FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0625

ウィークエンドサンシャイン_2016年6月25日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。



NHK FM 2016年6月25日(土) 07:20~09:00 
「ウィークエンドサンシャイン」ON AIR LIST


(曲名 / アーティスト名 // アルバム名)
01. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry / Bob Dylan & The Rolling Thunder Review // Live 1975 - The Rolling Thunder Revue (Bootleg Series Vol. 5)
02. The People’s Limousine / The Coward Brothers // Out Of Our Idiot
03. Brilliant Mistake / The Costello Show Feat. The Attractions & Confederates // King Of America
04. Don’t Worry Baby / Los Lobos // How Will The Wolf Survive?
05. "B" Movie Box Car Blues / Delbert & Glen // The Delbert & Glen Sessions 1972-1973
06. Good Advice / Willie Dixon // Hidden Charms
07. Sitting On Top Of The World / B.B. King // One Kind Favor
08. Please Accept My Love / Gregg Allman // Low Country Blues
09. Segue 1 / Robert Randolph & The Family Band // We Walk This Road
10. Traveling Shoes / Robert Randolph & The Family Band // We Walk This Road
11. Segue 2 / Robert Randolph & The Family Band // We Walk This Road
12. Dead Flowers / Townes Van Zandt // The Big Lebowski
13. I Am A Man Of Constant Sorrow / The Soggy Bottom Boys // O Brother Where Art Thou
14. Keeping Out Of Mischief Now / Taj Mahal // Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood
15. The Scarlet Tide / Alison Krauss // Cold Mountain
16. Fallin’ & Flyin’ / Jeff Bridges // Crazy Heart: Original Motion Picture Soundtrack
17. Hang Me, Oh Hang Me / Oscar Isaac // Inside Llewyn Davis Original Soundtrack
18. In Wonder / Punch Brothers // The Wireless
19. People Are Strange / 矢野顕子 // akiko
20. I Wanna Be Your Man / Sam Phillips // Crossing Jordan

Posted on 2016/06/25 Sat. 07:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

ワールドロックナウ_2016年06月24日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NHK FM 2016年6月24日(金) 23:00~24:00 
「ワールドロックナウ」ON AIR LIST


2016/6/24 最強のイントロ、この1曲 [月末リクエスト]

1. Red Hot Chili Peppers / Can't Stop (2002)
2. U2 / Vertigo (2004)
3. Beastie Boys / (You Gotta) Fight for Your Right (To Party!) (1986)
4. David Bowie / Let's Spend the Night Together (1973)
5. Pearl Jam / Jeremy (1991)
7. Muse / Plug In Baby (2001)
8. The Rolling Stones / Miss You (1978)
9. Jimi Hendrix Experience / Purple Haze (1967)

10. Beck / Wow (2016)

11. Robert Glasper / Good Morning (2015)

Posted on 2016/06/24 Fri. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

【今日の一曲】「終わらない歌」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです


何故か突然聴きたくなりました。


そして、泣いてます。。。



「終わらない歌」by THE BLUE HEARTS

<終わらない歌 / THE BLUE HEARTS / LIVE>




彼らのファーストアルバム『THE BLUE HEARTS』(ザ・ブルー・ハーツ)に収録。




※1--------------------------------------------
G       C   D      G
終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため

G       C   D      G
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために

G       C   D      G
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため

G       C   D      C  G
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように
-----------------------------------------------


-----------------------------------------------
G     C     D      G
世の中に冷たくされて 一人ボッチで泣いた夜

Em      Am7    D     G
もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった

G     C     D      G
真実(ホント)の瞬間は いつも死ぬ程こわいものだから

Em      Am7    D     G
逃げだしたくなったことは 今まで何度でもあった
-----------------------------------------------


※1リピート


-----------------------------------------------
G     C        D      G
なれあいは好きじゃないから 誤解されてもしょうがない

Em      Am7    D     G
それでも僕は君のことを いつだって思い出すだろう
-----------------------------------------------


※1リピート


間奏


-----------------------------------------------
G       C   D      G
終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため

G       C   D      G
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために

G       C   D      G
終わらない歌を歌おう 一人ボッチで泣いた夜

G       C   D         G
終わらない歌を歌おう キ○ガイあつかい された日々
-----------------------------------------------


※1リピート






コード進行も歌詞も繰り返しが多く、シンプルな曲なのだが・・・何故か非常に泣けるのです。

-----------------------------------------------
Em      Am7    D     G
もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった

-----------------------------------------------
のコード進行。。。


-----------------------------------------------
G       C   D         G
終わらない歌を歌おう キ○ガイあつかい された日々

