FC2ブログ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】

「tera045」が関わった音楽&サブカル(TVマンガ、特撮など)に関する興味、関心、活動などを記録していくブログです。

0119

科捜研の男達・・・その19  


毎度お馴染み、「科捜研の男達」のコーナーです!





「科捜研の男達」こと「怪奇大作戦」は、「ウルトラセブン」の放送終了後、新たな円谷プロ特撮作品として1968年9月15日から全26話放送されました。今からちょうど50年前、つまり今年は「怪奇大作戦」の放送50周年にあたる記念の年なんです!





今回は第19話のこのエピソードをお送りします!



怪奇大作戦 第19話「こうもり男」

k19_title.jpg

<制作データ>
放映日:1969年(昭和44年)1月19日
制作第21話
脚本:上原 正三
監督:安達 達己
特殊技術:大木 淳
本放送時視聴率:22.4%



<あらすじ>

あさって、的矢所長の息子の浩一の誕生日に合わせて、SRIではプレゼントのプラモデルを組み立てていた。
k19_01.jpg


的矢所長の「そろそろ引き上げようか」の声で、SRIは外に出て帰宅しようとした。
その時、コウモリの群れが襲ってきた。
車の中に避難したり、転がってコウモリの襲撃をやり過ごしたSRIのメンバー。
k19_02.jpg

ふと建物に目をやると、窓に映る人影が見えた。
k19_03.jpg

SRIに戻ったメンバーだが、中には誰もいなかった。
ただ、机の上にコウモリの剥製と、隣に「119」と書かれたメモがナイフで刺されていた。
k19_05.jpg

三沢と野村はいつの間にか切り傷が・・・
k19_04.jpg

町田警部を呼んで「119」の意味について、考えるSRIだったが、数字には覚えがない。
その時、電話が入った。三沢が出る。
k19_06.jpg
「13日17時、渋谷忠犬ハチ公前に1千万円を持ってこい。コウモリ男・・・」(三沢)
張り込もうという町田に対し、無視した方がいいと語る牧。
敵は必ず次の手を打ってくるので出方を待とうと提案。


町田警部と的矢所長は、これまでに捕まえた犯人の写真を見ながら相手を探る。
k19_07.jpg

一方、野村とさおりがチェスをしている所に、またしてもコウモリの影が・・・
さおりをおいて、自分だけ逃げようとする野村。
k19_08.jpg

そこに三沢と的矢がやってくる
電報のような機械からさらなる脅迫状が・・・
k19_09.jpg
「2千万円に値上げする。14日13時にラグビー場に持参されたし・・・」(さおり)
現金2千万円を持って来るよう指示があった。

14日、町田警部と警察が待ち受ける中、コウモリ男が現金を取りに現れる。
k19_10.jpg
バイクで現れた黒ずくめのコウモリ男。

k19_11.jpg
警察が包囲する中、ジェット噴射で空中に舞い上がる。

k19_12.jpg
マントを広げて飛んでいくその姿は、まさしくコウモリ男だった。

さおりが撮ったコウモリ男の写真を、三鷹の警察署で扱った事件の犯人と見比べる的矢。
しかし、その日は息子の浩一の誕生会当日だった。
「あの〜所長、今夜浩一君のお誕生日なんですけど・・・」(さおり)
「ああ、そうかぁ・・・すまんがさー坊、先に行っててくれないか」(的矢)

k19_13.jpg

牧と野村、さおりは誕生会に先に出席した。
k19_14.jpg

しかし、的矢は三沢と共にSRIでコウモリ男の正体を探っていた。
その中で三鷹の警察署で扱った事件の犯人・岩井勝一郎が、コウモリ男に似ていることに気づく。
k19_15.jpg
だが、岩井は服役中のはずだった。

父親を待つ浩一。
玄関のベルが鳴る。
「あっ、パパだ!」(浩一)
プレゼントが浩一に届いた。
k19_17.jpg

届いた戦車のプラモデルをリモコンで操った時、部屋のガラスが割れ、大量のコウモリが襲ってきた。
浩一と母親、さおりを避難させ、1人奮闘する野村。
k19_20.jpg

牧が飛び込んできて、動いている戦車に目を留める。
戦車を家具にたたきつけて壊すと、飛んでいたコウモリも一斉に落ちる。
k19_21.jpg
←地面に叩きつければいいのに、なんでわざわざ家具にぶつけるかな・・・?

