FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0703

【わたしのトップレート】Elvis Costello and The Attractions「King Horse」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。








好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回も大好きなこの人のこの曲です。。。。



Elvis Costello and The Attractions「King Horse」


”「King Horse」は、1980年発表のエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズのアルバム「ゲット・ハッピー (Get Happy!!)」に収録。”


公式サイトによると、「king horse」という曲名およびキーワードについては、キザで威張った男に対する何か効果的な悪口を考えて、それを歌詞にできないものかとコステロが飛行機の中であれこれ思案してていたところ、CAの人をからかっている悪ガキの姿が目に入り、それで思いついた言葉、とのこと。

「king horse」というのは「男性を揶揄する表現」らしく、「Now I know that you're all King Horse」という歌詞は、”私にはわかる。いまやあんたは完全に種馬の王者だ。”という感じらしい。


訳した人(日本人)によると、全く意味が分からないのに、なんであんなに情熱的にアグレッシブに演奏できるのか?と不思議がっていた。

私もそう思う(笑)

誰かネイティブの人、解説してくれないかなぁ・・・






以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!




スポンサーサイト



Posted on 2020/07/03 Fri. 19:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

0626

【わたしのトップレート】大滝詠一「びんぼう」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。








好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回も大好きなこの人のこの曲です。。。。



大滝詠一「びんぼう」


”「びんぼう」は1972年11月25日に発売された大滝詠一通算1作目のスタジオ・アルバム『大瀧詠一』に収録。”


この曲は前のバンドでやろうとしたんですが、ギターが難しく、ボツになりました。。。


この曲を初めて聴いたのは、某国営放送の「渋谷陽一のサウンドストリート」での特集にて。

当時、大滝詠一は「ロングバケーション」の大ヒットで、最先端ポップアーティストだったのですが、この特集でオンエアされた曲を聴いて、そのイメージが吹っ飛びました!

番組内で「びんぼう」を早く来すぎたニューウェーブと評されてましたね。曲名の由来はカントリー歌手の名前とか(笑)。

他「あつさのせい」「うららか」も併せて「4文字タイトルの歌」と言ってました(「あつさのせい」は日本語では6文字ですが、頭の「あつ」が前の小節に入るため、「さのせい~」と聞こえるためらしい)

※ちなみに、その時の音源を下記にアップしてます。ご参考まで。
https://www.youtube.com/watch?v=ydV6UHPncUw






以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!




Posted on 2020/06/26 Fri. 19:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

0619

【わたしのトップレート】Ramones「Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。








好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回も大好きなこのバンドのこの曲です。。。。



Ramones「Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?」


”「リメンバー・ロックンロール・レイディオ?」(英語: Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?)は、ラモーンズの楽曲。5作目のオリジナル・アルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー』の収録曲で、1980年5月16日に同作からの第2弾シングルとしてリカットされた。楽曲のプロデューサーはフィル・スペクター。”


この曲は前のバンドで2,3回やりましたね。。。







以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!



Posted on 2020/06/19 Fri. 19:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0521

【わたしのトップレート】Elvis Costello & The Attractions「The Imposter」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。








好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回はまたまた大好きなこの人のこの曲です。。。。



Elvis Costello & The Attractions「The Imposter」


”「The Imposter」はエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズが1980年に発表したアルバム「ゲット・ハッピー (Get Happy!!)」に収録された曲。アルバムは全英2位を記録した。”


この曲は好きなんですが、キーボードがメインなのでバンドではなかなか出来ない曲です。。。






以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!



Posted on 2020/05/21 Thu. 19:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

0513

【わたしのトップレート】Dr.Feelgood「(Get Your Kicks On) Route 66」  


毎度おなじみ【わたしのトップレート】のコーナーです。








好きな曲を登録したプレイリスト「トップレート」は、私の音楽の好みが詰まってます。


そんな「トップレート」から再生回数の多いものからお気に入り曲をご紹介する・・・・
【わたしのトップレート】のコーナーです!



今回はまたまた大好きなこのバンドのこの曲です。。。。



Dr.Feelgood「(Get Your Kicks On) Route 66」


「ルート66」((Get Your Kicks On) Route 66)は、ボビー・トゥループが1946年に作詞・作曲したアメリカ合衆国のポピュラー・ソング。元々はジャズのスタンダード曲として名高い曲だが、1961年にチャック・ベリーが5枚目のアルバム『ニュー・ジューク・ボックス・ヒッツ』でこの曲を取り上げ、このチャック・ベリー・ヴァージョンを基本としてローリング・ストーンズ、ゼム、ドクター・フィールグッドがカヴァーしている。”


「ルート66」は私が最初に聴いたのはストーンズバージョンでしたね。ドクター・フィールグッドのバージョンもストーンズに近いですね。






以上、【わたしのトップレート】のコーナーでした!


Posted on 2020/05/13 Wed. 20:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top