-----------------------------------------------

の歌詞。。。



YouTubeのコメント欄に・・・

”「キ○ガイあつかい~」の部分を、
「はみ出し者・変わり者ぐらいの意味で理解して賛同している人」と、「体や精神の障害やいわれもない差別などで、周りに人々からの偏見や無理解などで苦しんでる、という意味で理解して、同意して涙が溢れる人」と全く違う受け止め方の人がいる。
私は後者。好きな曲なんだけどマジで涙出るからカラオケで歌えない・・・”




・・・私も同感です。この歌詞、特にここの部分を見ると、自然と涙が出てしまう。


「フランダースの犬」の最終回以来だな、思い出すだけで泣けてくるのは・・・

ああ、「火垂るの墓」もあった。。。( ノД`)シクシク…







以上、【今日の一曲】のコーナーでした!






Posted on 2016/06/24 Fri. 19:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

Kenrocks Nite - Ver. 2_2016年6月23日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナー。



Inter FM 2016年6月23日(木) 23:00~24:00 
「Kenrocks Nite - Ver. 2」ON AIR LIST


<Folk SSW Vocal>
テーマはボーカル・・・それもSSWというかフォーク系のアーティストを揃えてみました!

<The Rumble>
4/10クラブエイジアで開催されたイベント“Nuggets×Clubasia 20th Anniversary”よりLive音源を!

23:03 "GOIN' BACK" DEVENDRA BANHART
23:10 "THOUGHTS OF MARY JANE" NICK DRAKE
23:13 "THE FAIREST OF THE SEASONS" NICO
23:21 "POLK SALAD ANNIE" TONY JOE WHITE
23:25 "BIG YELLOW TAXI" JONI MITCHELL
23:29 "THE HURDY GURDY MAN" DONOVAN
23:32 "WHO NEEDS YOU" CLAUDINE LONGET
23:36 "ワイルドゼロ(LIVE)" ギターウルフ
23:44 "FUTARIGURASHI(LIVE)" THE FOREVERS
23:47 "LOS ANGELES CRY(LIVE)" THE SWING KIDS
23:54 "ベットタウンブルース(LIVE)" THE TOKYO


Posted on 2016/06/23 Thu. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

音楽の学校  


またまたYouTube見てたら、こんな映像見つけちゃいました。。。




”スコラ 坂本龍一 音楽の学校”

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』は、NHK Eテレが2010年4月3日に放送を開始した音楽番組。坂本龍一が講師となり、音楽の魅力を解き明かす。”


2014年の「シーズン4」まで放送されたみたい。その後、今でもやっているのか不明だが・・・



その「シーズン1」の「ドラムズ&ベース」というテーマの時だと思う。


<④グルーブのないリズムの追求>



<⑤機械と人間のリズムの融合>




この2つの映像では、ゲストに高橋幸弘細野晴臣を迎えて・・・って、それって、YMOじゃないか~!(笑)


しかし、面白いなぁ~

グルーブを無くし、一定のリズムで演奏することが「テクノ」なのに、あえてリズムを崩して、コンピュータで「グルーブ」を出そうとしていたんだね。

これらの研究が、今のDTMで簡単にグルーブ感のあるリズムが作れる技術に生かされてるんだろうと思う・・・多分。。。



「ドラムズ&ベース」というテーマでの、それ以外の映像もありました。

<1ドラムベースの役割とその発展>


<2ドラムの魅力と心地よいリズム>


<3ベースが作るリズムと旋律>




なるほど、参考になるなぁ~・・・




Posted on 2016/06/23 Thu. 19:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

Best Hit USA_2016年6月23日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2016年6月23日(木) 00:00~01:00 
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 Me Too MEGHAN TRAINOR
00:02 Lost Boy RUTH B
00:04 Kill Em With Kindness SELENA GOMEZ
00:06 Cheap Thrills SIA feat. SEAN PAUL
00:08 Just Like Fire P!NK
00:10 Ride TWENTY ONE PILOTS
00:20 Wild Things ALESSIA CARA
00:23 Me, Myself & I G-EAZY X BEBE REXHA
00:24 Close NICK JONAS feat. TOVE LO
00:26 Let It Go JAMES BAY
00:28 Never Forget You ZARA LARSSON & MNEK
00:30 Pillowtalk ZAYN
00:33 California Gurls KATY PERRY feat.SNOOP DOGG
00:38 This Is What You Came For CALVIN HARRIS feat. RIHANNA
00:40 7 Years LUKAS GRAHAM
00:43 Dangerous Woman ARIANA GRANDE
00:45 I Took A Pill In Ibiza MIKE POSNER
00:47 One Dance DRAKE feat. WIZKID & KYLA
00:49 Don't Let Me Down THE CHAINSMOKERS feat. DAYA
00:51 Work From Home FIFTH HARMONY feat. TY DOLLA $IGN
00:55 Can't Stop The Feeling! JUSTIN TIMBERLAKE



Posted on 2016/06/23 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0622

【今日の一曲】「Smells Like Teen Spirit」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





先日、大貫憲章のラジオ聴いてたら、なんとこんな曲が!
※ニルヴァーナではありません。





「Smells Like Teen Spirit」 by Paul Anka

<Paul Anka - Smells Like Teen Spirit >



あの「ダイアナ」で世界的に有名なポール・アンカ(Paul Anka)が、なんとグランジの代表曲を歌ってる!?



