら飲めないじゃ…ゴニョゴニョ」という神奈川県民が集まりました。
演奏者・観客ともに自然に体が動く「踊れる」演奏をテーマに、横浜市内で活動しています。


対バン初めてですが、名前は知ってました。イカしたインスト曲がカッコイイ!確かに自然に体が動く「踊れる」演奏でしたね!


[Soul Edge]
20180127_souledge.jpg
<メンバー>Gt:本田 豊 Key:川崎朋彦 Dr:田中 優 Ba: がっく
ライブやセッションで知り合った音楽仲間で結成したジャズファンクバンド。ジャズフェスティバルや横浜・都内のライブハウスで活動中


昨年の2月、Loud Materialで対バンしました。
その時の記事↓↓↓
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-905.html

相変わらずの開いた口がふさがらない程のスーパーテクニックのドラム(笑)。
お洒落というよりパワフルな演奏・・・・お腹一杯です。。。


[Out Delta]
20180127_outdelta.jpg
<メンバー>辻野寛実 (Gt/Vo) 谷口貴彦 (Ba/cho) 菊田哲哉 (Dr/cho)
反町のNoBorderのブルースセッションでから出来たバンド。60’s〜80’sのRockを中心にお届けします♪


またまた対バンのこのバンド!
今回でしばらくニール・ヤングの曲をやらないそうなので、ニール・ヤングのみのセットリスト!(・・・という割にはドラムボーカルではっぴいえんどやってましたが・・・・ww)
「ヘイヘイ、マイマイ」の原曲って、リズム重たいんだね。「12月の雨の日」もカッコよかった!








皆さま、素晴らしい演奏、パフォーマンス、ありがとうございました!





次回の[The Potato Brothers]のライブ予定は・・・皆さん、燃え尽きた様子?なので、しばらくは予定ないですが、7月頃にまたここでリベンジ!だそうです・・・




私が参加する次回のライブは・・・
2月10日(土) またまた[Out Of Date]、場所は「横浜7thアベニュー」!
2月17日(土) [Loud Material] 、場所は同じく「大倉山 Muddy's」!





以上、「Live Report」でした!




Posted on 2018/01/29 Mon. 18:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

[再]魅惑のセブンの世界・・・ その17  


毎度おなじみ、「魅惑のセブンの世界」のコーナーです!





今回は第17話のこのエピソード!



ウルトラセブン第17話「地底GO!GO!GO!」

seven_no17_01.jpg


<制作データ>
放映日:1968年(昭和43年)1月28日
制作第16話
脚本:上原正三
監督:円谷一 
特殊技術:大木淳
本放送時視聴率:31.6%



<あらすじをざっくり言うと・・・>
”不審な落盤事故が何度も起きるアサチ炭鉱で一人の若者が生き埋めとなった。ダンがその姿をモデルとした次郎である。マグマライザーで地下へもぐるウルトラ警備隊。するとそこには地下空洞の巨大地底都市が・・・次郎の運命は・・・そして地球の運命は・・・??”


※詳細は2017年1月28日に掲載したこちらの記事をご参照ください!
↓↓↓↓
http://tera04569.blog.fc2.com/blog-entry-848.html


以上、[再]魅惑のセブンの世界・・・のコーナーでした!





次回もお楽しみに!!


Posted on 2018/01/28 Sun. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

サンデー・ソングブック_2018年01月28日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年01月28日(日)14:00~14:55 
「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」ON AIR LIST

2018年01月28日プレイリスト 「棚からひとつかみ+リクエスト」

1. HEY! REPOETER / 山下達郎"フォー・ユー" '62
2. ESO BESO (THAT'S KISS!) / PAUL ANKA '64
3. OGNI VOLTA / PAUL ANKA '58
4. HOW CAN I PUT OUT THE FRAME / CANDI STATON"STAND BY YOUR MAN" '71
5. I'D RATHER GO BLIND /SPENCER WIGGINS '70
6. 992 ARGUMENTS / O'JAYS '72
7. THAT'S HOW HEARTACHES ARE MADE / BABY WASHINGTON '63
8. SUNNY / CHRIS MONTEZ"TIME AFTER TIME" '66
9. IDOL WITH THE GOLDEN HEAD / THE PERSUASIONS "WE STILL AIN'T GOT NO BAND" '73
10. THEIR HEARTS WERE FULL OF SPRING / 山下達郎 "ON THE STREET CORNER 3" '99