三沢が入ってきた。
「先輩、これはリモコンですよ」(三沢)
k19_22.jpg
コウモリは操作されている機械であったと言う。

ついに家族にまで、コウモリ男の手が伸びたのだ。
k19_23.jpg

的矢所長と町田警部が調べると、岩井は1年前に脱獄し、行方不明になっていたことがわかる。
「岩井は茶会の帰りに友人を殺したが、自殺に見せかけて・・・」(町田)
「灰になった遺体を分析した結果、殺してから火をつけたことがわかった」(的矢)
「科学捜査の勝利として、まとやんの売り出しの事件だったな・・・気をつけてくれ、奴だとすると狙いは君だ!」(町田)

k19_24.jpg


確信した的矢所長は岩井の家を訪ねた。
k19_25.jpg

岩井の妻が茶をたてて迎えてくれた。
k19_26.jpg

なぜ、8年も経って岩井は脱獄したのかを尋ねる的矢。
「岩井の脱獄は幸子の死と関係があるんじゃないでしょうか・・・」(岩井の妻)
k19_27.jpg

「・・・?あなたはそうして、生きてらっしゃるじゃないですか」(的矢)
しかしそう言った途端、的矢所長の目はくらみ始めた。
k19_28.jpg

意識が薄れ掛ける中、的矢所長は、岩井が幸子のマスクをはぎ取るのを見た。
k19_29.jpg
「幸子の命日。その日がお前の死ぬ日だ」(岩井)


次の日の朝、的矢は車だけで姿が見当たらない。
k19_30.jpg

さおりがあわてて牧たちに、新聞を持ってくる。
k19_31.jpg
天尊寺にて的矢所長の葬儀が行われるとの告知が載っていた。
「科学捜査研究所(SRI)所長、的矢忠の葬儀を本日午前11時、世田谷天尊寺本堂にて行います」(牧)
k19_32.jpg

天尊寺に駆けつけるSRIメンバー。町田警部も驚いてやってきた。
k19_33.jpg

的矢所長は棺の中に眠っている。
牧が僧侶に尋ねる。
「この葬式は誰が出したんです?」(牧)
k19_34.jpg
「昨夜、男の人が来ましてな・・・」(住職)
←全く理由になってない。そんなんで葬式やっちゃっていいの?

野村が棺の前で泣いていると、突然、的矢所長が起き上がる。
k19_35.jpg
「みんな、どうしたんだ?ここはどこだ?」(的矢)
薬で仮死状態になっていただけだったのだ。

岩井の家に急行するSRIと警察。
調べると、カレンダーの1月19日のところにナイフが刺されている。
k19_36.jpg

2年前の1月20日辺りが、岩井の妻の命日であることがわかる。
例のリモコン装置も見つかった。
k19_37.jpg

SRIにて。
早く何とかしようという三沢。だが気が乗らない様子の的矢。
k19_38.jpg

岩井の逮捕によって岩井の妻を死に追い込んだのでは?という後ろめたさなのか・・・
的矢所長は家に早く帰宅することを勧められ、車で帰って行く。
その時、牧は例の119が日付だったら、と三沢に言う。
その日はまさに、今日なのだ!
k19_39.jpg

身辺警護も断る的矢。しかしこっそりと的矢の車に発信機を仕掛ける。
k19_40.jpg
町田警部も協力するとやって来る。

しばらく走らせていると、警官に止められた。
「免許証を・・・」(警官)
k19_41.jpg
免許証を出す隙に、警棒で的矢を殴り、所長の車を乗っ取ることに成功した岩井。

的矢所長を車ごとスクラップにしようとする岩井。
k19_42.jpg

だが、牧たちが駆けつけ、すんでのところで機械は止まる。
k19_43.jpg

野村に助け出される的矢。
k19_44.jpg

不敵に笑い、鉄骨にぶら下がって笑う岩井。
k19_45.jpg

警官が発砲するが当たらない。
k19_46.jpg
←何故?

鉄骨の上には高圧電流が流れる電線があった。
それに気づいた的矢所長が、スクラップ工場にある鉄のパイプを投げる。
鉄のパイプは、岩井が留まっていた鉄骨と電線にあたった。
k19_47.jpg
「ギャアーッ」という悲鳴が響き、高圧電流が岩井に流れる。

岩井がもがき、落下した・・・
k19_48.jpg




<登場するガジェット>
・リモコン蝙蝠
・小型ジェット噴射


<ロケ地>
・的矢の葬儀が行われるお寺:世田谷区大蔵にある永安寺
k19_33.jpg

・現金の引き渡し場所となるラグビー場:秩父宮ラグビー場
k19_10_2.jpg


<ゲスト出演者>
・こうもり男・岩井勝一郎(伊藤惣一さん)
k19_15.jpg

・的矢敏子(三田登喜子さん)
k19_19.jpg
大映創立10周年記念ミス・ニッポンの準ミスに輝く。時代劇などで多く出演。

・的矢浩一(溝上義之くん)
k19_18.jpg

・住職(竹田法一さん)
k19_34.jpg

・岩井佐知子(平原弘子さん)
k19_27.jpg

・パトロールの警官(滝川浩さん)