調べてみたら、ポール・アンカが2005年に発売したアルバム「Rock Swings」に収録されているとのこと。

”ポップス/スタンダード界の大御所、ポール・アンカのニュー・アルバム「Rock Swings」。ニルヴァーナ、オアシス、R.E.M.、マイケル・ジャクソン他のアーティストの楽曲をスウィングのアレンジで聴かせるユニークな1枚”



ニルヴァーナ以外にもこんなアーティストの曲も!


・It's My Life(Bon Jovi)
・True (Spandau Ballet)
・Eye of the Tiger (Survivor)
・Everybody Hurts (REM)
・Wonderwall (Oasis)
・Blackhole Sun (Soundgarden)
・It's a Sin (Pet Shop Boys)
・Jump (Van Halen)
・Smells Like Teen Spirit (Nirvana)
・Hello (Lionel Ritchie)
・Eyes Without a Face (Billy Idol)
・Lovecats(The Cure)
・The Way You Make Me Feel (Michael Jackson)
・Tears in Heaven(Eric Clapton)




ハードロック(ボンジョビ、バン・ヘイレン、サバイバー)、ニューウェーブ(スパンダーバレー、キュアー)、ブリットポップ(オアシス)、他、ジャンルもバラバラ。

マイケルやクラプトン、ライオネル・リッチーも!(笑)


ここまでの”ごった煮”をあのポール・アンカが歌うとは・・・でも、スイングアレンジでカッコイイ!!




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2016/06/22 Wed. 18:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

0621

【今日の一曲】「Time To Go」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!


今日はこの曲!


「Time To Go」by FULL MOON




先日のこの記事で、色々と「ウルトラセブン」の事を調べていたら、”第3話「湖のひみつ」でダンがアンヌにビデオシーバーで連絡するシーンがNTTドコモのCMになった・・”との記述があり、さらに調べたらこのCMだった。


<NTTDoCoMo 2000年 企業CM「描いた未来」 30sec>


<NTT DoCoMo cm 描いた未来編>



2000年頃のNTTドコモの企業CM。確かに見た記憶はあるなぁ・・・



・・・で、BGMで使われているこの曲。

ビートルズっぽいサウンドで、でもビートルズの曲では当然なく、その当時の曲っぽいので調べてみたら、

”NTTドコモの企業CM「描いた未来」篇、「流星号!応答せよ!!」のセリフでおなじみのこのCMで使われている、ちょっとビートルズ風の気になる曲は、「FULL MOON」というアーティストの「タイム・トゥ・ゴー」です。この曲は70年代の洋楽のように聴こえますが、れっきとした2000年代ナンバー。メンバーはカナダ人ヴォーカリスとのラジュ・ラマヤと、清水靖晃によるユニット。ラジュはキャプテン・ファンクのヴォーカリストだったこともあるのでご存知の人も多いのでは。”



同名のアルバム「タイム・トゥ・ゴー」または『ミレニアム・ヒッツ・オンTV』なるコンピ盤に収録されていたらしいですが、今ではなかなか手に入りにくいみたいですね。。。





以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2016/06/21 Tue. 18:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

0620

魅惑の造形美の世界・・・ その1  


”魅惑の造形美の世界”へようこそ!


主に「ウルトラセブン」における成田亨デザインの造形美をお届けするこのコーナー。



放送順にしたがってお送りします。


まず、「その1」では、この造形美!



第3話「湖のひみつ」より、「宇宙怪獣エレキング」!



”エレキングは地球侵略を目論む「ピット星人」が操る生物兵器。小さい魚のような姿で湖に潜伏し、ピット星人からの指令により、巨大な怪獣へと変身する。黄色地に黒模様(元々は「白地に黒」であったが、撮影中にぬいぐるみの色が黄色く変色してしまったため)の体色、長大な尾、眼が存在するとされる位置で回転する三日月形の角が特徴。独特の鳴き声を発し、体表から電気ショックを放つ他、口部分の発光体から三日月状の放電光線を発射する。”


ウルトラシリーズに出てくる怪獣ランキングでは、絶対上位にランクインするはずの、「ウルトラセブン」を代表する人気怪獣




いや~、素晴らしい造形美だ・・・




また、エレキングが人気あるのは、セブンという作品の中で、最も怪獣特撮らしい、迫力ある戦闘シーンがあったからだそうだ。


「ミクラスVSエレキング」。ウルトラシリーズの数ある怪獣対決の中でも、最も有名な戦いのひとつだそうだ。


その戦闘シーン!

eleking_02.jpg





以上、”魅惑の造形美の世界”のコーナーでした!





