【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0816

Summer of Love  


今年2017年は「サマー・オブ・ラブ(Summer of Love)」から50年目になるメモリアルイヤーだ。

Summer_of_Love_50th.jpg


「サマー・オブ・ラブ(Summer of Love)」をご存じない方に、簡単に説明すると・・・

”1967年夏にアメリカ合衆国を中心に巻き起こった、文化的、政治的ムーブメント。最大で10万人がサンフランシスコのヘイト・アシュベリー周辺に集まったといわれる。サンフランシスコ以外にも膨大な数のヒッピーがニューヨーク、ロサンゼルス、フィラデルフィア、シアトル、ポートランド、ワシントンD.C.、シカゴ、カナダのモントリオール、トロント、バンクーバーやヨーロッパの各都市に集った。ジェファーソン・エアプレイン、グレイトフル・デッドなどバンドもコミュニティに参加し、聴覚だけでなく視覚にも訴える実験的なライヴ・パフォーマンスや長尺のインプロがヒッピーの心をとらえ、ロックは「サマー・オブ・ラブ」の象徴となった。”




調べてたら「サマー・オブ・ラブ」周辺のロックの歴史や代表曲をまとめたサイトがあったので掲載。
↓↓↓↓
https://kakereco.com/magazine/?page_id=8838





「1967年」といえば・・・

・日本では学生運動、GSブームの真っただ中
・4月:「天才バカボン(赤塚不二夫) 」「週刊少年マガジン」にて連載開始
・6月15日:ビートルズが世界初の衛星生中継番組「アワー・ワールド」で "All Need Is Love" のレコーディング風景を放映。
・6月16~18日:「モントレー・ポップ・フェスティバル」開催。ジミヘンの大舞台デビューでザ・フーとギター破壊を競い合う。
・7月5日:ビートルズ「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」 発売。
・7月14日:リカちゃん人形 発売
・8月:「ルパン3世(モンキーパンチ)」「週刊漫画アクション」にて連載開始
・10月1日:「ウルトラセブン(TBS)」放送開始
・10月18日:ミニの妖精、ツイギー来日
・10月:「オールナイトニッポン(ニッポン放送)」放送開始



・・・等々、これ以外にも当然、政治的、歴史的なスゴイ出来事が沢山あったが、音楽、サブカル的な出来事も、伝説的なものが多かった。


映画でも「俺達に明日はない(Bonnie and Clyde)」「卒業(The Graduate)」、後の「イージー・ライダー(Easy Rider)」など、いわゆる「アメリカン・ニューシネマ」のムーブメントが起きたのもこの頃からである。




そんな1967年をギュギュっと纏めたような動画があったのでご覧ください。

<REMEMBER 1967>





スポンサーサイト

Posted on 2017/08/16 Wed. 16:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

0104

Sgt Pepper's lost stars club band  


またまた、2016年に亡くなった方々のネタで恐縮ですが・・・





”2016年に亡くなった著名人達が登場するビートルズ『サージェント・ペパーズ』風アートワーク、新たなアップデート版が公開”
http://amass.jp/82834/




”2016年に亡くなった著名人たちが登場するビートルズ『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』風のトリビュート・アートワーク、その名も「Sgt Pepper's lost stars club band」

11月に公開され、12月上旬にはアップデート版も公開されましたが、その後も訃報が続いたため、このアートワークを手がけた英国のアートディレクター、クリス・バーガが更なるアップデート版を公開しています。ジョージ・マイケルとキャリー・フィッシャーが追加されています。”



