FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0702

「邦題つけ放題・・・」ノルウェーの森  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!







1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・




今回は超有名なこの曲。一見間違ってなさそうですが、実は違うんです・・・





邦題「ノルウェーの森」(原題:Norwegian Wood)




ご存じ、村上春樹の小説タイトルにも使われた有名な曲であるビートルズの「Norwegian Wood」

実は「Wood」には、森、木の他に、「木製の家具」という意味にも用いられ、それだと「ノルウェー調の家具」ということになる。

作者のポール・マッカートニーによると、森でも家具でもなく、部屋の内装に使われている木材を指しているということだ。つまり、彼女の部屋に入ってみるとノルウェー産の木材で内装された部屋だった、ということを表現している。

英国ではノルウェー産の木材は安物の扱いで、ここに登場する彼女は、安っぽいアパートに住んでいる、あまり裕福ではない娘という設定なのである。

たしかにシタールを使った曲の雰囲気から、深い森の奥に迷い込んでしまい、そこで森の精みたいな女の子に出会った・・・というようなイメージなのだが、実は安アパートの一室の話であった。

しかし、歌の中ではこの女性を鳥に喩えていることもあり、ウッド調の部屋の雰囲気が「まるで森の中にいるようだった」と比喩しているのだとも解釈できるので、「ノルウェーの森」でもいいのかもね・・・?




以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!





スポンサーサイト



Posted on 2020/07/02 Thu. 19:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

0618

「邦題つけ放題・・・」ガラスのニューヨーク  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!







1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・




今回はこの大御所のロックアルバムの1曲です。





邦題「ガラスのニューヨーク」(原題:You May Be Right)


”「ガラスのニューヨーク」はビリー・ジョエルが1980年に発表した通算7作目のアルバム『グラス・ハウス』(原題: Glass Houses)に収録。”


ちなみに原題の意味としては・・・「きみが正しいのかもしれない」となるんですが、アルバムジャケットがビリーが家のガラスに石を投げつけようとするデザインになっていることと、この曲のイントロにガラスが割れる音が入っていろことから、「ガラスの~」になっちゃったんじゃないですかね。。。


ちなみにアルバム・ジャケットで、石を持ったビリーが狙っている家は、ビリーが一時所有していた邸宅だそうです。




以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!

Posted on 2020/06/18 Thu. 19:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0611

「邦題つけ放題・・・」女はそれを我慢できない  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!







1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・




今回は映画です。先日亡くなったリトル・リチャードが主題歌を歌ったこの映画!





邦題「女はそれを我慢できない」(原題:The Girl Can't Help It)


”『女はそれを我慢できない』(The Girl Can't Help It)は、1956年製作のアメリカ映画。ジェーン・マンスフィールドのアイドル映画で、ロックンロール全盛期の歌謡系コメディ映画でもある。デビュー間もないジーン・ヴィンセント「ビー・バップ・ア・ルーラ」、エディ・コクラン「トゥエンティ・フライト・ロック」、さらにリトル・リチャード、ファッツ・ドミノ、プラターズ等々が登場するのが見どころ。”


主題歌の「The Girl Can’t Help It」を先日亡くなったリトル・リチャードが歌ってます。


若かりしリトル・リチャード、ジーン・ヴィンセント、エディ・コクランなど多くのロックンローラー、ミュージシャンの姿を「カラー」で見ることができる、貴重な映画です!





ちなみに原題の意味としては・・・「Can't Help It」とは「我慢できない」というよりは、「しかたがない、どうしようもない」という意味らしく、我慢できないは「Can't Stand It」だそうです。


こんな邦題が付いたのは、多分ですけど、主演のジェーン・マンスフィールドの妖艶なルックス、悩殺ボディから、そんな邦題にしたんじゃないでしょうか・・・?









以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!


Posted on 2020/06/11 Thu. 19:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

0604

「邦題つけ放題・・・」悪魔の招待状  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!





1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・



今回は、オーストラリアを代表する世界的ロックバンドのこの曲!






邦題「悪魔の招待状」(原題::For Those About to Rock We Salute You)


”「悪魔の招待状(原題:For Those About to Rock We Salute You)」は、AC/DCが1981年に発表したアルバム及びタイトル曲。古代ローマの剣闘士に関する書籍『For Those About to Die We Salute You』が元になったとのこと。”



意味としては・・・「salute」という語には「挨拶する」という意味のほかに「礼砲」という意味もあるらしく、その2つをかけて、”ロックする奴らには挨拶しとくぜ!”みたいな感じで、曲中にも大砲の音が入れた(アルバムジャケットのも大砲の絵ですからね。。)ってな感じでしょうか?










以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!


Posted on 2020/06/04 Thu. 19:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

0520

「邦題つけ放題・・・」長い夜  


毎度お馴染み、「邦題」つけ放題・・・のコーナーです!





1960〜70年代の外国音楽や映画のタイトルには必ずと言っていいほど付いていた「邦題」

今ほど英語が浸透していなかったため、わかりやすくするためでしたが、原題をそのまま日本語訳もしくは原題の意味がわかる邦題であれば問題ないですが、当時の邦題はそんなことお構いなし!(笑)いかに目に止まるか!目立つか!が勝負でした!(笑)



そんなツッコミどころ満載の昔の「邦題」にスポットを当てる?このコーナー・・・



今回は、今からちょうど50年前の1970年」のヒット曲、ブラスロックの代表バンドの曲です!







邦題「長い夜」(原題:25 Or 6 To 4)


”「長い夜」(原題: 25 or 6 to 4)は、「シカゴ」の2枚目のアルバム『シカゴ』(1970年)向けに録音され、その年の6月にシングルとして発売され、アメリカのビルボード Hot 100チャートにおいて4位に、イギリスのシングルチャートで7位に上り詰めた。”



原題の「25 Or 6 To 4」とは、時間のことで、”午前4時の25~6分前(つまり午前3時35分、もしくは34分)”という意味らしいが、当時ファンの間ではドラッグに関連しているという考察があったが、メンバーは「ただ時間について言っているだけ」と噂を否定していたそうだ。



邦題の「長い夜」は、深夜を通り越して明け方なので、”長い夜”としたんですかね?。。。



日本では「長い夜」というと、松山千春ですが、私にとってはシカゴの曲ですね。。。





以上、「邦題つけ放題・・・」のコーナーでした!



Posted on 2020/05/20 Wed. 19:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top