Posted on 2018/01/28 Sun. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

Kenrocks Nite - Ver. 2_2018年01月28日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


Inter FM 2018年01月28日(日) 02:00~03:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<大貫憲章コーナー>
1/27 O.A.『糸居五郎さんGolden Radio Hits #1』
「オールナイト・ニッポン」という番組の名DJだった糸居五郎さんを偲ぶ形で企画された“DJ糸居五郎 黄金のレイディオ・ヒッツ ゴー・ゴー・ゴ!”というコンピの3部作から。

<The Rumble>
最近、下北で仕入れた7インチから・・・今聴くと意外にカッコイ邦楽なんぞを。

02:05 "THE RAIN, THE PARK AND OTHER THING" THE COWSILLS
02:08 "A LOVER'S CONCERTO" THE TOYS
02:10 "LA LA LA LA LA" THE SHAMROCKS
02:13 "MONY MONY" TOMMY JAMES & THE SHONDELLS
02:15 "LITTLE MAN" SONNY & CHER
02:19 "PEANUTS" WISHFUL THINKING
02:21 "STAR COLLECTOR" THE MONKEES
02:24 "DEVIL WITH A BLUE DRESS ON~GOOD GOLLY MISS MOLLY" MITCH RYDER & THE DETROIT WHEELS
02:28 "OB-LA-DI, OB-LA-DA" BEDROCKS
02:31 "PEOPLE GOT TO BE FREE" THE RASCALS
02:36 "TWIST AND SHOUT" THE BEATLES
02:44 "失恋レストラン" 清水健太郎
02:48 "蘇る金狼のテーマ" 前野曜子
02:54 "心の旅" チューリップ
02:57 "THE MAGNIFICENT DANCE" THE CLASH



Posted on 2018/01/28 Sun. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

Honmoku Red Hot Street_2018年01月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


FM Yokohama 2018年01月27日(土) 23:00~24:00 
「クレイジーケンバンドラジオショウ Honmoku Red Hot Street」ON AIR LIST


23:00:00 アメ車と夜と本牧と CRAZY KEN BAND
23:00:58 Mirza Nino Ferrer
23:06:12 Watch Your Motives Billy Larkin & The Delegates
23:14:04 京都野郎 クレイジーケンバンド
23:18:30 The Pinocchio Theory Bootsy Collins
23:21:05 Yeh Uh Huh Harold Johnson Sextet
23:24:49 Honmoku Soul Lady Crazy Ken Band
23:28:25 Hong Kong Shing-a-Ling Ray Lugo & The Boogaloo Destroyers
23:31:40 5 4 3 2 1 MANFRED MANN
23:35:49 ゼッケン No1スタートだ 葉月一平
23:39:58 Christine Mr.B&The Stingers
23:46:24 Let Me In H.E.R
23:49:13 Something Mellow Harold Johnson Sextet
23:51:59 チーズードウ 夜猫組
23:57:11 母よ怒れ 富岡多恵子






Posted on 2018/01/27 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

やさしい夜遊び_2018年01月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


TOKYO FM 2018年01月27日(土) 23:00~23:55 
「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST

1/27のお題は「ニッポンが誇る偉大なる作曲家特集〜歌謡曲篇〜part.2」をお送りします!

