【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0929

【今日の一曲】「Your Mother Should Know」 by The Beatles  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





今回もまた、久し振りに聴いたこの名曲!



「Your Mother Should Know」 by The Beatles



「ユア・マザー・シュッド・ノウ(Your Mother Should Know)」はご存じThe Beatlesが1967年に発表したテレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』の挿入曲であり、同名のサウンド・トラック盤に収録された曲。クレジットはレノン=マッカートニー作ではあるが、実質的にはポール・マッカートニーの作品。


とにかく・・・

”♪Let's all get up and dance to a song That was a hit Before your mother was born~♪”

のコード進行がたまらん!

短く地味な曲ではあるが、心に残る曲だ。



しかし、歌詞を見ると、意外に普通・・・


Let's all get up and dance to a song
みんな立ちあがってこの曲で踊ろうよ

That was a hit Before your mother was born
君の母さんが生まれる前に流行った曲だ

Though she was born a long, long time ago
だいぶお歳を召してるとはいえ

Your mother should know, your mother should know
君の母さんならきっと知ってるだろう





マイナー調の曲なので、歌詞も暗めかな?と思ったら、とてもホンワカした前向きな歌詞・・・?


まあ、でも名曲には違いないね!







以上、【今日の一曲】のコーナーでした!



スポンサーサイト

Posted on 2017/09/29 Fri. 18:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

0830

【今日の一曲】「2000 Light Years From Home」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





今回は久し振りに聴いたこの曲!




「2000 Light Years From Home」 by The Rolling Stones



「2000 Light Years From Home」は、「ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)」が、イギリスでは6作目、アメリカでは8作目となるオリジナル・アルバムとして1967年12月8日に発売した「サタニック・マジェスティーズ(Their Satanic Majesties Request)」に収録。

そして今年、「サタニック・マジェスティーズ」発売50周年を記念した50thアニヴァーサリー・スペシャル・エディションがリリースされるそうだ。

スペシャル・エディションに関する詳細はこちらからドウゾ↓↓↓
http://amass.jp/93382/


「サタニック・マジェスティーズ」はバンドによる初のプロデュース作品で、バンドのルーツであるリズム&ブルースから逸脱し、当時流行のサイケデリック・ムーヴメントに挑戦している実験的な作品だった。3Dカメラにより撮影されたアルバムジャケットも斬新であったが、デザインが1967年の初頭にリリースされたザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』にそっくり(というか同じデザイナーを使い、似せたのだが・・・)だったため、評論家筋では賛否両論だったそうだが、セールス的には全英3位、全米2位とヒットした。




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!






Posted on 2017/08/30 Wed. 19:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0809

【今日の一曲】「Master Blaster (Jammin)」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!




大分ご無沙汰しておりましたこのコーナー。。。


今回は久し振りに聴いたこの曲!



「Master Blaster (Jammin)」 by Stevie Wonder





1980年リリースの「スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)」の19枚目のアルバム「ホッター・ザン・ジュライ(Hotter than July)」に収録。

この曲はアルバムの第一弾シングルとなり、全米チャート最高5位を記録。



スティーヴィーにしては珍しいレゲエサウンドのこの曲は、ご想像の通り、”レゲエの神様”「ボブ・マーリー」の影響らしい。

1975年にジャマイカを訪れ、ボブとライブを行う。1979年に再会、その直後、この曲を書き上げたらしい。


タイトルの「マスター・ブラスター(Master Blaster)」は、「Master Of Rasta(ラスタの精通者・師匠)」からきている。

つまり、それは「ボブ・マーリー」のことだ。まさに”ボブに捧げた曲”なんだろう。






以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2017/08/09 Wed. 18:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0614

【今日の一曲】「The Gift」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





前回に引き続き、またまたジャズのスタンダードナンバーであるこの曲!




「The Gift」 by Eydie Gorme

<Eydie Gorme The Gift!(Recado Bossa Nova)>



”「イーディ・ゴーメ(Eydie Gormé)」というアメリカのポップス・シンガーによる『ザ・ギフト』(The Gift) という曲。この曲は1963年にリリースした『Blame It on the Bossa Nova(邦題:恋はボサノヴァ)』に収録された曲で、オリジナルは1959年にブラジルのジャルマ・フェヘイラという人が作曲したボサノヴァ作品。ポルトガル語の歌詞を英訳してイーディが歌いヒット。今ではジャズのスタンダードナンバーとして定着している。”






・・・いい曲だ。。。




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!






Posted on 2017/06/14 Wed. 18:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

0607

【今日の一曲】「Lullaby of Birdland」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





この曲は、皆さん聴いたことがあるでしょう。

ジャズのスタンダードナンバーであるこの曲!



「Lullaby of Birdland」


<Sarah Vaughan - Lullaby of Birdland>



「バードランドの子守唄(Lullaby of Birdland)」は1952年、盲目のジャズ・ピアニスト、ジョージ・シアリングが作曲したスタンダードナンバー。元々はニューヨーク市マンハッタンにあった往年の名ジャズクラブ「バードランド(Birdland)」にちなんだ曲。ジョージ・デヴィッド・ワイスにより歌詞がつけられ、サラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドがカバーしてジャズのスタンダードとなった。”





最近は、聴いたことがあるけれど曲名を知らない曲をラジオでよく聴く。

大体ジャズとかラテン、イージーリスニング系が多いな。。。











以上、【今日の一曲】のコーナーでした!





Posted on 2017/06/07 Wed. 18:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top