【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0229

【今日の一曲】「San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです。




もうすぐ3月。だんだんと暖かくなってきてますね。



そんな訳?で「花」にまつわる曲を!


「San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)」 by Scott McKenzie


<Scott McKenzie - San Francisco(花のサンフランシスコ)>





ご存じ「スコット・マッケンジー(Scott McKenzie)」の1967年発売の大ヒット曲。

元々反戦歌なのだが、あまりにもメロディアスな曲のため多くの人に歌われています。





たとえばこんなグループにも・・・



<Led Zeppelin - Dazed and Confused ( Song Remains the Same )>



こちらもご存じ、Led Zeppelin「永遠の詩(狂熱のライヴ)」より。

この動画の6分35秒あたりから。

元曲はメジャーなのにマイナーアレンジになってます。

無理やり「花のサンフランシスコ」の歌詞を載せたみたいですね(笑)





以上、【今日の一曲】のコーナーでした!

スポンサーサイト

Posted on 2016/02/29 Mon. 18:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0228

【ON AIR LIST】20160227_やさしい夜遊び  


ここ数年、最近の流行りの曲に知るために(笑)、FMラジオをエアチェック(死語)しているのですが、そのオンエアリストや聴いた感想などをご紹介する・・・

【ON AIR LIST】のコーナー。



番組によっては公式ブログやWEBサイトでオンエアした曲を掲載しているので、そっちを見ればいいのでは?・・・と、お思いでしょうが、必ずしも掲載されているわけではなく、また、日数が経つと昔のものは見られなくなったりするので、正に「備忘録」的に書いときます。

・・記事ネタに困った時にも良いので(笑)




というわけで、まず手始めにこの番組から。





TOKYO FM 2016年2月27日(土) 23:00~23:55 
「桑田佳祐のやさしい夜遊び」ON AIR LIST


23:00:美しい砂のテーマ SOUTHERN ALL STARS
23:05:悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)(Studio Live) 桑田佳祐
23:10:涙のキッス (Studio Live) 桑田佳祐
23:18:You really gotta hold on me (Studio Live) 桑田佳祐
23:21:No Reply (Studio Live) 桑田佳祐
23:26:私のお気に入り (Studio Live) 桑田佳祐
23:29:月 (Studio Live) 桑田佳祐
23:35:はっぴいえんど (Studio Live) 桑田佳祐
23:42:明日へのマーチ (Studio Live) 桑田佳祐
23:47:希望の轍 (Studio Live) 桑田佳祐
23:51:明日晴れるかな 桑田佳祐






この番組は番組公式WEBサイトには曲目は掲載されておらず、また、ファンなんかが趣味で掲載しているブログなども無くて、後でどんな曲が録音されてたっけ?って調べるときに、いちいち聴かなくちゃいけないので、不便に感じてました。
※もしかするとアーティスト側が許可出していないからなのかも・・・そうなるとこの記事も消されるかな・・・??


・・・ところが、TOKYO FMのWEBサイトの「オンエア曲検索」で調べられました・・・




なんだ、あったのかよ・・・(笑)





この回は「桑田佳祐 還暦祝い!(2月26日が誕生日)」と称して、全編「生歌」でした!

サザンの曲もいいのですが、桑田が歌う他の人の曲(特に洋楽)って、私、とても好きなのです!





ってな感じで、また書いてみます。



以上、【ON AIR LIST】のコーナーでした!





Posted on 2016/02/28 Sun. 18:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0227

【ON AIR LIST】20160226_ワールドロックナウ  


私、【tera045】が毎週聴いたり、エアチェック(死語)したりしているラジオ番組について、そのオンエアリストや聴いた感想などをご紹介する・・・

【ON AIR LIST】のコーナー。



この記事からスタート!とか書きながら、過去記事に挿入してますが・・・




NHK FM 2016年2月26日(金) 23:00~24:00 
「ワールドロックナウ」ON AIR LIST


月末リクエスト特集『ワールドロックナウ・アウォード』

1.AIN’T THAT EASY // D’ANGELO AND THE VANGUARD
2.THIS COULD B US // PRINCE
3.FREEDOM // PHARRELL WILLIAMS
4.TECHNOPOLIS // TODD RUNDGREN
5.WITHOUT YOU // TOBIAS JESSO JR.
6.21ST CENTURY SCHIZOID MAN INCLUDING MIRRORS // KING CRIMSON
7.HEARTSTOPPER // KEITH RICHARDS
8.LAZARUS // DAVID BOWIE

(ロンドン情報)
9.WHERE THE LIGHT GETS IN // PRIMAL SCREAM

(エンディング)
10.GOOD MORNING // ROBERT GLASPER






この番組は言ってみれば、私の青春時代に良く聴いていた(エアチェックしていた)、そして多大な影響を受けた「渋谷陽一のサウンドストリート」の現代版にあたる番組。

「サウンドストリート」と同じように、洋楽ロックの新譜を中心に紹介している。





なので、最新の洋楽ロックを知るのには最も適しているのだが、最近では渋谷陽一の趣味のEDMや、エミネム、カニエ・ウエスト、ケンドリックラマーなどの黒人ヒップホップ・R&Bもの、ビルボードなどを賑わかせている大物歌手なども新譜の紹介しており、