<私的感想およびツッコミどころ(笑)>
・今回は的矢所長が主役。三鷹警察時代に捕まえた犯人の恨みをかって狙われるという設定。まあ逆恨みですよね(笑)

・的矢が息子のためにプラモデルの戦車や飛行機を作るシーン(作ったのは野村だが・・・)で、的矢が「困ったもんだ。今の子供は戦争の恐ろしさを知らんからな・・・」というセリフがあります。戦争を経験している者にとって、それがおもちゃでも複雑な気持ちになるんですね・・・

・そんな戦後の面影をチラつかせながら、コウモリ男という奇怪な敵と戦う本作ですが、やはりツッコミどころが・・・(笑)

・犯行のきっかけは妻の死のようなので、的矢への復讐も家族を誘拐するとか色々方法はあると思うんですが、わざわざリモコンコウモリを作ったり、空飛ぶジェット噴射の機械を作ったり・・・って、よく時間とお金がありますね(笑)

・ラグビー場では的矢より身長高かった岩井。しかし妻に変装した時には的矢より低いんですが・・・

・的矢の葬式。素性がわからない男から依頼をそのまま受けちゃうなんて・・・しかも、葬儀の場所には今回出演の妻、息子が来ていない・・・?

・さゆりの服が最初から最後まで同じ黒い服!19日の命日を強調するため、序盤から日付が登場しますが、SRIでコウモリに襲われた次の日が13日(日めくりカレンダーめくるシーンがあるのでわかります)。実はその前日から同じ服なので、12日から19日まで、なんと8日間も同じ服?・・・毎回派手な服を着がちなさゆりちゃんなので逆に気になりましたが、多分、予算の関係と、お葬式のシーンに合わせて・・・ではないかと。

・コウモリ男が死ぬシーンも、ロケ時間がなかったからでしょうか?やけにあっさり終わります・・・





以上、「科捜研の男達・・・」のコーナーでした!




次回もお楽しみに!



(C)円谷プロダクション


スポンサーサイト

Posted on 2019/01/19 Sat. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0118

思い出の「ごっつ」・・・【トカゲのおっさん】  


毎度お馴染み、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーです。





「ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)」が出演していた伝説のお笑いバラエティー番組、「ダウンタウンのごっつええ感じ」



数多ある「ごっつええ感じ」の名作コント、コーナーより、個人的に思い出深いものをご紹介しております。



これはコントというより・・・ドラマですかね・・・




ごっつええ感じ 「トカゲのおっさん」


概要を簡単に説明すると・・・
”トカゲの胴体を持つおっさん(松本)が主人公となり、連続ドラマ仕立てで展開するコント。松本以外のメンバーは全員、1人複数の役となって物語中に登場する。部立てにわかれており、「第一部」「第二部:修行編」「第三部:兆編」「第四部:覚醒編」「第五部:放浪編」「第六部:奔流編」という構成になっている。半トカゲ半人のおっさんが、多くの人間に揉まれながら生きる様を描くヒューマン&トカゲドラマだが、登場するどの人間よりも、実は見た目が一番グロテスクなおっさんが一番まともな神経・感覚を持っているというコント。このコントでは途中からおっさんの立場も「ボケ」から「ツッコミ」に変わっていった。このコントの第一回はノンストップで三十数分に及ぶ異例の長さだった(適宜CMが挿入されたが)。”









以上、【思い出の「ごっつ」・・・】のコーナーでした!



Posted on 2019/01/18 Fri. 19:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

0117

Best Hit USA_2019年1月17日【ON AIR LIST】  


毎度おなじみ、【ON AIR LIST】のコーナーです。


NACK5 2019年1月17日(木) 00:00~01:00
「小林克也 Best Hit USA」ON AIR LIST


00:00 Nothing Breaks Like A Heart MARK RONSON feat. MILEY CYRUS
00:03 Better KHALID
00:05 Taki Taki DJ SNAKE feat. SELENA GOMEZ, OZUNA & CARDI B
00:08 Electricity SILK CITY X DUA LIPA
00:10 This Feeling THE CHAINSMOKERS feat. KELSEA BALLERINI
00:12 Sicko Mode TRAVIS SCOTT
00:21 Consequences CAMILA CABELLO
00:23 Close To Me ELLIE GOULDING X DIPLO feat. SWAE LEE
00:26 Girls Like You MAROON 5 feat. CARDI B
00:28 Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse) POST MALONE & SWAE LEE
00:31 Better Now POST MALONE
00:33 Love Lies KHALID & NORMANI
00:34 That's What Friends Are For Dionne Warwick & Friends
00:38 Beautiful BAZZI feat. CAMILA CABELLO
00:41 Youngblood 5 SECONDS OF SUMMER
00:43 Eastside BENNY BLANCO, HALSEY & KHALID
00:45 Happier MARSHMELLO & BASTILLE
00:47 Thank U, Next ARIANA GRANDE
00:49 Breathin ARIANA GRANDE
00:51 Without Me HALSEY
00:55 High Hopes PANIC! AT THE DISCO



