【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0503

他人の空似?コーナー その13  


誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに似ている~「他人の空似コーナー」がやって参りました。




ピーター・バラカンのラジオでは、最近でも「チャック・ベリー追悼」ということで、毎週彼の曲やカバーバージョンをオンエアしてます。


そんな中、知った事実。


またまたなんとあのバンドのあの曲が、チャック・ベリーのこの曲に似ているというのだ!




The Beach Boys「Surfin' USA」
 vs Chuck Berry「Sweet Little Sixteen」





1963年にリリースされた「サーフィン・U.S.A.」はご存じの通り、初期のビーチボーイズの代表曲かつ最初のブレーク曲。

一方の「スウィート・リトル・シックスティーン」は1958年リリース。


ブライアン・ウィルソンは、チャック・ベリーから盗作だと告訴され、結局「共作」という形で和解したらしい。作曲クレジットも連名になっている。

なので現在では「サーフィン・U.S.A.」は「スウィート・リトル・シックスティーン」の改作という扱いになっている。




何はともあれ、聴き比べて・・・と思ったら、どこかの誰かさんが2曲をまとめた動画をアップしていた(笑)。ご苦労様です・・・m(__)m。


<Surfin' Little Sixteen - Chuck Berry feat. The Beach Boys>





・・・悪意は無い?と思うが、こうやって露骨に比較すると・・・似てますね(笑)。

でも、ロックンロールって、基本3コードだから、どうやっても似てきちゃうと思うが・・・・





ちなみに私は、ラジオでこの事を聴くまで、似てると思わなかった・・・どっちも良く知ってる曲なのに・・・













以上、「他人の空似コーナー」でした!




スポンサーサイト

Posted on 2017/05/03 Wed. 18:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

0416

他人の空似?コーナー その12  


誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに似ている~「他人の空似コーナー」がやって参りました。




先日のピーター・バラカンのラジオで「チャック・ベリー追悼企画」をオンエアしており、そこで知った事実。


なんとあのバンドのあの曲が、チャック・ベリーのこの曲に似ているというのだ!




The Beatles「Come Together」
 vs Chuck Berry「You Can't Catch Me」




チャック・ベリーがビートルズを訴えた訳ではなく、チャック・ベリーの楽曲の出版権者である「モリス・レヴィ」という男(米音楽業界のマフィア的な存在だったらしい)が、「カム・トゥゲザー」はチャックの「ユー・キャント・キャッチ・ミー」の盗作だと主張したことが由来。

告訴しない条件として、モリスが出版権を持つ「エンジェル・ベイビー」「ヤ・ヤ」「ユー・キャント・キャッチ・ミー」をカバーしレコーディングすることをジョンに要求した。

そのことでリリースされたのが実は、ジョンが1975年に出した名作アルバム「ロックン・ロール」であったのだ。

つまり「ロックン・ロール」はジョンが出したくて出したアルバムではなかったのだ。




何はともあれ、聴き比べてみましょう!


<Chuck Berry "You Can't Catch Me">



<Come Together - John Lennon/The Beatles (Live In New York City)>

※ビートルズバージョンはYoutubeに上がってないので、ジョンのライブ映像より。



・・・まあ、似てるといえば似てるぐらいの印象だな。。。




むしろアルバム「ロックン・ロール」に収録されている「ユー・キャント・キャッチ・ミー」の方が「カム・トゥゲザー」に似ている。。。

<John Lennon - You Can't Catch Me>


まあこれは多分、ジョンが意図的に似せたんだと思うが・・・(笑)。





アルバム「ロックン・ロール」は、ジョンが影響を受けたロックンロールの名曲へのリスペクトとして作られたと思っていたのだが・・・実は仕方なくだったんだね。

でも、このアルバムから「スタンド・バイ・ミー」とか「エイント・ザット・ア・シェイム」とか、原曲を超えた(と少なくとも私は思っている)ヒットが生まれたんだからね・・・





以上、「他人の空似コーナー」でした!







Posted on 2017/04/16 Sun. 22:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

0125

他人の空似?コーナー その11  


誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに似ている~「他人の空似コーナー」がやって参りました。



先日のクレイジーケンバンドのラジオでオンエアされていたこの曲、すごく久し振りにイントロから聴いたのですが・・・この曲ではない、別な曲でも聴いたことがあるこのリフ・・・

70年代の日本の有名なヒット曲です!




