FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

1009

【今日の一曲】簡易版 Joni Mitchell 「Woodstock」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!






すいません、多忙につきこのコーナーも簡易版で。。。


CSN&Yのバージョンで有名な曲ですが、オリジナルはこの人の曲だったんですね。。。




<Joni Mitchell 「Woodstock」>


”「ウッドストック」(Woodstock)」 は、ジョニ・ミッチェルが作詞作曲した、ウッドストック・フェスティバルについての楽曲。1970年4月にリリースされたが、レコードとしてはクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのバージョンがひと月先にリリースされた。”






以上、【今日の一曲】のコーナーでした!


スポンサーサイト



Posted on 2019/10/09 Wed. 19:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

1003

【今日の一曲】簡易版 Bobby Hebb 「Sunny 」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!






すいません、多忙につきこのコーナーも簡易版で。。。


よく知られたヒット曲でいろんな人がカバーしてますが(私が知っているのは奥田民生)、なんと「勝新太郎」もカバーしてたそうです・・・・



<Bobby Hebb 「Sunny 」>


”「Sunny」はアメリカ人のR&B/ソウル歌手・ピアニスト・作曲家である「ボビー・ヘブ(Bobby Hebb)」の手によるもの。最初に収録されたのは1965年収録、1966年リリースの弘田三枝子のアルバム『ニューヨークのミコ』で、ビリー・テイラー・トリオが伴奏のしっとりとしたバラード調のアレンジであった。その後、本人の"Sunny"はニューヨークで録音され1966年にシングル発売、R&Bで三位、ポップで2位、イギリスで12位。1966年にビートルズとツアーした時には"Sunny"はビートルズのシングルよりも売れていた。BMIは"Sunny"を「世紀の100曲」の25位とした。”



ビートルズのシングルよりも売れていたとは・・・スゴイですね。




以上、【今日の一曲】のコーナーでした!


Posted on 2019/10/03 Thu. 19:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

0926

【今日の一曲】簡易版「Deep Purple "Hush" 」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!




すいません、多忙につきこのコーナーも簡易版で。。。

またパープルですが、特に意図はありません。。。



<Deep Purple "Hush" from Playboy After Dark>


TVショーなのかな?なので口パクかと思ったらちゃんと演奏しているね(レコードとギターやドラムのパターンが違うから)。

335を持つリッチーの貴重な映像。

しかし、イアンペイスのオカズが冴え渡ってるなぁ・・・小気味いい!





以上、【今日の一曲】のコーナーでした!



Posted on 2019/09/26 Thu. 19:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

0919

【今日の一曲】簡易版「Deep Purple [Concerto For Group And Orchestra 1969] 」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!




すいません、多忙につきこのコーナーも簡易版で。。。



<Deep Purple [Concerto For Group And Orchestra 1969] - Third Movemen>






以上、【今日の一曲】のコーナーでした!


Posted on 2019/09/19 Thu. 19:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

0911

【今日の一曲】「Lady Double Dealer」  


毎度おなじみ、【今日の一曲】のコーナーです!





久々のこのコーナー。。。


先日「ハマのギター大魔神」こと小野瀬雅生氏が、最近ハマっている曲として紹介された曲。

このアルバムはよく知ってたつもりでしたが、こんなかっこいい曲が収録されていたとは・・・



<Deep Purple - Lady Double Dealer>


「Lady Double Dealer(邦題:嵐の女)」は、実質リッチー・ブラックモア在籍時のラストアルバムになったディープ・パープルの1974年発表の「嵐の使者」(Stormbringer)に収録。シングルカットされ、それなりに当時は売れたらしい。

正に!ディープ・パープルお得意の!疾走感溢れるハードロックナンバーであり、歌いやすい、覚えやすいテーマ、リフが満載。



しかし、邦題が「嵐の女」って・・・・アルバムが「嵐の使者」だからそうなっちゃのかな?

本来の意味は、double-dealが、二枚舌;ごまかし っていう意味らしいので「二枚舌の女(うそつき女?)」とかいう感じかな?・・・





以上、【今日の一曲】のコーナーでした!



Posted on 2019/09/11 Wed. 19:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top