FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0629

【今日の一曲】「Won't Get Fooled Again」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです


今日はこの曲!


「Won't Get Fooled Again」by The Who


<The Who - Won't Get Fooled Again>



「無法の世界(Won't Get Fooled Again)」は1971年発売のザ・フーの5作目にあたる「フーズ・ネクスト(Who's Next)」に収録。


知人が「Van Halen」が演奏するこの曲のYouTubeを上げており、本家はどうだったかな?とYouTube見たら、この物凄く保守的(軍事的?)な映像が見つかったので、そんな内容の歌詞なのかな?と思い、調べてみました。


なんでもこの曲は、2006年、アメリカの保守派総合誌ナショナル・レビューの「保守的なロックソング・ベスト50」で1位に選ばれたらしい。


「今は保守派に身を置く夢敗れた革命家たちのテーマソング」と評された事にピート・タウンゼントは怒り、自身のブログで「逆」だ!と反論しているそうだ。




確かに歌詞を見ると、


I'll tip my hat to the new constitution
私は新たなる体制に敬意を表します。

Take a bow for the new revolution
新たなる革命におじき致します。



と一見、体制に迎合したかのように見えますが、



Smile and grin at the change all around me
ありとあらゆる変革に向かい、にやりと笑ってみせる。

Pick up my guitar and play
ギターを取り出し演奏する。

Don't get fooled again
もう二度と騙されるもんか。



という歌詞からは、あくまでクールに、それでいて皮肉げな視点が伺えます。


当時ピート自身もそうだったように、若者やティーンエイジャーの視点で歌詞作りをしていることから、ティーンエイジャーというまだ経験も知識も浅い人間が、騙されながらも知恵をつけていくことを描いているのでは?



ちなみにタイトルの「Won't Get Fooled Again」「Won't」「will not」の省略形ですが、「will=未来形」だから「これから~しないだろう」という意味から転じて「(物や人が)どうしても~しようとしない」という意味なんだそうです。


「(我々は)再び騙されることはない」とかいう意味なんでしょうかね?



個人的にはこの曲、イントロでシンセが使われていたり、コード進行が単調なハードロックなので、あまり好きではなかったのですが、歌詞や歌われているテーマがその手の内容だったから人気なんですかね。



特に昨今のイギリスはEU離脱騒動で大変ですからね・・・



以上、【今日の一曲】でした!





スポンサーサイト



Posted on 2016/06/29 Wed. 19:01 [edit]

CM: 0
TB: 0

0629

今日は何の日?  



ウルトラシリーズ50周年に引き続き、こちらも・・・・




beatles_japan_50.jpg

http://www.thebeatles50.jp/


50年前の今日、1966年6月29日の未明、ビートルズ来日。
日本公演は、6月30日夜、7月1日・2日は昼と夜の公演、計5回、日本武道館で開催された。






Posted on 2016/06/29 Wed. 15:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top