【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0607

パイロットフィルム  


またまたYouTubeを見てたら、こんなものを見つけてしまった。。。



<Lupin the third 1969 Pilot Film>



”『ルパン三世』の1969年頃に製作されたパイロット版アニメ。原作者のモンキー・パンチは、『ルパン三世』のアニメ化に反対していたが、東京ムービーがアニメ化の説得材料として13分弱のパイロットフィルムを制作。その出来の良さとリアルな描写に感動したモンキー・パンチは、アニメ製作にOKを出した。

パイロット版には、劇場公開を前提として1969年に作られた「シネマスコープ版」と、1971年頃にテレビ用にスタンダードサイズで作り直された「TV版」の2種類があり、内容的にはほぼ同じであるがキャストが異なっている。”




<シネマスコープ版>
ルパン三世 - 野沢那智
次元大介 - 小林清志
峰不二子 - 増山江威子
石川五右ヱ門 - 納谷悟朗
銭形警部 - 近石真介
明智小五郎 - 北村弘一
ナレーション - 田中信夫



<TV版>
ルパン三世 - 広川太一郎
次元大介 - 小林清志
峰不二子 - 増山江威子
石川五右ヱ門 - 小林修
銭形警部 - 大塚周夫
明智小五郎 - 高木均
ナレーション - 田中信夫





このYouTubeはキャスティングから判断すると、TV版ですかね。



しかし、広川太一郎のルパン、パート1では五右衛門を演ずる大塚周夫が銭形とか・・・ちょっと違和感あるねぇ・・・(笑)





スポンサーサイト

Posted on 2016/06/07 Tue. 18:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0526

オンリー・ユー  


またまたYouTube見てたら、久し振りに見ちゃいましたよ!


プラターズの曲ではありませんよ(笑)


鬼才「押井守」監督の実質上の劇場初監督作品、『うる星やつら オンリー・ユー』


<Urusei Yatsura Movie 1 Only You>


1983年2月13日に東宝系にて公開。
同時上映は『ションベン・ライダー』(相米慎二監督、河合美智子主演)。




他の女に走る諸星あたるをラムが追いかけるという原作初期の『うる星やつら』を彷彿させ、原作者の高橋留美子から絶賛されたが、押井はこの作品を「完全な失敗作・大きいテレビ」と後に語っていたらしい。


知らなかったが、「オンリー・ユー」は元々、別の監督が担当していたが、途中で勝手に降板したため、急遽押井守が監督することになったらしい。しかも期限は残り5ヶ月って・・・


そんな制約がある中で、確かにTVシリーズ、コミックスの延長ではあるが、主要なキャラクターが一堂に会し、ファンサービスたっぷりのドタバタなラブコメディなので、これはこれで面白いと思うよ。




しかし、このビデオ見るまで、完全にストーリーを忘れていたよ。そうそう、こんなお話だったね・・・って(笑)

中学時代の友人のT橋君が「うる星やつら」が大好きで、その影響でこの映画はよく見ていたのに・・・・でも、ところどころセリフは覚えていたなぁ・・・




”公開時、併映作品との関係から上映時間を80分と短くされたが、後にファンの声に応え、104分に再編集した『うる星やつら オンリーユー(ノーカット版)』が公開された。”

ああ、そういえばそうだったな・・・T橋君が持ってたビデオ(ベッタマックス)は短縮版だったな・・・
※ちなみに上の動画はノーカット版です。












Posted on 2016/05/26 Thu. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0512

ビューティフル・ドリーマー  


以前書いた記事【今日の一曲】「傘がない」 で、この曲の編曲・アレンジをしたモップスのギタリスト「星 勝」のことを調べていたら、こんなことが分かった。



「星 勝」という名前をモップスとは関係ないところで見たことあるなぁ~と思ってたら、ナント!

奇才「押井守」が手掛けた「うる星やつら」の劇場版第2作「ビューティフル・ドリーマー」の音楽監督だった!