アップデートされたアートワーク。ジョージ・マイケルとキャリー・フィッシャーが追加されています。
2016_lost_stars02.jpg


11月に公開されたオリジナル版。
2016_lost_stars01.jpg

掲載されている方々の解説。
2016_lost_stars01_2.jpg

1 DENISE ROBERTSON, presenter and ITV agony aunt, died March 31 aged 83.
2 KEITH EMERSON, musician who formed the band The Nice, died March 11 aged 71.
3 ED ‘StEWpot’ STEWART, Radio DJ, died January 9 aged 74.
4 Carla Lane, sitcom writer who wrote The Liver Birds, died May 31 aged 87.
5 Garry Shandling, American stand-up comedian, died March 24 aged 66.
6 Johan Cruyff, Dutch footballer and coach, died March 24 aged 68.
7 Prince Buster, Jamaican singer and songwriter, died September 8 aged 78.
8 Sir George Martin, music producer known as the Fifth Beatle, died March 8 aged 90.
9 Anton Yelchin, actor who played Chekov in Star Trek, died June 19 aged 27.
10 Leonard Cohen, Canadian singer, songwriter and poet, died November 7 aged 82.
11 Arnold Palmer, champion US golfer, died September 25 aged 87.
12 Harper Lee, author of To Kill A Mockingbird, died February 19 aged 89.
13 Pierre Boulez, French composer and conductor, died January 5 aged 90.
14 Gareth Thomas, Welsh actor (Blake’s 7), died April 13 aged 71.
15 Erik Bauersfeld, actor who voiced Admiral Ackbar in Star Wars, died April 3 aged 93.
16 Glenn Frey, singer who founded rock band The Eagles, died January 18 aged 67.
17 Burt Kwouk, actor in Pink Panther fims, died May 24 aged 85.
18 Sir Jimmy Young, DJ and veteran BBC radio presenter, died November 7 aged 95.
19 Paul Daniels, magician and TV personality, died March 17 aged 77.
20 Howard MarKS, Welsh former drug smuggler and author, died April 10 aged 70.
21 Terry Wogan, TV and radio presenter, died January 31 aged 77.
22 Cliff Michelmore, Veteran TV producer and presenter, died March 17 aged 96.
23 Jean Alexander, Coronation Street actress, died October 14 aged 90.
24 Alan Rickman, British-born Hollywood actor, died January 14 aged 69.
25 Zaha Hadid, world-famous British-Iraqi architect, died March 31 aged 65.
26 Muhammad Ali, veteran boxer and black activist, died June 3 aged 74.
27 Frank Kelly, actor famous for his role in Father Ted, died February 28 aged 77.
28 Caroline Aherne, comedian and writer, died July 2 aged 52.
29 George Kennedy, US actor famous for roles in Naked Gun and Airplane movies, died February 28 aged aged 91.
30 Maurice White, musician and founder of the band Earth, Wind & Fire, died February 4 aged 74.
31 David Gest, US producer and TV personality, died April 12 aged 62.
32 Gene Wilder, Oscar-winning actor, died August 29 aged 83.
33 Lemmy Kilmister, musician and frontman of Motorhead, who actually died in 2015 – on December 28 aged 70.
34 Prince, Flamboyant US singer, died April 21 aged 57.
35 David Bowie, British singer and actor, died January 10 aged 69.
36 Pete Burns, musician who founded the band Dead Or Alive, died October 23 aged 57.
37 Ronnie Corbett, diminutive comedian, died March 31 aged 85.
38 Victoria Wood, BAFTA-winning comedian, died April 20 aged 62.
39 Robert Vaughn, US stage and screen actor, died November 11 aged 83.
40 Jo Cox, Labour MP for Batley and Spen, died June 16 aged 41.
41 Sylvia Anderson, British radio and TV producer, and the voice of Lady Penelope, died March 15 aged 88.
42A Kenny Baker, actor who played R2D2 in Star Wars, died August 13 aged 81.
42B Tony Dyson, designer who built R2D2, died March 3 aged 68.


・・・しかしまあ、立派というか、暇だというか・・・(笑)。
海外の方って、こういうジョークというかパロディって好きですよね。




亡くなられた方々へ、あたらめてご冥福をお祈りいたします。。。



Posted on 2017/01/04 Wed. 18:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

1221

The 101'ers  


先日の大貫憲章のラジオで「パブ・ロック特集」があったのだが、その時に紹介されたこのバンド・・・



The 101'ers(ザ・ワンオーワナーズ)





”The 101'ers(ザ・ワンオーワナーズ)は1970年代のパブロックバンド。ジョー・ストラマー(当時は“ウッディ”と名乗っていた)がザ・クラッシュに参加する前に所属していたことで知られる。

バンド名はメンバーが一緒に住んでいたスクワットの住所「メイダヴェール、ウォルタートン通り101番地」に因んで名付けられた。また、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に登場する拷問部屋「101号室」に因んだ名前だとも噂された。

バンドは1976年4月3日にナッシュヴィル・ルームズでセックス・ピストルズを従えたライヴを行い、その際にストラマーはパンク・ロックに目覚めたと語る。

「ピストルズの最初の曲を5秒聞いただけで、俺たちは古い新聞で、もう過去の物なんだとわかった。」

バンドのデビュー・シングルがリリースされた時にはすでにストラマーはザ・クラッシュのメンバーになっており、バンドはそれきりとなった。

シングルを1枚残したのみであったが、クラッシュへの関心の高さから、1981年にセカンドシングルとコンピレーション・アルバム『エルギン・アヴェニュー・ブレークダウン』がリリース、その後、未収録曲を含めた『エルギン・アヴェニュー・ブレークダウン・リヴィジテッド』が2005年にリリースされた。”