23:46  噂の女(生歌)桑田佳祐
23:43  北の宿か 都はるみ
23:40  CM曲メドレー 小林亜星
23:38  昭和枯れすすき さくらと一郎
23:36  グッド・ナイト・ベイビー ザ・キングトーンズ
23:33  学生街の喫茶店 ガロ
23:31  花の首飾り ザ・タイガース
23:27  二人でお酒を 梓みちよ
23:25  恋のしずく 伊東ゆかり
23:23  再会 松尾和子
23:21  いつでも夢を 橋幸夫&吉永小百合
23:17  愛は傷つきやすく ヒデとロザンナ
23:15  北酒場 細川たかし
23:13  逢いたくて逢いたくて 園まり
23:11  恋のバカンス ザ・ピーナッツ
23:09  東京五輪音頭 三波春夫
23:07  悲しい酒 美空ひばり








Posted on 2018/01/27 Sat. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

ウィークエンドサンシャイン_2018年01月27日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NHK FM 2018年01月27日(土) 07:20~09:00
「ウィークエンドサンシャイン」ON AIR LIST


(曲名 / アーティスト名 // アルバム名)
01. You Want It Darker / Leonard Cohen // You Want It Darker
02. Killer Diller Blues / Alabama Shakes // Music from The American Epic Sessions
03. Let My Mother Live / The Blind Boys Of Alabama // Almost Home
04. Pure Comedy / Father John Misty // Pure Comedy
05. What If / The Jerry Douglas Band // What If
06. Broadcast / Julian Lage & Chris Eldridge // Mount Royal
07. Waveland / Noam Pikelny // Universal Favorite
08. This Land Is Your Land / Eric Bibb // Migration Blues
09. Shake Me In Your Arms / Taj Mahal & Keb’ Mo’ // TajMo
10. The Same Love That Made Me Laugh / Robert Cray & Hi Rhythm // Robert Cray & Hi Rhythm
11. Soul Salvation / Sonny Landreth // Recorded Live In Lafayette
12. The Gardener / Offa Rex // The Queen Of Hearts
13. Para mi / Buika // Para mi
14. Tenere Taqqal / Tinariwen // Elwan
15. Putin / Randy Newman // Dark Matter
16. B-A-B-Y / Carla Thomas // Baby Driver: Music From The Motion Picture
17. I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town / Louis Jordan & His Tympany Five // Let The Good Times Roll: The Anthology 1938 - 1953


Posted on 2018/01/27 Sat. 07:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

【今日の一曲】「(Sittin' On) The Dock Of The Bay」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!




リリースされて今年で50年になる、偉大なるソウルシンガーのこの曲!




<Otis Redding - (Sittin' On) The Dock Of The Bay>


ご存じ「オーティス・レディング(Otis Redding)」が1968年1月8日にリリースした代表曲。作詞・作曲は、オーティスと「ブッカー・T&ザ・MG's」や「ブルース・ブラザーズ・バンド」でお馴染み、”テレキャス使い”「スティーヴ・クロッパー」

モンタレーでのライブを成功させ、プロモーターのビル・グレアム所有のボートハウスに滞在していた時にこの曲のアイデアが思い浮かんだそうだ。

当時リリースされたビートルズの「サージェント・ペッパーズ~」に触発され、”今までの自分にない違う音楽を・・・”と思い作り上げたこの曲は、今までのオーティスの楽曲の雰囲気とはかなり違ったものとなり、周囲は戸惑ったらしい。

この曲が録音されたのが1967年12月6日と7日、しかしその3日後の12月10日、オーティスの自家用飛行機が墜落、オーティスと、バックバンドのメンバー、スタッフ、パイロットの4人が死亡してしまったのだ。オーティスはこの時まだ26歳・・・あまりにも早すぎる死だった。。。

そして1968年の発売前に、楽曲を聴いたアトランティック・レコードのジェリー・ウェクスラーは、リミックスするように指示したらしいが、スティーヴ・クロッパーはリミックスせずそのまま送り返し、結局発売されたバージョンはリミックスをかけないものだったそうだ。

オーティスの不慮の死ということもあり、ビルボード・チャート1位、年間ランキングでは6位と、オーティス最大のヒット曲となった


ちなみに最後に入る口笛は、諸説あるが、スティーヴ・クロッパー曰く、オーティス本人のものとのこと。







以上、【今日の一曲】のコーナーでした!




Posted on 2018/01/26 Fri. 18:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top