Posted on 2016/06/20 Mon. 18:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

0619

戦場ロマン・シリーズ  


以前、この記事にも書いたが、昔買った「戦場まんがシリーズ」の単行本、ゴールデンウイークに帰省したので、残ってるかなぁ~と探したのですが・・・



・・・無かった。弟がだいぶ前に持っていったらしい。。。。_| ̄|○



なので、成果はこれだけ。




新谷かおる著「戦場ロマン・シリーズ」第1巻「凍結戦線」!


新谷かおるは「ファントム無頼」「エリア88」が好きでよく読んでいたが、こっちの方が先に連載してたんだね。
※1977年『月刊プレイコミック』1977年より連載。「ファントム無頼」は1978年、「エリア88」は1979年。


松本零士のアシスタントをやってたから、作風も似てくるのかね。
※ちなみに松本零士の「宇宙海賊キャプテンハーロック」に登場するヤッタラン副長は、新谷かおるがモデルらしい。





掲載作品の詳細はこちらのウィキペディアに詳しく載ってるので、概要だけ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA




第1話:凍結戦線

アメリカ陸軍兵が主人公。
冬のアルプス山中に墜落した輸送機から極秘の重要書類を回収してくる任務を受ける。
発見した輸送機の中には脱走ドイツ兵と身重のユダヤ人女性が潜んでいた。
その脱走兵を追ってきたドイツ兵と戦闘になるが、戦闘の最中に女性が産気づく。。。



第2話:鉄十字の鷲と虎

若いドイツ空軍パイロットと老いたドイツ陸軍戦車兵が主人公。
老戦車兵の家族はベルリンの爆撃で亡くなっており、絶対防衛線を誇っていた空軍を恨んでいた。
互いの名も知らぬまま最後の戦いへ。戦闘直前,老戦車兵は若者を気絶させ、生きろと戦車から突き落とす。。。



第3話:アルデンヌの白い虎

ドイツ陸軍戦車兵が主人公。
部隊からはぐれ、エンジントラブルで動けずにいた。
逃亡中のユダヤ人一家に米軍基地の近くまで連れていくことを条件にエンジンを修理してもらう。
しかしその米軍は偽装したドイツ軍であり、助けたユダヤ人娘は乱暴され、息を引き取る。
怒りに駆られた主人公達は、単騎で偽装ドイツ軍の部隊へ突撃して行く。。。。



第4話:電光の鷹

ドイツ空軍パイロットが主人公。
連合軍に内通した兄を撃墜するよう命令される。
兄殺しに苦悩する彼の前に、平和と鳩を愛する、新聞記者である兄の婚約者が現れる。
婚約者が特報を伝えるためにスイスに飛ばした伝書鳩と、主人公が操縦する世界最速の鷹「メッサーシュミット Me262」がバードストライクをおこす。
鷹が鳩に敗れたことに驚愕しながら落ちていく主人公。。。



第5話:出撃!ゲタばき野郎

日本海軍パイロットが主人公。
二式水上戦闘機を操る主人公は、仲間とともに南方での単独作戦を命じられる。
霧の中で活動するアメリカ軍の空母を発見した主人公は、二式水戦のフロートに魚雷をくくりつけ、魚雷艇のように海上を吶喊するという奇策で空母に挑む。。。。



第6話:騎士たちの黄泉

ドイツ空軍パイロットが主人公。
騎士道に則り、一騎打ちの空戦で強敵を打ち負かすことを目的に夜間戦闘で目立つよう、排気炎を絞らずに飛ぶ主人公。
同じように排気炎を全開にして飛ぶ敵機と遭遇。そして二人の「騎士」の「一騎打ち」が始まる。。。。







第1巻はドイツ軍が主人公の話が多いが、連合国軍が主人公の話もある


師である松本零士の「戦場まんがシリーズ」では、日本軍かドイツ軍が主人公で、たしか連合国軍が主人公の話はなかったと思う。。。


作風も松本零士よりコミカルな演出(「凍結戦線」「出撃!ゲタばき野郎」など)が多いかな?






次回は第2巻「戦略輸送(キャラバン)333」をご紹介・・・できるかな??







Posted on 2016/06/19 Sun. 21:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top