ダウンタウン・ブギウギバンド「Smokin' Boogie」
 vs Elmore James「Shake Your Moneymaker」





まずはご存じ、「スモーキング・ブギ」から聴いてみましょう!

<ダウンタウン・ブギウギバンド- SMOKIN' BOOGIE 1974>
http://www.dailymotion.com/video/x84f68_%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%82%AE%E3%82%A6%E3%82%AE%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89-smokin-boogie-1974_music
※またもなぜかYoutubeに動画がありません。なので他のサイトから。。。


この曲って、サビの部分はよく聴きますが、イントロからちゃんと聴いた事ってあまりないかも。。。

似てるのはイントロとスライドギターのフレーズ。



次に「Shake Your Moneymaker」。フリードウッド・マックのカバーの方が似ているので、そちらを聴いてみましょう。


<Peter Green's Fleetwood Mac "Shake Your Moneymaker" Live>








まあ、イントロとスライドギター以外は、全く別な曲なので(当たり前か)、パクりではないと思いますが・・・いくらブルースのスタンダードとはいえ、ここまでそっくりにしなくても。。。(笑)



歌謡曲のリスナーは、どうせエルモア・ジェームスなんか知らないだろう・・・と思ったんですかね?





以上、「他人の空似コーナー」でした!






Posted on 2017/01/25 Wed. 19:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

1122

他人の空似?コーナー その10  


誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに似ている~「他人の空似コーナー」がやって参りました。





先日、大貫憲章のラジオでオンエアされていたこの曲。

・・・まあ、似てるというより、フレーズを借りちゃったのかな?パックった方は超有名曲です!


井上堯之バンド「太陽にほえろ!のテーマ」
 vs THE MAUDS「Forever Gone」






まずはおなじみ、「太陽にほえろ!のテーマ」から聴いてみましょう!


「太陽にほえろ!のテーマ」 by 井上堯之バンド



どこが似ているかというと、あの有名なギターのフレーズです。


そして、パクられた側がこの曲。

<"FOREVER GONE" THE MAUDS>

※「ザ・モーズ」と発音するらしい。白人のブルーアイドソウル系のバンドらしいが・・・ググっても、日本語の情報がほとんどない・・・


この曲の、0:36あたりから登場するギターリフが、「太陽にほえろ!のテーマ」のギターリフに似ているんです。




ちなみに、THE MAUDSのこの曲は、1968年頃のリリース

一方、「太陽にほえろ!のテーマ」は、前身のバンドである「PYG」が結成されたのが1971年、「太陽にほえろ!」の番組事体が始まったのが、1972年からだから、そのあたりでしょう。




まあ、完全パクリじゃないけど、フレーズだけ似ちゃったのかな・・・印象的だから。





以上、「他人の空似コーナー」でした!









Posted on 2016/11/22 Tue. 19:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

1116

他人の空似?コーナー その9  


誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに似ている~「他人の空似コーナー」がやって参りました。



またまた大変、ご無沙汰しておりましたこのコーナー!


久々に聴いてみたら、見つけちゃいました・・・この曲とこの曲!



クレイジーケンバンド「発光!深夜族」
 vs The Style Council 「With Everything To Lose」



まずは聴いてもらいましょう。。。

<発光!深夜族 LIVE /クレイジーケンバンド>


<With Everything To Lose - The Style Council>



CKBの方はライブなんで、ちょっと比較しづらいかもしれませんが、イントロのドラムパターンとフルート、メロディーは違うのですが、雰囲気が似てます


ちなみに、カウンシルの方は2枚目(ミニアルバムを含めると3枚目)にあたる1985年リリースの「アワ・フェイバリット・ショップ (Our Favourite Shop)」に収められている。

CKBの方は2000年発売の3枚目「ショック療法」に収録されている。




・・・う~ん、インスパイアされちゃいましたかね、ケンさん(笑)。

まあ、この人の場合、曲の出所をよくラジオなんかで言っちゃってるからね・・・




以上、「他人の空似コーナー」でした!





※余談ですが、仕様変更により設定方法が不明だったYouTubeの「埋め込みコード」ですが、いくらググっても出てこなかったので、半ばあきらめていたら、偶然、動画画面の上で右クリックしてみたら、発見しました!
youtube_umekomi_set.jpg


よかったよかった。。。






Posted on 2016/11/16 Wed. 19:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top