・・・それって「ロック」じゃないだろ~!とツッコミをしたいぐらい、昔の「サウンドストリート」とは違う選曲方針をしている。



まあ、昔から「産業ロックはダメだ!」とか「ヘビメタはクソだ!」とか言いながら、「売れるものが正しい」という路線は変わっておらず、現在もその延長線上にあるのだろう・・・

昔より、より一層売れセンに媚びてる感じが鼻につく。





曲への評価も、昔はもう少し適切な解説をしていたのだが、自分の好きなアーティストになると・・・”いや~スゴイですねぇ~最高ですねぇ~・・・”としか言わない。


・・・何がスゴイんだ!何が最高なんだ!まともな解説をしてくれ!!



・・・といつもラジオの向こう側に(今はPCですけどね)訴えかけている。。。
※まあ、昔からZEPやプリンス、EW&Fなど、お気に入りのアーティストへの評価は甘かったですが(笑)




あとは、これは仕方がないのかな・・・年のせいか、声がかすれていて聴きづらい・・・でも、ほぼ同じぐらいの年の大貫憲章は全く変わってないのだから(大貫の場合、音量はいいのだが、言葉が出にくくなってはいるが・・・)もう少し頑張ってほしい。



そう考えると、山下達郎はスゴイね!歌手として鍛えているからかな?





・・・と、長くなっちゃったので、オンエアリストへの感想はまた次回書きます。

面白そうな新人アーティストが紹介されていたので。






Posted on 2016/02/27 Sat. 18:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0226

【今日の一曲】「Driver 8」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです。



前回記事の「プリズナーNo.6」にタイトルが似てますが・・・


今日はコレ↓↓↓



「Driver 8」 by R.E.M.


<R.E.M. - Driver 8>




ご存じ「R.E.M.」 の1985年にリリースされた3枚目のアルバム「玉手箱(Fables of the Reconstruction)」に収録されたナンバー。

物悲しい、日本人向けのメロディーの佳作だ。




その昔、「ポッパーズMTV」というピーター・バラカンが司会を務めた音楽TV番組(TBS系)があり、番組内でオンエアされた。

この曲が気に入って、その時に録画したビデオは何回も見た記憶がある。。。。今やそのビデオテープは何処へ??








以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2016/02/26 Fri. 18:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0225

シャーラタンズ?  


「シャーラタンズ」と聞いて思い起こすのは・・・




1990年デビューのイギリスのロックバンド「ザ・シャーラタンズ(The Charlatans)」。
90年代のマンチェスターブームを代表するバンドだ。




しかし、アメリカにも「ザ・シャーラタンズ」がいたことをご存じだろうか?しかも1960年代に。



”ザ・シャーラタンズ(またはCharlatans )は、1960年代に活動したアメリカ合衆国のバンド、サイケデリック・ロック・バンドである。最初期の「サンフランシスコ・ロック・シーン」を支えたバンドの一つ。1964年結成、1969年夏解散。メンバーにダン・ヒックスが在籍していた。”





先日、ピーターバラカンのラジオ番組で、アメリカのシャーラタンズのメンバーであった「ダン・ヒックス」の追悼特集をやっていた。


フィドルを多様したフォーク、トラディショナルなサウンドで、聴いていてゆったりと、和やかになるような、いわゆるグッドミュージック的なサウンドが特徴。

UKのシャーラタンズとはだいぶ違うね。



バラカン氏のお気に入りのミュージシャンだったらしく、番組丸ごとの特集だった。






もう30年以上、ロックを、洋楽を聴いているのに、まだまだ知らないことが多いな・・・日々勉強だ・・・



Posted on 2016/02/25 Thu. 12:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0224

プリズナーNo.6  


先日の山下達郎のラジオで「珍盤奇盤特集」をやっており、そこでメタル三味線?プレーヤー「ケヴィン・メッツ(KEVIN KMETZ)」によるZEPの「BLACK DOG」がオンエアされていた。


<Shamisen cover BLACK DOG by Led Zeppelin 津軽三味線>




これはこれで充分珍盤なのだが、この方の動画を調べていたら、こんな曲まで三味線でカバーしていた!!


<God of Shamisen - "The Prisoner" theme>




知る人ぞ知る!「プリズナーNo.6」のテーマだ!!