その『エルギン・アヴェニュー・ブレークダウン・リヴィジテッド』のフルアルバムがYouTubeにあがっていたのでご紹介。


<The 101'ers - "Elgin Avenue Breakdown Revisited" FULL ALBUM>




ピストルズの影響って、1970年代後半のイギリスでは相当なものだったらしいが、ジョー・ストラマーが曲を聴いた途端、パンクに目覚めたというぐらいだから、スゴかったんだろうなぁ・・・


今の音楽で、ここまでの影響力を持つジャンル、アーティストがはたしているだろうか・・・?




Posted on 2016/12/21 Wed. 18:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

1130

「19」  


先日のこの記事で書いたのだが、昔とったカセットをデジタル化したいと思い、何本か聞いている中で、こんな曲を見つけた。




<Paul Hardcastle/19 Extended Japanese Mix>



誰のなんて曲なのか?全く覚えていなかったし、カセット本体に何も書いていないのでわからなかったが、途中で入る日テレの元アナウンサー「小林完吾」氏のアナウンス音声をラップ化した部分はなんとなく覚えていたので、ググってみたらこの曲と判明。

”「19 」(Nineteen)は、1985年に、イギリス人ミュージシャン、ポール・ハードキャッスル(Paul Hardcastle)が発売したシングル曲。ベトナム戦争とアメリカ人兵士のその後を主題とした。曲名の「19」は、アメリカのベトナム戦争従軍兵の平均年齢が19歳だったことを表している。日本では小林完吾による吹き替え版(エクステンデッド・ジャパニーズ・バージョン)も発売された。”



昔はカセット本体に曲目などを直接書かず、カセットインデックスノートを別に作り、そこに録音日や曲名など書いて管理していた。

手書きだと汚いし、失敗できないから、後でタイプシールのようなもので綺麗に仕上げようと思っていたためなのだが・・・カセットが多すぎて追いつかず。

そのうち、カセットインデックスノートも紛失してしまったので、なにが収録されているか1本1本聴かないとわからない羽目になってしまった。。。




そんな苦労をしていた時に比べると、今はなんて便利なんだ。。。。と、つくづく思うよ(笑)


ところで、この曲の演者、Paul Hardcastleは今もやってるのかな?






Posted on 2016/11/30 Wed. 18:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

1011

いっぽんでも・・・  


先日、ふとしたことから我が家で話題になったこの歌、「いっぽんでもにんじん」






1975年にフジテレビの子供向けの番組『ひらけ!ポンキッキ』のオリジナル曲として発表された童謡。

作詞:前田利博、作曲・編曲:佐瀬寿一で、なんと歌っているのはなぎら健壱(なぎらけんいち名義)!

しかもあの大ヒット曲、『およげ!たいやきくん』のシングルB面の曲だったそうだ!



なぜか、下の子が気に入って、何回もYouTubeで聴いてました。ついでに「たいやきくん」も聴いてたな(笑)。




いわゆる「数え歌」的な歌詞になっていて、子供が歌いながら、色々な物や動物の数え方を覚えられる内容になっている。


歌詞はこうだ(童謡なのでひらがな、カタカナで書いてます)。

※1
1(いち) いっぽんでも ニンジン
2(に) にそくでも サンダル
3(さん) さんそうでも ヨット
4(よん) よつぶでも ゴマシオ
5(ご) ごだいでも ロケット
6(ろく) ろくわでも シチメンチョウ
7(しち) しちひきでも ハチ
8(はち) はっとうでも クジラ
9(きゅう) きゅうはいでも ジュース
10(じゅう) じゅっこでも イチゴ

イチゴ ニンジン サンダル
ヨット ゴマシオ ロケット
シチメンチョウ ハチ
クジラ ジュース

※1繰り返し

いっぽん にそく さんそう
よつぶ ごだい ろくわ
しちひき はっとう
きゅうはい じゅっこ



コード進行が哀愁漂う感じで、途中で入るギターも泣きのチョーキングだ(笑)。


最後の”♪いっぽん にそく~”というところが、物の名前じゃなくて数え方で唄ってるので、意外と覚えにくく難しい。。。





ウチの子供達が小さかった頃、よくこのCDを車の中で聴かせていたなぁ~・・・






Posted on 2016/10/11 Tue. 18:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top