【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0613

【特選アルバムライブラリ】UB40「Signing Off」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。




今回は「U」のアーティストの第一弾。


イニシャル「U」のアーティストのアルバムは・・・あまり持ってないですね。。。


やはりこのバンドですかね、UKレゲエを代表するこのバンド!


UB40「Signing Off」



<収録曲>
1.Tyler
2.King
3.12 Bar
4.Burden Of Shame
5.Adella
6.I Think It's Going To Rain Today
7.25%
8.Food For Thought
9.Little By Little
10.Signing Off
11.Madam Medusa
12.Strange Fruit
13.Reefer Madness



「UB40」のファーストアルバム、1980年リリース。このアルバムのジャケットは、バンド名の由来にもなったイギリスの失業者給付金の申請書様式(Unemployment Benefit, Form 40=失業給付40号様式)」の様式を模したものとなっている。

デビューアルバムは全英2位のヒットに恵まれた。イギリスのみの人気かと思えば、1983年のアルバム「レイバー・オブ・ラブ」は英1位、米8位という大ヒットを記録し、その後、1988年にはシングル「レッド・レッド・ワイン」(ニール・ダイアモンドのカバー)がビルボード1位に輝く。また1993年には「好きにならずにいられない」(エルヴィス・プレスリーのカバー)が映画『硝子の塔』のテーマとして使われたこともあり英米でチャート1位に輝き、世界的なヒットを記録・・・と、結構ヒットにめぐまれたバンドであった。


そんなヒット曲を持つ彼らだったが、2011年、主宰していたレーベル清算に伴い、リードシンガーのアリ・キャンベルとバンドのメンバー4人が相次いで破産宣告を受けた。

まさかメンバー自身が「UB40:失業給付40号様式」を使うことになろうとは・・・・




私がUB40を初めてきいたのは、以前のこの記事でも書いたが、日本だけの特別編集盤「The Earth Dies Screaming」というミニアルバムが最初だった。

本場ジャマイカのレゲエと違い、クールかつ暗めのサウンドなのが当時妙に気に入り、タイトル曲の「The Earth Dies Screaming」をよく聴いていた。


あのビリー・ホリデイの「奇妙な果実(Strange Fruit)」のカバーも入ってますが、当時はまったく気付きませんでした。。。ww








以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。






スポンサーサイト

Posted on 2017/06/13 Tue. 18:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top