【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0727

未来からの挑戦  


以前、このブログに書いていたと思ってたら、別なブログだったので、こちらにも掲載。。。




「未来からの挑戦」とは、1977年1月10日から2月11日の毎週月~木曜日にNHKにて放送された『少年ドラマシリーズ』の一作品。全20話。眉村卓の「ねらわれた学園」「地獄の才能」を原作にしたSF作品で、受験名門中学校を舞台に、学校を支配し、人類社会を改革しようとする未来人と、その企みを阻止しようとする中学生の姿を描いた作品。”

miraikara_01.jpg


・・・で、その『少年ドラマシリーズ』は、1972年から1983年にかけてNHK総合テレビで放送された、主に小中学生向けのテレビドラマシリーズ。

全部でなんと99作品もあったみたい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA


第1作目が、筒井康隆「時をかける少女」が原作の1972年放送の「タイム・トラベラー」。「未来からの挑戦」はだいぶ後の作品で第75作目だそうだ。


SFドラマだけかと思ったら、「長くつ下のピッピ」とか「アルプスの少女ハイジ」とかSFじゃないものもやってたんだね。まあ「少年ドラマシリーズ」だからか・・・



・・・で、その「未来からの挑戦」の特番、”復刻!「未来からの挑戦」”が、2015年2月15日に放送されたのですが、残念ながら見過ごした。。。。
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2014/150215.html


”その人気ぶりは、今もインターネット上に細かな情報が記載されたホームページがあるなど、番組が放送されて30年近く経った今でも続いている。そうしたファンが熱望していたのは、番組の再放送。NHKには10話中2話しか保存がなかったが、一般視聴者の提供によって全話が揃い、半年に及ぶ修復作業を経て、番組公開ライブラリーに登録されることになった。
番組では、スタジオにこのドラマに出演していた紺野美沙子さんを招き、復刻されたドラマや2月8日に行われたイベントの様子などを見ながら、撮影当時の思い出や裏話などを語っていただく。”





こんな特番をやるということは、結構人気あったんだね。

全く覚えていないが、主人公のクラスメートで紺野美沙子日高のり子が出てたりしてたんだ。。。。まあ、日高のり子は当時わからなくて当然か(笑)

miraikara_02.jpg





当然動画など上がっておらず(上げてもNHKが消すでしょう・・・)、主題歌だけあがってました。
見られるかどうかわかりませんが(消されるかもしれないが)あげておきますね。
http://nicogame.info/watch/sm23559171





スポンサーサイト

Posted on 2016/07/27 Wed. 18:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0726

「ビート・ポップス」  


「ビート・ポップス」とは、先日他界した大橋巨泉が、昭和40年代に司会をしていたテレビ番組。




1966年~1970年、毎週土曜日午後2~3時、フジテレビで放送されていた洋楽ヒットチャート番組。
出演:大橋巨泉、星加ルミ子、木崎義二、藤村俊二、石川晶 ほか



1966年4月から放送開始。'66年というと、ビートルズ来日の直前だ!そんな背景もあったのだろう。


海外のポップス、ロックのヒットチャートを紹介し、曲を流し、時には当時貴重だったミュージッククリップを流したり、話題の映画情報も放映してくれるという、まさに時代を先取りした番組だったらしい。

まさに、1980年代の小林克也「ベストヒットUSA」の1960年代版と言えよう!



貴重な洋楽を紹介するだけでなく、当時人気だったのが、お立ち台に乗って踊るミニスカートの女の子たちだったそうだ。後のジュリアナの原型ともいえるか?


また、当時の大橋巨泉って、後年はおしゃべりな変わったおじさんのイメージだけど、その頃は構成作家、ジャズ評論家、プロデューサーなどいくつもの肩書を持った、一時期の秋元康を凌ぐほど注目の人だったらしい。

にもかかわらず、カウシルズというグループの人気が出ると、「牛も知ってるカウシルズ、ウッシシ」なんていうおやじギャグを、若者向けの番組で平気で連発していたそうだ(笑)。


流石にYouTubeには当時の動画は上がってないが、テレビ音声を録音した貴重な音源があった。

<<テレビ番組> ビートポップス 1969年12月27日放送(音声のみ)>




先日の桑田佳祐のラジオ番組で「ビート・ポップス」の思い出を熱く語ってたよ。桑田ぐらいの世代がちょうど見てたんだろうね。



ちなみに、1982年に発表された「RCサクセション」の8枚目のアルバムも同じタイトル。



清志郎もこの番組見て育ったんだそうだ。このアルバムが紹介された「サウンドストリート」でそんな事言ってたのを思い出した。



当然、私はこの番組をリアルタイムで見たことはない。時代も違うし、おそらく関東ローカルでしか放送してなかったんじゃないかな?当時でも地方では見れなかったと思う。

でも「ビート・ポップス」という番組があったことは、清志郎きっかけで知ることになったのだが。。。




Posted on 2016/07/26 Tue. 18:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top