『プリズナーNo.6』(原題:The Prisoner)は、1967年にイギリスで製作された連続テレビドラマ作品。主演・企画・監督はパトリック・マクグーハン。全17回。

SF的なスパイものであるが、斬新で前衛的な演出や哲学的なメッセージが随所にちりばめられており、現在でも一部に熱狂的なファンをもつカルト的な作品。




私が「プリズナーNo.6」を知ったのは、押井守が多大な影響を受けたということから。

エヴァの元ネタの一部にもなってるらしい。





ちなみにこれが原曲。

<THE PRISONER THEME>






・・・しかし、カルトだ!(笑)



Posted on 2016/02/24 Wed. 18:25 [edit]

CM: 2
TB: 0

0223

【今日の一曲】「Will You Dance?」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです。


今日はコレ↓↓↓

「Will You Dance?」 by Janis Ian


<Janis Ian - Will You Dance?>



先日の桑田佳祐のラジオで、「懐かしのTV番組の音楽特集!」ということでオンエアされていた。



この曲は1977年にTBSで放送されていた「岸辺のアルバム」というテレビドラマの主題歌。



『岸辺のアルバム』は1977年6月24日から9月30日まで放送されたTBS系のテレビドラマ。

原作・脚本は山田太一。

倦怠期を迎えた夫婦の危機と子供たちが大人になる過程での苦悩、家族が崩壊していく様が描かれ、最後に水害により家が崩壊する。全15話。

それまでの「家族で食卓を囲んで最後はハッピーエンド」というホームドラマの殻を打ち破り、平凡な中流家庭の崩壊を描いた革命的な作品であった。

実際に東京都狛江市で起こった1974年の多摩川水害の映像を、オープニングやドラマ内のシーンで使用。

ジャニス・イアンが歌うこの曲の甘く気だるい雰囲気と、マイホームが濁流に飲み込まれていく実際のニュース映像が鮮烈に印象に残る。





ドラマのタイトルと、家が流される実際のニュースを使ったオープニング映像の印象が強く、ドラマの内容を知らなかった(というか見ていなかった)が、なかなかヘビーな内容みたいね・・・


八千草薫が良妻賢母的なイメージを打ち破り、不倫する主婦を演じたってのがスゴイね。


でも、曲はいい曲だ・・・




他にもジャニス・イアンは、映画「復活の日」の主題歌「You Are Love」なども歌っていたらしい。






以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2016/02/23 Tue. 23:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0222

先週末の某ラジオ番組にて・・・  



「ミステリー・ジェッツ」「ブロック・パーティー」というバンドが紹介されていた。



「ミステリー・ジェッツ」はUKのバンドで2006年にフジロックで初来日。3年振り5枚目のアルバム。


「ブロック・パーティー」も同じくUKのバンドで2003年結成。4年のインターバルでの5作目のアルバム。





要は中堅バンドであるらしいのだが・・・・全く知らない。。。。





2011年頃からラジオのエアチェックなどで一応最新の洋楽を聴くようにしてきているが、それより以前、特に2000年~2010年は、殆ど新しいバンドを知らない・・・

このバンドもその頃にデビューみたいだから知らなくて当然か・・・・




肝心のサウンドは・・・・まあ、YouTubeで聴いてみてください(笑)。



Posted on 2016/02/22 Mon. 18:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0219

アンバランス  


久々の【特撮】ネタ。



”円谷プロのオムニバスホラー『恐怖劇場アンバランス』 Blu-ray BOXのトレーラー映像が公開”



”円谷プロが大人に向けて“真の恐怖”を描いた本格オムニバスホラー『恐怖劇場アンバランス』

Blu-ray BOXのトレーラー映像が公開。発売は3月9日

『恐怖劇場アンバランス』は円谷プロダクションが制作、1973年1月から4月にフジテレビ系で放送された全13話の特撮テレビドラマ作品。

日常や常識のバランスが崩れた不可解で理不尽な恐怖を描いた本作は、1970年に制作されたものの、その衝撃的な内容から放送まで3年間お蔵入りになってしまったといわれる伝説のドラマ。

演出は鈴木清順、藤田敏八、神代辰巳ほか日本映画を代表する監督が担当。脚本は小山内美江子、市川森一ら、出演者には演劇界から唐十郎、そしていまや舞台演出家として名高い蜷川幸雄や作家の野坂昭如らが名を連ねています。解説は青島幸男が担当。”


http://amass.jp/69227/


トレーラー映像はコチラ↓↓↓




3万円以上するから、買わないと思うが・・・

何話かは見たことあるんだけどなぁ~全話見てみたい・・・




Posted on 2016/02/19 Fri. 18:50 [edit]

CM: 4
TB: 0

0218

【今日の一曲】「Gangsters」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです。


今日はコレ↓↓↓

「Gangsters」 by The Specials



<The Specials - Gangsters>




ご存じ、スペシャルズの代表曲。


しかしこの曲には元ネタがあった!?


それがコレ!
↓↓↓↓

<Prince Buster  Al Capone>




「プリンス・バスター(Prince Buster)」というアーティストの1964年発売の「アル・カポネ(Al Capone)」という曲が元ネタ。

1967年には英国でもヒット。後の2トーンムーブメントに大きな影響を与えた。





・・・と思ったら、この曲もこの人がオリジナル・・・?


<Prince Buster - (1964)>





こっちはマッドネスですね・・・

<Madness - One Step Beyond>







以上、【今日の一曲】のコーナーでした!


Posted on 2016/02/18 Thu. 19:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top