Posted on 2019/01/17 Thu. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0116

【音楽&サブカル的】今日は何の日?「1月16日」  


毎度おなじみ、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーです!






不定期にお届けするこのコーナー。。。



本日「1月16日」は「音楽&サブカル的」には何があったのか?



【音楽&サブカル的】今日は何の日?「1月16日」




記念日としては・・・
・禁酒の日:1920年1月16日にアメリカで禁酒法が施行されたことに由来。
・藪(やぶ)入り:奉公人の藪入りの日。武家奉公人から商家・職家・農家など他家に仕える雇人が、一時的に暇を許され、郷里に帰ること。宿下がりとも言う。この日と7月16日。

など。


出来事は・・・
・1947年 - 新皇室典範公布。
・1969年 - ソ連の宇宙船ソユーズ4号と5号が初の有人宇宙船同士のドッキングに成功。
・1994年 - Jリーグチャンピオンシップでヴェルディ川崎が勝利し、Jリーグ初代年間チャンピオンとなる。
・2006年 - ライブドア・ショック: 東京地検特捜部が証券取引法違反容疑で六本木ヒルズ森タワーのライブドア本社などを強制捜査。

など。


今日がお誕生日の人は・・・
・1948年 - ジョン・カーペンター、映画監督
・1948年 - 堀内恒夫、プロ野球選手、監督、野球解説者
・1967年 - ダンディ坂野、漫談家
・1972年 - 木下隆行、お笑いタレント(TKO)

・・・など。


そして、この日にお亡くなりになった「音楽&サブカル的」な方は・・・
・2014年 - 佐久間正英、ミュージシャン、音楽プロデューサー

・・・など。







以上、「【音楽&サブカル的】今日は何の日?」のコーナーでした!



Posted on 2019/01/16 Wed. 19:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0115

【特選アルバムライブラリ】吉田美奈子「ミレニアムシリーズ 吉田美奈子ベスト撰集 」  


毎度お馴染み、【特選アルバムライブラリ】のコーナーです。





今回は、日本語の「や行」のアーティストの第三弾!

※段々何を取り上げたか分からなくなってくるので、履歴を記載
第二弾:山下達郎「Big Wave」
第一弾:ゆらゆら帝国「ミーのカー」





実力派シンガーソングラーターであるこの方のベスト盤!






吉田美奈子「ミレニアムシリーズ 吉田美奈子ベスト撰集 」

yoshida_minako_best_pic.jpg


<収録曲>
01.外はみんな・・・
02.待ちぼうけ
03.扉の冬
04ねこ
05.綱渡り
06.変奏
07.かびん
08.ひるさがり
09.週末
10.わたし
11.チャイニーズ・スープ
12.時の中へ
13.ろっかばいまいべいびい
14.かたおもい
15.ラムはお好き?
16.夢で逢えたら
17.永遠に




高校生の時に知り合った細野晴臣と松本隆の勧めにより楽曲制作を開始、ローラ・ニーロやキャロル・キングのようなシンガー・ソングライターのスタイルを指向し、ライヴ中心の活動を開始する。

1971年5月に、第一期ブルース・クリエイションのベーシスト野地義行とピアノデュオ「ぱふ」を結成。アマチュア活動時代に、「はっぴいえんど」周辺のミュージシャンとの交流を持ち、1972年11月に発表された大瀧詠一のソロファーストアルバムへ収録された楽曲『指切り』のフルートソロで、プロとしてのキャリアをスタートする。

1973年9月、細野晴臣のプロデュースによるファースト・アルバム『扉の冬』を発表。RCA/RVC時代の山下達郎のバックコーラスを手掛ける他、相当数の歌詞も書いている。角松敏生のコーラス及びコーラス編曲も手がける。

このベスト盤は2001年10月24日リリース。『扉の冬』〜『FLAPPER』の3作品から選曲されているとのこと。






以上、【特選アルバムライブラリ】のコーナーでした。



Posted on 2019/01/15 Tue. 19:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも一覧

▲Page top