<Urusei Yatsura : Beautiful Dreamer [1984]>




「うる星やつら」は原作マンガもまあ好きだったが、本当に好きになったのは「押井守」がTVシリーズを演出していたからだ。


なので、この映画も大好きだ。


故に、このサントラも良く聴いたものだ・・・





・・・で、ビックリしたのは、そこじゃなくて、このサントラでギターを弾いているのが、ナント!

あの名ギタリスト、「高中正義」なんだそうだ!




しかし、アルバムクレジットには特に載っていない。。。

なぜ高中が・・・?と思われますが、まあ、星勝が高中も所属する「キティレコード」の製作現場の総責任者的な立場だったらしく、また高中のアルバムのプロデュースもやってたりして、そのあたりの関係なんだろうね・・・

※その他詳細は下記のブログ記事に載ってます。
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/blog-entry-108.html





私も、昔聴いてた時、”ギター上手いな~”とは思ってましたが、まさか高中とは・・・




・・・という訳で、「ビューティフル・ドリーマー」のサントラを聴いてみましょう!


<Urusei Yatsura 2 - Beautiful Dreamer OST>


ちなみに高中がギター弾いているのは、

1曲目: ホワッツ・カミング
3曲目: 池のほとり


だと思います(でも、聴けば一発でわかります!)



Posted on 2016/05/12 Thu. 19:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0420

死の翼アルバトロス・・・続き  


またまた前回記事の続き。


「ルパン三世」TV第2シリーズにおける宮崎駿演出のもう一つの作品・・・


第145話「死の翼アルバトロス」!!

・・・の後半です。



またまた順にご説明。



飛び立とうとするアルバトロスに飛び乗ろうとするルパン。



博物館から複座機を盗み出したルパンと次元だったが、追いかけてきた銭形が乗り込んできてしまう。
plane_car.jpg


機内でくつろぐ博士と不二子。
fujiko_04.jpg
※このシーンもイイですね・・・


機銃や対空ミサイルランチャーまで装備したアルバトロスには簡単に近づくことができない。
battle_fight.jpg
※航空機のドッグファイトシーンは宮崎演出の真骨頂ですね!

応戦する次元(銃は銭形のを拝借ww)
jigen_gun.jpg


そして・・・またまた、見どころのシーンが・・・(笑)


隙をついてハイキック!
fujiko_05.jpg
・・・別アングルから見てみたい(笑)

テーブルクロスをスカート代わりに腰に巻き・・・
fujiko_06.jpg
※でも、お尻、見えてます・・・(笑)


強烈な膝蹴りをくらわし・・・
fujiko_07.jpg
※でも、またまたお尻、見えてます・・・(笑)


電光石火の早業で、不二子が銃座を制圧!
fujiko_08.jpg
※・・・で、腰に巻いたテーブルクロスを振って、ルパンに合図を送る・・・
・・・イイですね、このシーンも・・・別アングルから見てみたい(笑)


言うことを聞かない(そりゃそうだ)不二子に天誅!とばかり、ドイツ製M24集約手榴弾をおみまいしたが・・・
arbathros_hakase.jpg


・・・返り討ちにあい、アルバトロスが大破!
arbathros_03.jpg


ちなみに、このドイツ製の手榴弾。宮崎アニメにはよく出てきます(笑)
m24bomb.jpg
※M24柄付手榴弾(Stielhandgranaten 24):ドイツ軍の代表的な手榴弾で、その形状から別名“ポテトマッシャー(じゃがいもつぶしの意味)”とも呼ばれている。


ケリをつけようと、燃料切れ寸前に飛行艇に突っ込むルパン。
arbathros_04.jpg


・・・でもあえなく両翼を失い、機体ごとアルバトロスに落下。
arbathros_05.jpg


操縦不能になったアルバトロス。次々と脱出する一味たち。
escape_buka.jpg



博士は1つでも多く原爆を抱えて逃げようとしていたが、銭形に捕まっちゃった・・・
hakase_zenigata.jpg


一方、ルパン達を乗せたアルバトロスは、なんとか危機を脱し、山脈越えに成功。喜び抱きつく不二子の髪の毛からプラグの設計図を抜き取るルパン。次元が窓から設計図を破り捨てちゃいました。。。


残念がる不二子のほっぺたに・・・
lupin_fujiko.jpg

・・・チュッ!

lupin_fujiko_kiss.jpg



・・・という訳で、おしまい、おしまい~!


