FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

1015

思い出のテーマソング・・・?「白バイ野郎ジョン&パンチ」テーマソング  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回も懐かしきアメリカのテレビ番組のテーマソング。

これも好きでよく見てましたね。。。。





テレビドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」テーマソング

”「CHiPs」は、1977年から1983年までNBCで放映された、アメリカのテレビドラマシリーズ。全6シーズン。邦題は第5シーズンまでが『白バイ野郎ジョン&パンチ』、第6シーズンが『白バイ野郎パンチ&ボビー』。カリフォルニア州のフリーウェイを舞台に、カリフォルニア・ハイウェイパトロール (California Highway Patrol) (CHP、これを現地では "CHiPs" の愛称で呼んでおり、これが原語のタイトルとなっている)セントラル分署の面々の活躍を描く物語。主人公の2人が乗る白バイは当時実際にCHPで採用されていたカワサキZ1000POLICE(Z1000Aの警察仕様)だった(多くの国内の警察は国産のハーレーダビッドソン・ツーリング(FLHTCポリススペシャル)を採用していた。”



因みに・・・

”劇中では名コンビであるジョンとパンチではあったが、演じるラリー・ウィルコックスとエリック・エストラーダは実際は不仲であった(本作品制作決定前から有名で、当時のゴシップ雑誌に掲載されていた。ちなみにウィルコックス、エストラーダ本人も認めていた)。”

・・・だったんだそうです。まあ、今も昔もよくある話ですが。。。




以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!





スポンサーサイト



Posted on 2019/10/15 Tue. 19:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

1008

思い出のテーマソング・・・?「特別狙撃隊S.W.A.T.」テーマソング「反逆のテーマ」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回も懐かしきアメリカのテレビ番組のテーマソング。

私は好きなドラマだったのでよく見て知ってましたが、後年、別なテーマソングとなり日本ではそちらで有名になった曲。。。





テレビドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」テーマソング「反逆のテーマ」

”「特別狙撃隊S.W.A.T.(原題:S.W.A.T.)は、1975年2月17日から1976年4月3日までアメリカ合衆国・ABCテレビで放送されたテレビドラマ。全2シーズン・37回。製作総指揮はアーロン・スペリング、レナード・ゴールドバーグ。ロサンゼルス市警察に配属されている特殊部隊・SWATを描いたドラマである。日本では東京12チャンネルで、1976年9月から1977年3月は月曜日21時枠で、1977年4月から6月は火曜日20時枠で放送された。テーマ曲(RHYTHM HERITAGE「反逆のテーマ」("Theme from S.W.A.T.")は後に、水曜スペシャル「川口浩探検隊シリーズ」やFNNテレビ静岡ニュースのBGMに転用された。”



「川口浩探検隊シリーズ」も今では知る人ぞ知る番組ですかね。。。





以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!




Posted on 2019/10/08 Tue. 19:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0930

思い出のテーマソング・・・?「スパイ大作戦」オープニングテーマ  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回も懐かしきアメリカのテレビ番組の、超有名なテーマソングです!





テレビドラマ「スパイ大作戦」 ~オープニングテーマ~

”「スパイ大作戦(原題: Mission:Impossible)」は、1966年から1973年まで放送されたアメリカ合衆国のテレビドラマ。毎回1時間枠、全171話。日本では、1967年4月8日からフジテレビ系列で放送された。作曲はラロ・シフリンが手掛けた。五拍子のテーマ曲は、本作の映画化作品『ミッション:インポッシブル』シリーズにも使われ、そのメロディはテレビシリーズを知らない世代にも広く浸透している。日本では、テレビ・ラジオの番組中などで、「作戦」等を実行するようなイメージの場面等では、『スパイ大作戦』のテーマ音楽が使われたり、オープニング映像での導火線にマッチで火を点ける映像を模した映像が使われたり(日本版でのオープニング映像の、「スパイ大作戦」のタイトル文字が爆発するイメージのアニメーション映像なども)、日本版のオープニング映像でのナレーション(「実行不可能な指令を受け、頭脳と体力の限りを尽くし、これを遂行するプロフェッショナル達の秘密機関の活躍である」)や、指令録音の後半部分(「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。成功を祈る」)を模した、ナレーションが使用されることも多い(映像、ナレーションを単独、または併用する場合もある)。”



色々なアーティストによってカバーされている?と思いますが、私が印象に残っているカバーは「SUPER BAD」という80年代後半に活躍した日本のバンドのバージョンなのですが・・・流石に動画はなかったです。。。






以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!



Posted on 2019/09/30 Mon. 19:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0923

思い出のテーマソング・・・?「刑事コロンボのテーマ」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回は懐かしきアメリカのテレビ番組のテーマソング。よく見てました。。。 





テレビ映画「刑事コロンボ」テーマソング 「刑事コロンボのテーマ」

”「刑事コロンボ(原題:Columbo)」は、アメリカで制作・放映された、ロサンゼルス市警察殺人課の警察官コロンボを主人公としたサスペンス・テレビ映画である。全69話。音声吹き替え版で日本でも放送。民放テレビでは2時間枠の放送となる。日本で一般に「刑事コロンボのテーマ」として知られている曲は、『コロンボ』を含む4作のテレビシリーズをローテーション放送していた『NBCミステリー・ムービー』のテーマ曲である(原題:"Mystery Movie Theme"、作曲:ヘンリー・マンシーニ)。NHKでの放送時にこの曲がオープニングとエンディングで流され、「刑事コロンボのテーマ」として定着した。もうひとつの「コロンボのテーマ」と呼ばれる曲は、アメリカの古い歌 "This Old Man" で、劇中でコロンボが頻繁に口笛を吹いたり口ずさんだりしている。「死者のメッセージ」などではピアノを弾く場面もある。”



口癖の「うちのカミさんがね……」の影響で、私は妻のことを「カミさん」といいます(笑)。



以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!


Posted on 2019/09/23 Mon. 19:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0916

思い出のテーマソング・・・?「マルシンハンバーグの歌?」  


毎度おなじみ、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーです!





数多ある「テーマソング」の中から、個人的に思い出深いものをピックアップ!




今回も食品CMの歌。このCMはいくつかバージョンがあるようなのですが、私の記憶に残ってるのはこのバージョン。。。





マルシンフーズ CMソング「マルシンハンバーグの歌?」

”マルシンハンバーグは、日本の食品メーカーである株式会社マルシンフーズが、1962年(昭和37年)から販売している、ハンバーグ状の食品の商品名。「マルシン、マルシン、ハンバーグ♪」という定番化することになる印象的なジングルと共に放映されるテレビCMの絶大な訴求効果などにより、1975年(昭和50年)には日産100万食を達成した。”


「マルシン、マルシン、ハンバーグ♪」というフレーズは皆さん聞いたことがあるでしょう。

YouTubeで検索すると、80年代以降のCM動画は出てくるのだが、私が記憶しているのはこのCMではなくて、上記動画(実際は音声だけですが)のバージョン。

全盛期の75年ぐらいのCMらしいが、色々検索しても、このCMや歌に関する情報が出てこない。。。

なので、正式な曲名や作詞・作曲クレジットも不明です。。。。



しかし、今は丸大食品に買収され、完全子会社化してたんだね。。。。



以上、【思い出のテーマソング・・・】のコーナーでした!




Posted on 2019/09/16 Mon. 18:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top