「さらば愛しきルパンよ」が結構シリアスなドラマ展開でしたが、こっちは一転、コミカルな演出でしたね~題材は核爆弾と物騒でしたが・・・


しかし、なんといっても、この回の不二子はカワイイ!お色気シーンもあって、殿方も大満足!?




以上、「死の翼アルバトロス」でした!




Posted on 2016/04/20 Wed. 19:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

0419

死の翼アルバトロス  


前回記事に引き続いて、「ルパン三世」TV第2シリーズにおける宮崎駿演出のもう一つの作品・・・



第145話「死の翼アルバトロス」!!


をご紹介!



またまた単純に「死の翼アルバトロス」では出てこないですが・・・見つけました↓↓↓


「さらば愛しきルパンよ」程、オマージュはみられないですが、ストーリー展開は流石!と言わんばかりです。



それでは順にご説明。



某国湖畔のリゾート地。不二子に呼び出されたルパン、次元、五ェ門の3人は、キャンピングカーですき焼きとしゃれ込んでいた。

※宮崎作品では必ず出てくる食事シーン(笑)。

そしてこれもお約束。ルパンと次元のフードバトル!(笑)
suiyaki_batle.jpg

※これは「カリオストロの城」のこのシーンのオマージュでしょうか(笑)
lupin_pasta.jpg

そこへマシンガンを抱えた不二子が駆け込んでくる!
fujiko_gun.jpg

追っ手の機銃掃射でキャンピングカーは破壊され・・・
campcar.jpg

投げ込まれた手榴弾を蹴とばすルパン
syuryudan.jpg
※ちなみに、この回も「ステレオ放送」でした。
蹴とばされた手榴弾が右チャンネルのみで爆発してました(笑)


次元が鍋に残された不二子の置き土産を発見・・・
sukiyaki_plug.jpg





一方、敵に捕まった不二子は、身ぐるみをはがれ裸同然にされていた・・・
fujiko_01.jpg
※これこそ?「死の翼アルバトロス」の最大の見せ所!!不二子のこのあられもない姿!!
「エマニエル夫人」のオマージュでしょうね(笑)



不二子を救出しようと、銭形警部に変装して博物館に乗り込んだルパン。
でもあっさりロンバッハ博士に見破られる。
lupin_zeni.jpg

そしてあられもない姿の不二子とご対面!
fujiko_02.jpg
※このシーンもイイですね・・・


ロンバッハ博士は、この「巨大飛行艇アルバトロス」の内部プラントで、超小型原爆を作り、取引している「死の商人」だったのだ!
hakase_bomb.jpg



超小型原爆の発火プラグと不二子の交換のために、待ち合わせ場所に向かうルパン。
スッポンポンの不二子に着せてあげようと服や下着をなびかせながら・・・(笑)
fujiko_03.jpg
※五右衛門が降りるのも無理ねえなぁ~(次元談)

でも、結局、罠に引っかかり、銭形によって逮捕!
lupin_zigen_02.jpg

武士の情けだ・・・
zenigata_01.jpg

でも、またまたいつもの通り、脱走し、博士を追うルパンと次元。
lupin_jigen.jpg

地中海横断飛行に出発するアルバトロス。
arbathros.jpg

※このシーンはやはり「未来少年コナン」の「ギガント」出陣を思い起こさせますね・・・
conan_gigant.jpg





・・・といったところで、アイキャッチ。
eye_catch.jpg



後半へ続く~


Posted on 2016/04/19 Tue. 22:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top